【CL】【コーチング起業】“SMPモデル”とは何か?

170924Kitano105
====================
福岡・大阪・名古屋・東京で開催!!
『マーケティングコーチ マスターコース』
全国セミナー&説明会
http://mmark2.biz/k/mc/b/1/k

※TOP3%、年商1000-3000万円超え
【マーケティングコーチ】
になるための全方法を公開します。
===================
 

北野です、

「コーチング起業」で成功するためには
何が必要か?
 

2005年10月から自分自身が
コーチとして起業して、
月商4000円、年商300万円から
現在、年商5.6億円にまでなった、

そのノウハウを体系的にまとめたのが
「SMPモデル」と言われるものです。
http://mmark.link/lp/17825/683427/
 

この「SMPモデル」は、コーチとして、
ゼロから年商300万円⇒1000万円
⇒3000万円⇒1億円…
 

そんな風に、着実に年商を伸ばして
いくために必要な技術&戦略を
凝縮したもの。
 

言ってみれば、北野がコーチとして
起業してここまできた12年間の
集大成でもあります。
 

S・M・P、この3つの技術&戦略を
実践の中で身につけること、

そのバランスを考えることが、
コーチング起業には不可欠です。

そのSMPモデルを、無料プログラムの
中で公開していきます。

是非、登録してみてください。
http://mmark.link/lp/17825/683427/
 

また、今回、「マーケティングコーチ
養成講座」を開催するのですが、

その説明会を、福岡・大阪・名古屋
・東京で開催します。
http://mmark2.biz/k/mc/b/1/k
 

「SMPモデル」を実際に、ライブで
私が解説しますので、
「コーチング起業」に興味のある方は、
会場に足を運んでください。
 

最近は、こうした説明会も、
スタッフに任せているのですが、

今回は、

「北野の代名詞=マーケティングコーチ」

ということあって、
全ての会で、私が登壇します。
http://mmark2.biz/k/mc/b/1/k
 

そして、「マーケティングコーチ
養成講座」では、国際コーチ連盟の
マスターコーチクラスのゲスト講師も
迎えて、、、、
 

“マーケティングコーチを全面継承”
していきます。
 

今後は、自分がマーケティング
コーチとして活動するのではなく、
「マーケティングコーチ」を
養成していく立場に回ります。
 

今回は、言ってみれば、
その“新生第1期生”の募集です。
http://mmark.link/lp/17825/683427/
 

そして、私が全てを教えるのも
この“新生第1期生”が最後になります…。
 

では、また。
 

北野哲正
(タヒチ・ボラボラ島、「セントレジス
ボラボラリゾート」にて)
 

追伸:

北野のコーチング起業の1年目の
状況を公開しています。

全15話です。

「コーチング起業」の参考にして
もらえば、です。


・【第1話】【新連載】人生最大の転機。
(面白いよー)
http://con-labo.jp/2018/02/3560/

・【第2話】これ、儲かるんじゃないの?
(直感っす)
http://con-labo.jp/2018/02/3563/

・【第3話】初月は「月商4000円」
(4000万円、じゃないよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3570/

・【第4話】“コーチ型コンサルタント”とは?
(これ、ウケました)
http://con-labo.jp/2018/02/3573/

・【第5話】“勢い”で押し倒す……
(動画もあるよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3576/

・【第6話】「コーチングではなく、
◎◎を売れ!」(未だに効果的)
http://con-labo.jp/2018/02/3587/

・【第7話】人脈が尽きてきたぞ…
(ちょっとヤバイ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3593/

・【第8話】「マーケティングコーチ」
で行く!
http://con-labo.jp/2018/02/3597/

・【第9話】ビジョンコーチ、不発。
(北野が変なこと、始めたらしいよ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3601/

・【第10話】“スローガンコーチ”は
イケたのか?
http://con-labo.jp/2018/03/3618/

・【第11話】“ポジショニング”の3要素。
(おさらいです)
http://con-labo.jp/2018/03/3621/

・【第12話】A君から“運命の一言”
(これでマジ、人生が変わったなぁ…)
http://con-labo.jp/2018/03/3623/

・【第13話】全くの偶然?
“マーケティングコーチ”誕生秘話。
http://con-labo.jp/2018/03/3629/

・【第14話】初セミナーは“4万円の赤字”
http://con-labo.jp/2018/03/3635/

・【最終話】コーチング起業、2年目。
http://con-labo.jp/2018/03/3642/

【CL】“コーチング”דマーケティングコンサル”

0H2A0362
====================
福岡・大阪・名古屋・東京で開催!!
『マーケティングコーチ マスターコース』
全国セミナー&説明会
http://mmark2.biz/k/mc/b/1/k

