【CL】【重要】「北野さん、よくそれだけ連発できますね…。」

北野です、

0H2A1532

昨日、気がついたんですが、
先週の土曜日から今週の土曜日まで
8日連続でセミナーです(苦笑)

さすがに、これは初体験だな、、、、。

でも、それが終われば、27日からは
本年度最大のイベント
「アドリア海クルーズ」へ、、、。

2週間の旅です。それを励みに、
今週、がんばるぞぅ!と。

さて、、、、

これだけセミナーが続くと、
中には複数の講座を受講してくださる方も
結構いらっしゃいます。

で、よく言われるんですが、

「北野さん、ホント、魅力的な
講座を連発しますよね…どれも入りたくて、、、
もう、案内するの辞めてもらえます?(笑)」

はい、これ、ホント、よく言われます。

こちらとしては、紹介したい講座や
セミナーがいっぱいあって、、、、

今も、早く紹介したい!!!
案内したい!!!という案件が
目白押しです。

で、これもよく言われるんですが、

「よくそれだけ、色々な企画や
アイディアを思いつきますね……。」

これは同業の起業家やマーケッター、
コーチ、コンサルの方々からも
言われます。

確かに、お陰さまでヒット企画を
連発できています。

今年に入ってからも、

・スピリチュアルコーチ養成講座

・プロダクトローンチ実践講座

・Facebook広告マスター&
コンサル養成講座

・リレーションシップ
コピーライティングメソッド

・ブレイクスルーコーチ養成講座

・億を稼ぐビジネスモデル構築実践会

・Wウェビナー実践講座

・オリジナルブランド通販実践講座

そして、、、、、、

現在ご案内中の
交流会ビジネス3.0実践講座&CMラボ…
⇒ http://conlabo.net/kouryuu_thanks/

で、同時並行で、オーナーコンサル
養成講座も今、実施中ですし…。

まぁ、確かに、連発していますね……。
我ながら、やり過ぎではないかと(笑)

で、なぜ、これだけヒット企画を
連発できるかと言えば、
全ては“このスキル”があるからですね。

===============
「ポジショニング構築スキル」
===============

これが、北野がヒット企画を生み出す
源泉となっているスキルなんですよね。

実は、何もないところから、全く
オリジナルの企画を生み出す訳ではないです。

何らかの核となるアイディアや、
何らかのコンテンツを持っている人
との出会いが、まずある訳です。

でも、その企画は、そのままでは
「ヒットする企画」にはなっていない
んですよ。

で、「ポジショニング」を徹底的に考える。
要は、既にある既存の講座やコンテンツと
比較して、

「どこのポジションが空いているか?」

を探っていき、「ここ!!」という
落とし所を見つける訳です。

逆に、既存の講座やライバル商品がないと、
考えづらいんですよね。

結局のところ、ポジショニング構築って、
「既存商品・ライバル商品との相対的な
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
企画の立て方」と言い換えても
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いいと思います。

その“やり方”が、頭の中にバシッ!と
叩きこまれているから
ヒット企画を連発できるんですよね。

で、これは、
「北野さんだから出来るんじゃ
ないですか?」という類のものではなく、

誰でもトレーニングを積めば
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
出来るようになります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これを、私は、
「ポジショニング脳を鍛える」
と言っているんですが…。

で、うちの会社でも、定番的な
ポジショニングの無料ウェブセミナーが
あります。
↓↓↓↓↓
・超シンプルな
“3ステップポジショニング法”
⇒ http://conlabo.net/positionink_video2/

1時間ぐらいで気軽に見れる内容ですので
興味のある方は是非。

そして、
「もっと本格的にポジショニングを
学びたい!身につけたい!」
という方は、こちらのオンライン教材が
めっちゃオススメです。
↓↓↓↓↓
・ポジショニング構築プログラム
⇒ http://conlabo.net/positioning3/

自分自身のポジショニングを
明確にするのに最適ですし、
また、「商品」(講座やセミナー、
教材、コンサルメニューなど)を
作る際にも、凄く使えます。

4ヶ月掛けてポジショニング構築を
学んでいく教材ですが、身につけば
「一生もののスキル」ですからね。

王道且つ本質的なスキルが身につく教材です。
⇒ http://conlabo.net/positioning3/

追加コンテンツも増えていく
「成長する教材」でもあります。

では、また!

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【編集後記】

さて、本文でも紹介した

・ポジショニング構築プログラム
⇒ http://conlabo.net/positioning3/

こちらは、言ってみれば「定番」「王道」
「ベーシック」なコンテンツです。

時代が変わっても、ずーっと使える内容です。
で、一方で、こちらの「交流会ビジネス3.0」は、
最新SNS広告を使った
「旬」「トレンド」のコンテンツです。
⇒ http://conlabo.net/kouryuu_thanks/

 

===============
「王道的」「本質的」
===============
「旬」「トレンド」
===============

その両方を、バランスよく身に付ける
必要があるし、コンテンツ提供側から言えば、
両方をバランスよくリリースしていく
必要があります。

それによって、お客様にも役立つし、
満足度も上がるし、成果もでる!……
という訳ですね。