※TOP3%、年商1000-3000万円超え
【マーケティングコーチ】
になるための全方法を公開します。
===================
 

北野です、

「マーケティングコーチ」というのは
11年前、北野が作った「新職種」です。
http://mmark.link/lp/17825/683427/
 

当時、

コンサルタントは、「コーチングなんて
なかなか結果が出ない」と言い、

コーチは、「押し付けるコンサルでは
成果に限界がある。今の時代に
合っていない」、、、、、

そんな風に、お互いに「縄張り」を
持っていました。
 

でも、それって、クライアント様には
どっちでもよくて、

「成果が出ればいいじゃん!」と
北野は思ったわけです。
 

そこで、北野が取ったスタイルは、

===================
「コーチング」×「マーケティングコンサル」
===================

要するに、コーチングと
マーケコンサルの掛け合わせ、
「いいとこ取り」をしたわけです。
 

これがウケた。

めっちゃウケましたね。

当時、いなかったんですよね、
このスタイルのコーチ、コンサルが。
 

コーチングを希望する人には
コーチング的アプローチを、

コンサルティングを希望する人には
コンサル&ティーチング的アプローチを。
 

状況に応じて、ミックスして
使い分けてわけです。
 

で、このやり方で、北野のクライアントは
バンバン成果を出して行ったんですよね。
 

マーケティングコンサルとして
効果的な手法をアドバイスすることで
成果のスピードが上がる。

一方、コーチングを取り入れることで、
クライアントはモチベーションが
上がる。

また、こちらが思いもかけない
「答え」や「アイディア」が
クライアントから出てきたりする。
 

クライアントの大きな
ブレイクスルーはコーチングの方が
起こしやすかったりする。
 

早く結果を出すのがコンサルティングで、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
大きな結果を出すのがコーチングかな。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

そんな「マーケティングコーチ」の
スキル&手法を知りたい方、

そして、「マーケティングコーチ」に
なりたい方は、是非、こちらに
登録して、無料プログラムを
受け取ってください。
http://mmark.link/lp/17825/683427/

 

そして、、、、、

今回、「マーケティングコーチ養成講座」の
ためのプレセミナー&説明会を
全国で開催します。
http://mmark2.biz/k/mc/b/1/k
 

ここ最近は、こうした説明会も、全て
チームメンバーに任せているのですが、
今回は、“全ての会”に、私が登壇します。

やっぱり、「マーケティングコーチ」には、
めっちゃ思い入れが強いんですよ。

他の人には任せられないというか……。
 

是非、説明会会場へ、足を運んで欲しいです。

何故、マーケティングコーチなら、
ゼロから年商300万円⇒1000万円
⇒3000万円と駆け上がることが
出来るのか?

その秘訣を直接、あなたに会って、
公開したいと思います。
http://mmark2.biz/k/mc/b/1/k
 

説明会は、先着100名の方には、
私の著書、『ゼロ起業』をサイン入りで
プレゼントいたしますね。

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】【公開】コーチになるなら“マーケティングコーチ”。

170924Kitano098北野です、
 

「コーチングで起業したい」

「プロコーチとして独立したい」

「既にコーチ、コンサルタントとして
活動しているが、もっと売上を
伸ばしたい。」

「コーチとして次のステージへ行きたい」

「コピーライターやwebデザイナー
などの“マーケティング系”の仕事を
しているが、もっと幅を広げたい・
下請け的な仕事は嫌だ。」

「自分のマーケティングが出来る。
それを人にも教えるコーチになりたい。」

「マーケティングもコーチングも
しっかり身につけたい。」
 

そんな“稼げるコーチ”になるための、
最強&最速のプログラム、
 

【マーケティングコーチ養成講座】
無料オンラインプログラム
http://mmark.link/lp/17825/683427/
 

こちらを公開します。
 

恐らく、「コーチになって起業して、
稼げるコーチになる」という意味では、
日本で最もノウハウと指導実績が
あるのではないか?

そんな、私の、“コーチング起業”に
関する“全て”を伝授&継承したいと
思います。
 

「3倍目標設定理論」と12年に渡って
培ってきた「SMPモデル」に基づき、
 

「ゼロ⇒年商300万円⇒1000万円
⇒3000万円⇒億超え」
 

…という風に、最速で駆け上がる
カリキュラム&実践をお伝えします。
 

一言で言えば、年収1000-3000万円、
更には“億超え”のコーチになるための
“全て”が注ぎ込まれたプログラムに
なります。
http://mmark.link/lp/17825/683427/
 

「マーケティングコーチ」は、
北野の代名詞であり、
この「マーケティングコーチ」が
あったから、年商5.6億円まで
辿り着くことが出来ました。
 

私の原点は、この
「マーケティングコーチ」にあります。

その全てを継承していきます。
 

「マーケティングコーチ」の冠を
立てる以上、中途半端なものは
出来ません。
 

「プロコーチ養成」「稼げるコーチに
なる講座」としては
“日本最強&No.1のプログラム”にします。
http://mmark.link/lp/17825/683427/
 

そして、今回、
「マーケティングコーチ養成講座」の
ためのプレセミナー&説明会を
全国で開催します。
http://mmark2.biz/k/mc/b/1/k
 

ここ最近は、こうした説明会も、全て
チームメンバーに任せているのですが、
今回は、“全ての会”に、私が登壇します。

それだけ、この「マーケティングコーチ」
には強い思いを持っています。
 

説明会の中では、コーチング起業で
最短・最速で成功するための
「SMPモデル」を公開していきます。

私の12年間のコーチングビジネスで
成功するためのエッセンスが
注ぎ込まれたモデルです。

是非、説明会会場へ、足を
運んで頂ければ、です。
http://mmark2.biz/k/mc/b/1/k
 

では、また。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】【年間73件】“医療マーケット”開拓の凄まじい手法。

0H2A1184北野です、

今日、2通目のメールなんですが、

ビジネスパートナーであり、
ライバルであり、そして、最も
リスペクスする男……

チームNo.1の遠藤晃さんが、
凄いプロジェクトを立ち上げました。
 

「医療・医科歯科マーケットへ
参入するためのプロジェクト」
http://movementcrew.info/item/113063/10061/
 

内容を、私も遠藤さんから直接
聞きましたが、やはり、彼は
「天才」です。

そして、この手法で、
「物凄い実績」を上げています。

有言実行の男、
遠藤さんからのメッセージです。

—————————

北野さんのメルマガ読者の方へ
 

こんにちは
遠藤晃顧客教育研究所の
遠藤です。
 

北野さんのノウハウを学ばれている方なら
ドクターを顧客にしてみませんか?
 

実は裏話をすると去年からこの1年の間で
新たな顧客獲得ノウハウを構築しようと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

僕自身がプレーヤーとして、実際に
新規開拓活動をやりました。
 

そのマーケットが
 

【医療マーケット!】
(別名;ドクターマーケット)です。
 

実際にこの1年で全くゼロから
医療マーケットに参入しまして、
 

病院やクリニック向けに、
医科・歯科合わせて
 

高額セミナー(参加費50万円~360万円)や

個別の顧問契約(年間360万円~)など、
 

73件の新規顧客の開拓ができました。
 

その方法を無料webセミナーにしました。
http://movementcrew.info/item/113063/10061/
 

なにより、
医療マーケットの魅力は、
 

1.富裕層である

2.参入障壁が高い(ライバル少ない)

3.今がチャンス!
 

この3つです。
 

1つ目は、業界としてはこの不況の中でも、
安定して利益を出し続け、医師と言えば
富裕層の代名詞的な存在である。
 

2つ目は、参入障壁が高くて難攻不落な
イメージがあるが、逆に言えば、入って
しまえば、独り勝ちできる。
 

そして
ここが重要なんですけど、
 

3つ目が、制度改定や高齢化などの
時代背景により医療業界に揺らぎが起こり、
新たなビジネスチャンスが今生まれている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このマーケットは、
これから熱くなりますよ。
 

ただし、
医療マーケットって
何が一番大変かと言うと
 

【ドクターとなかなか会えない!】
 
   
       ってことです。
 

ドクターは超忙しいし、
人見知りだし、
 

とにかく、
営業しようにも
会えないんですよ。
 

で、
ほとんどの人が入口で撃沈。
 

だから、
医療マーケットを開拓するのに
本業のトークやツールを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
磨いてもムダですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だって、会えないんだから。
 

でも、
この参入障壁を打破する
方法があるんです。
 

何を話すかではなく、
どう会うかです。
 

×コンテンツ

◎アプローチ
 

そこで、
僕の戦略を公開します。
 

要は医療マーケットって
ある意味特殊なんですけど、
 

その「特殊性」を理解しちゃえば、
セールス力が弱くても、実は
攻略可能なマーケットなんです。
 

でも逆に、
どんなにセールス力があっても、
その「特殊性」を理解してなきゃ、
全く歯が立たないマーケットですね。
 

で、
 

今回、この「特殊性」をふまえて
医療マーケット開拓には
やり方があるから、
この方法を公開します。
 

ドクターと関係性が構築される前は、
ドクターにアプローチするよりも、その
周辺にアプローチした方がいいんです。
 

最初はあなたでは
なかなか会ってもらえないから、
 

既にドクターと会っている人の
影響力を拝借させてもらう作戦です(^.^)。
 

これが医療マーケットでは
鉄板の作戦ですよ。
 

さらに、今回、
 

「院外の事務長」として
医療機関を100件以上も開拓して
顧客にしている
 

医業経営コンサルタントの
原田宗記先生も登場します。
 

原田先生には、「院外のNo.2」として
ドクターから選ばれる方法について
話してもらいます。
 

原田先生は、その人脈や経験から
医療業界に参入したい人が最も
提携したがるコンサルの1人です。
 

ですから、
 

富裕層にアプローチしたいけど、
マーケティングのし方が
分からない人には、
ベストマッチするはずです。
 

さぁ、
さっそくwebセミナーとして
公開しますよ!
 

これから医療マーケットに参入したい人、
 

医療機関の顧客が5件未満の人、
 

絶対観ておいてくださいね。
↓ ↓
======================
医療業界への参入は「コンテンツ」ではなく
「アプローチ方法」が9割を決める!

【初めて開拓する医科・歯科クリニック
   アプローチ3step        】
http://movementcrew.info/item/113063/10061/
=======================
(公開期間は3月24日(土)まで限定です)
 

 

以上です。

確かに、こうした講座はあるのですが、
多くの講座では富裕層の
ドクターマーケットに関して、

「会った時にどうするか?」という
コンテンツ型アプローチを教えています。

でも、これじゃ駄目なんですよね。
 

遠藤さんの手法は、

「そもそもドクターにはいきなり会えない」
ということを前提に、

「いかに会えるようにするか?」という
チャネル型アプローチを公開する
独特な内容です。

遠藤さんが、実際に試して、物凄い成果を
上げた手法ですので、是非。
http://movementcrew.info/item/113063/10061/
 

では、また。

北野哲正
(東京・五反田のコンラボオフィスにて)

【CL】【明日】“マーケティングコーチ”を養成します。

170924Kitano098北野です、

昨日のメルマガでも宣言しましたが、

私自身のコーチングスキル、
マーケティングコンサルスキルの
集大成として、
 

「マーケティングコーチ養成講座」
 

こちらを開講することになりました。
 

実は、「マーケティングコーチ
養成講座」は、2012年に
井口晃さんとコラボして開催した
のですが、

今回は、「自身の集大成」として、
「北野が単独で」行います。
 

ゲスト講師として、
世界トップレベルの
「国際コーチ連盟マスターコーチ」や、
研修講師として数千万円の年収を
とっている超売れっ子講師も
招聘します。
 

ですが、基本的に、私が
メイン講師として登壇します。
 

昨日もメルマガで書きましたが、
北野は、来期(7月以降)は、
「新職種を創る」というミッションの元、

コンテンツホルダーの発掘や
プロデュース、そして、そのための
組織づくりやマネジメントに
力を注ぎます。
 

いわゆる、「経営者としての仕事」に
集中していきます。
 

自分自身がプレイヤーとして、
メイン講師として、長期的な
講座をやるのは「最後」になります。

なので、集大成として、悔いを
残さないよう、全力を出し切り、
全力でやり遂げたいと思っています。
 

「マーケティングコーチ養成講座」で
演りきりたいことは、とってもシンプル。
 

一言で言えば、
 

 

===============
「稼げるコーチの養成」
===============
 

 

これに尽きます。

社会貢献とか、コーチングを世に
広めたいとか、そんなカッコいいこと
ではなく、
 

「一人でも多くの、稼げるコーチを
創る。稼げるコーチになるなら、
マーケティングコーチ」
 

こう周りから言ってもらえるよう、
全力を出し切り、コミットします。
 

恐らく、1年間の長期講座になります。

・ゼロスタートの方は、
年商300万円レベルへ、

・300万円の方は1000万円へ、

・1000万円の方は3000万円へ、

・3000万円の方は1億へ…
 

北野がコーチング、コンサルを行う時に
指標として置いている
「3倍目標設定理論」に基づき、
「稼げるコーチ」として
確実にステップアップしてもらいます。
 

それで、、、

明日より、「マーケティングコーチ
養成講座」の内容を公開していきます。

「稼げるコーチ」になりたい、という方は
必ずチェックしておいてください。

そして、「これからコーチとして
起業したい」という方はもちろん、
 

「今、コーチとして活動しているが
現状を突き破って、もっと稼げるように
なりたい。」

そんな方にも是非、来て欲しいです。
 

恐らく、コーチとして最も稼げるのが、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この「マーケティングコーチ」という
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ポジショニングです。
 

「コーチング起業」に関する全てを
伝授し、継承していきます。
 

明日のメールをお待ち下さいね。
 

では、また、明日。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【編集後記】

昨日は、「引退します。」という
メルマガを書きましたが、かなり
反響がありました。

【告白】引退します。
http://con-labo.jp/2018/03/3639/
 

 

そして、このところメルマガで
書いていた「コーチング起業」。

全15話です。
 

北野の、「コーチング起業をして
1年目」の話をまとめています。

「コーチング起業」の参考にして
もらえば、です。

・【第1話】【新連載】人生最大の転機。
(面白いよー)
http://con-labo.jp/2018/02/3560/

・【第2話】これ、儲かるんじゃないの?
(直感っす)
http://con-labo.jp/2018/02/3563/

・【第3話】初月は「月商4000円」
(4000万円、じゃないよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3570/

・【第4話】“コーチ型コンサルタント”とは?
(これ、ウケました)
http://con-labo.jp/2018/02/3573/

・【第5話】“勢い”で押し倒す……
(動画もあるよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3576/

・【第6話】「コーチングではなく、
◎◎を売れ!」(未だに効果的)
http://con-labo.jp/2018/02/3587/

・【第7話】人脈が尽きてきたぞ…
(ちょっとヤバイ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3593/

・【第8話】「マーケティングコーチ」
で行く!
http://con-labo.jp/2018/02/3597/

・【第9話】ビジョンコーチ、不発。
(北野が変なこと、始めたらしいよ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3601/

・【第10話】“スローガンコーチ”は
イケたのか?
http://con-labo.jp/2018/03/3618/

・【第11話】“ポジショニング”の3要素。
(おさらいです)
http://con-labo.jp/2018/03/3621/

・【第12話】A君から“運命の一言”
(これでマジ、人生が変わったなぁ…)
http://con-labo.jp/2018/03/3623/

・【第13話】全くの偶然?
“マーケティングコーチ”誕生秘話。
http://con-labo.jp/2018/03/3629/

・【第14話】初セミナーは“4万円の赤字”
http://con-labo.jp/2018/03/3635/

・【最終話】コーチング起業、2年目。
http://con-labo.jp/2018/03/3642/

【CL】【告白】引退します。

170924Kitano105北野です、

うちの会社(コンラボ)は
6月末が決算です。

というわけで、この3月で、
年間の4分の3が終わり、今は、
来期の計画に取り組んでいる最中です。

今週末からは、その計画を練るために
コンサルやビジネスパートナーと
タヒチへ行く予定になっています。
 

それで、、、、、

来期なんですが、、、、、
 

私自身が、セミナーや講座に登壇する
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
機会がぐっ・・・・と減ることになります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

もちろん、メルマガで情報発信をしたり、
動画をアップしたり、説明会で話したり……
 

…ということは今後もやっていくのですが、

「セミナーや講座で登壇したり、
コンサル、コーチングをする機会」

これは、ぐっ・・・と減ります。
 

では、北野は何をやるのか?
 

私自身は、コンラボの「新職種を創る」
というミッションに沿って、

・「新職種」の開発
・コンテンツホルダーの発掘
・組織づくり、マネジメントや採用

…といった「社長の仕事」に専念
していくことになります。
 

ただ、基本的に「出たがり&
目立ちたがり」なので(笑)、
その欲求を抑えるは難しいのですが、
ここはぐぐっ、とこらえて、ですね。
 

ただ、、、、、、、
 

そんな中でも、
 

「最後、自分自身が登壇して
伝えていきたいこと」
 

それがあるんですね。
 

北野は、コンラボという会社の経営者
であると共に、
「マーケティングコーチ」という
“自分の原点”があります。
 

「コンラボの社長」という経営者
としての人格と、

「マーケティングコーチ」という
コーチとしての人格。
 

その両方があるわけです。
 

それで、、、
 

「マーケティングコーチ」の
ノウハウを伝えていく…
 

これは、最後、コーチとして
どうしてもやっておきたい……
やり残していることなんです。
 

多分、これを演りきらないと、
「未完了」として、ずーっと
引きづっていくんだろーなぁ…と。
 

—————————
「マーケティングコーチの養成を
行う。そして、北野自身は
“マーケティングコーチ”の肩書を
捨てる」
—————————
 

これが来期の大テーマのひとつに
なります。
 

要は、北野自身は、マーケティングコーチは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「来期で引退する」ということになります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

さらに言えば・・・・・・
 

「マーケティングコーチの養成も、
北野自身が全て行うのは、今回が最後」
 

…ということになります。
 

その意味では、
 

「持っている力、ノウハウの全てを
出し切っていく」
 

その覚悟でやっていきます。
 

それで、、、、、
 

この「マーケティングコーチの養成」に
ついては明後日は詳細をお伝え
できると思います。
 

「コーチングで起業したい」

「コーチとして起業したが、
もっとコーチングビジネスを
大きくしたい」
 

そんな方には、「最適&最強の内容」に
なっている……それは自信を持って
言えます。
 

期待していてください。
 

では、また。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

【編集後記】

このところメルマガで書いていた
「コーチング起業」。

結局、全15話になりましたね。

北野の、「コーチング起業をして
1年目」の話をまとめています。

特に、「どうやって、北野が、
マーケティングコーチという
ポジショニングを確立したか?」
の部分が参考になるんじゃないかな。


・【第1話】【新連載】人生最大の転機。
(面白いよー)
http://con-labo.jp/2018/02/3560/

・【第2話】これ、儲かるんじゃないの?
(直感っす)
http://con-labo.jp/2018/02/3563/

・【第3話】初月は「月商4000円」
(4000万円、じゃないよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3570/

・【第4話】“コーチ型コンサルタント”とは?
(これ、ウケました)
http://con-labo.jp/2018/02/3573/

・【第5話】“勢い”で押し倒す……
(動画もあるよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3576/

・【第6話】「コーチングではなく、
◎◎を売れ!」(未だに効果的)
http://con-labo.jp/2018/02/3587/

・【第7話】人脈が尽きてきたぞ…
(ちょっとヤバイ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3593/

・【第8話】「マーケティングコーチ」
で行く!
http://con-labo.jp/2018/02/3597/

・【第9話】ビジョンコーチ、不発。
(北野が変なこと、始めたらしいよ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3601/

・【第10話】“スローガンコーチ”は
イケたのか?
http://con-labo.jp/2018/03/3618/

・【第11話】“ポジショニング”の3要素。
(おさらいです)
http://con-labo.jp/2018/03/3621/

・【第12話】A君から“運命の一言”
(これでマジ、人生が変わったなぁ…)
http://con-labo.jp/2018/03/3623/

・【第13話】全くの偶然?
“マーケティングコーチ”誕生秘話。
http://con-labo.jp/2018/03/3629/

・【第14話】初セミナーは“4万円の赤字”
http://con-labo.jp/2018/03/3635/

・【最終話】コーチング起業、2年目。
http://con-labo.jp/2018/03/3642/

【CL】【最終話】コーチング起業、2年目へ…。

0H2A1184北野です、

「コーチング起業」をテーマに
このところメルマガを書いてきましたが、
一旦、今日で「最終話」になります。
 

北野がコーチとして起業して、
年商5.6億円まで到達したのは、
やはり、
 

「マーケティングコーチ」
 

という独自ポジションをとれたことが
一番大きかったと思います。
 

マーケティングは、集客・商品開発・
広告宣伝・コピーライティング・
ブランディング・情報発信など、
「売上アップ」に関係するテーマ。

なのでニーズが高く、きちんと
コーチングフィーを取れる分野
なんですよね。
 

「ライフコーチ」とか
「お片付けコーチ」とかだったら、
なかなかこうはビジネスとして
成功できなかったでしょうね。
 

—————————
・どんな分野のコーチになるか?
・誰をコーチするか?
—————————
 

残念ながら、コーチとしての
スキルよりも、そっちの方が、
プロコーチとして成功するためには
重要になってきます。
 

北野の場合は、、、、、

経営者や個人事業主など、
「自己投資意欲が高い人」に対して、
「マーケティング」をテーマに
コーチングをしたから、ここまで伸びた。
 

これは間違いないです。
 

その意味は、
「マーケティングコーチ」という
ポジショニングは大正解だった訳です。
 

 
それで、、、、

「マーケティングコーチ」として
クライアントがどんどん取れだすと、
同業のコーチから、
 

「北野さんって、なんでそんなに
クライアントがとれるの?
とり方のコーチングをしてよ。」
 

…という風に、同業のコーチからの
コーチング依頼が増えてきた
んですよね。
 

 
「あれ?これって、もしかしたら
ニーズがあるのかな?」と思い、
 

2006年11月16日………
「初セミナー」を開催します。

それが、

—————————
「コーチのためのマーケティングセミナー」
—————————
 

コーチに特化した「マーケティングの
セミナー」を東京都文京区で開催
したんです。
 

この時の参加費は、なんと、1000円。

集客は簡単。

周りはコーチ仲間が沢山いましたから、
「初セミナーやるよ!」とメーリング
リストなんかで呼びかけました。

あとは、個別に誘っていったら、
27名の方が参加してくれました。
 

初セミナーとしては上々です。
 

ただ、、、、、

その時は、香川県に住んでいたので、
東京までの交通費、ホテル代、
会場費などで経費は7万円近く…。

売上は、1000円×27名=27000円。

なので、4万円以上の赤字でした…。
 

セミナーは1000円でしたが、
朝の10時から夕方6時まで
びっしり丸1日。

コンテンツ出しまくりで、懇親会も
やったので、参加者は凄く
満足してくれて…。
 

で、そこから、クライアントが
2名とれました!(めちゃ嬉しい誤算!)
 

その1人は、ステップメールの
「オートビズ」で有名な
(株)ビズクリエイトの渡辺哲也社長。
 

もう1人は、江藤真規さんという
女性のコーチ。

江藤さんは、その当時は、まだ
コーチングを始めたばかりの頃。

ただ、その後、
「勉強のできる子の育て方」という
本を出版し、それが5万部を超える
大ヒットに!
 

北野とは、ビジネスパートナーになり、
東京事務所を一緒に出すことに
なります。

江藤さん、現在は書籍は15冊以上を
超え、「マザーカレッジ」を立ち上げ、
海外にも進出し、大活躍しています。

オートビズの渡辺さんは、その後、
2年に渡って北野のコーチングを
受けて頂き、現在は、
ビジネスパートナーとして
色々と協業しています。
 

初セミナーは、確かに4万円の赤字
でした。

が、得られたものは「クライアント」
「人脈」「ビジネスパートナー」etc…

凄いリターンになって
戻ってきましたね……。
 

この「赤字の初セミナー」で
自信をつけた北野は、3ヶ月後、次は、
1000円→20000円に値上げして、
 

第2回目のセミナー

「コーチのためのクライアント
獲得セミナー」

…を開催します。
 

このセミナーは2万円に値上げしたにも
関わらず、16名の方が参加。

1日で32万円の売上です。

それまでは、35000円の
個人セッションしかやってなかった
ですから、
 

「1日で32万円!!!すげぇーーーーっ!」
って感じです(品がないですね苦笑)
 

ここからです、個人セッションから
セミナー&講座ビジネスに
切り替えていったのは…。
 

そこからは毎月のように
「コーチ向け」のセミナーを開催し、
参加者も徐々に、コーチだけでなく、
コンサルタントやセラピスト、
士業の方も増えていくことになります…。
 

そして、2年目、北野は、コーチとして
年収1000万円を超えることが出来ました。
(完)
 

 

…という訳で、ここまで全15回に
渡ってお届けしてきた、
「コーチング起業ストーリー」ですが、
楽しんで頂けましたか?

何か少しでもお役に立てたなら幸いです。
 

やはり、「コーチング起業」で
最も大切なのは「ポジショニング」だと
思います。
 

冒頭でも書きましたが、北野が、
年商5.6億円の事業を作ることが
出来たのも、やはり、

「マーケティングコーチ」

…というポジショニングをとったから。
 

これが原点です。
 

 

「いかに魅力的なポジションニングを
とるか?」
 
 

これから「コーチング起業」を
考える方は是非、ここから
スタートしてみてくださいね。
 
 

それで、、、、、、

明日からは新テーマとして、
 

「マーケティングコーチになる方法」
 

そんなテーマで書いて行きます。
 

 
「あなたも、コーチング起業するなら、
“マーケティングコーチ”になるのが
いいのでは?」

…という話です。
 

かなり役立つ内容が書けそうなので
楽しみにしていてくださいね。

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

【編集後記】

実は、計画なく書き始めた
「コーチング起業」。

結局、全15話になりましたね。
読み応えあるかも。


・【第1話】【新連載】人生最大の転機。
(面白いよー)
http://con-labo.jp/2018/02/3560/

・【第2話】これ、儲かるんじゃないの?
(直感っす)
http://con-labo.jp/2018/02/3563/

・【第3話】初月は「月商4000円」
(4000万円、じゃないよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3570/

・【第4話】“コーチ型コンサルタント”とは?
(これ、ウケました)
http://con-labo.jp/2018/02/3573/

・【第5話】“勢い”で押し倒す……
(動画もあるよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3576/

・【第6話】「コーチングではなく、
◎◎を売れ!」(未だに効果的)
http://con-labo.jp/2018/02/3587/

・【第7話】人脈が尽きてきたぞ…
(ちょっとヤバイ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3593/

・【第8話】「マーケティングコーチ」
で行く!
http://con-labo.jp/2018/02/3597/

・【第9話】ビジョンコーチ、不発。
(北野が変なこと、始めたらしいよ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3601/

・【第10話】“スローガンコーチ”は
イケたのか?
http://con-labo.jp/2018/03/3618/

・【第11話】“ポジショニング”の3要素。
(おさらいです)
http://con-labo.jp/2018/03/3621/

・【第12話】A君から“運命の一言”
(これでマジ、人生が変わったなぁ…)
http://con-labo.jp/2018/03/3623/

・【第13話】全くの偶然?
“マーケティングコーチ”誕生秘話。
http://con-labo.jp/2018/03/3629/

・【第14話】初セミナーは“4万円の赤字”
http://con-labo.jp/2018/03/3635/

【CL】【第14話】初セミナーは“4万円の赤字”。

0H2A0922北野です、

2005年10月からコーチングを学び始めて
そこからコーチング起業を開始。

そして、そこから8ヶ月……

試行錯誤、紆余曲折の末に、
現在の北野の代名詞である、
 

「マーケティングコーチ」
 

このポジショニングに
たどり着きました。
 

この「マーケティングコーチ」という
ポジショニングをとったことで、
全てが好転し始めます。

===============
1.マーケティングはニーズが高い
===============

マーケティングって、、、、

集客であったり、商品開発であり、
ブランディングやイメージアップ、
情報発信、売上アップ……
などに関わる話。

とってもニーズが高いんですよね。

見込み客も多いし、テーマ的にも
キチンとコーチングフィーを
払ってくれる。
 

これが、

「あなたの夢を叶える
ライフコーチです!」

…みたいな曖昧なテーマだったら、、、、
 

まぁ、なかなか高額のコーチング
フィーにならないですよね。

「マーケティングのコーチ」だから、
高額でもフィーを払ってくれるわけです。
 

===============
2.専門性が立つと「紹介」も増える
===============

「マーケティングコーチ」と名乗り、
それを、外に向けて宣言することで、
“その分野の専門家”として
観られるようになりました。
 

すると、、、、「紹介」が増えます。

当時、北野は、森川里美さんという
コーチをつけていましたが、

森川さんが、
「マーケティングがテーマの
コーチングなら、北野さんが
いいよ!」という風に、
口コミで広めてくれました。
 

また、森川さんは、

「マーケティングがテーマの
クライアントがいるんだけど、
私より北野さんの方が向いている
から紹介していい?」

…っていう風に、紹介して
もらえたんですよね。
 

これは、

「マーケティングコーチ=専門性」

の効果だと思います。
 

そして、北野は、
「マーケティングコーチ」として、
地元・香川県の住宅メーカー、
飲食店、士業の方、メーカー、
保険の営業マン、デザイナーetc…

どんどんとクライアントを
獲得していきました。
 

で、、、、そうすると、
同業&同期のコーチから、
 

「北野さんって、なんでそんなに
クライアントがとれるの?
とり方のコーチングをしてよ。」
 

…という風に、同業のコーチからの
コーチング依頼が増えてきた
んですよね。
 

「あれ?これって、もしかしたら
ニーズがあるのかな?」と思い、
 

2006年11月16日………

北野は「初セミナー」を開催します。
 

テーマは・・・・・・
 

—————————
「コーチのためのマーケティングセミナー」
—————————
 

恐らく、こんなセミナーはそれまで
なかったと思います。

コーチに特化した「マーケティングの
セミナー」を開催したんです。
 

コーチングを学び始めたのが
2005年10月でしたから、
ほぼ1年後、コーチを対象とした
マーケティングの初セミナーを
開催したわけです。
 

で、、、、、、、

このセミナーですが、実は、
結果としては「4万円の赤字」でした。
 

ですが、このセミナーが起点と
なって、北野のコーチングビジネスは
次のステージへ登っていくことに
なります……。
 

・・・というわけで、このところ
書いてきた「コーチング起業」も、
いよいよ次回がラストかな、
って感じです。
 

「マーケティングコーチ」として、
北野が、その後、どんなことを
考え、ビジネスを広げていったのか?

そんな話をしたいと思います。
 

では、また。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

【編集後記】

このところ書いている
「コーチング起業」のメルマガの
バックナンバーです。


・【第1話】【新連載】人生最大の転機。
(面白いよー)
http://con-labo.jp/2018/02/3560/

・【第2話】これ、儲かるんじゃないの?
(直感っす)
http://con-labo.jp/2018/02/3563/

・【第3話】初月は「月商4000円」
(4000万円、じゃないよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3570/

・【第4話】“コーチ型コンサルタント”とは?
(これ、ウケました)
http://con-labo.jp/2018/02/3573/

・【第5話】“勢い”で押し倒す……
(動画もあるよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3576/

・【第6話】「コーチングではなく、
◎◎を売れ!」(未だに効果的)
http://con-labo.jp/2018/02/3587/

・【第7話】人脈が尽きてきたぞ…
(ちょっとヤバイ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3593/

・【第8話】「マーケティングコーチ」
で行く!
http://con-labo.jp/2018/02/3597/

・【第9話】ビジョンコーチ、不発。
(北野が変なこと、始めたらしいよ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3601/

・【第10話】“スローガンコーチ”は
イケたのか?
http://con-labo.jp/2018/03/3618/

・【第11話】“ポジショニング”の3要素。
(おさらいです)
http://con-labo.jp/2018/03/3621/

・【第12話】A君から“運命の一言”
(これでマジ、人生が変わったなぁ…)
http://con-labo.jp/2018/03/3623/

・【第13話】全くの偶然?
“マーケティングコーチ”誕生秘話。
http://con-labo.jp/2018/03/3629/

いよいよ次回がラストです。

【CL】【第13話】全くの偶然?“マーケティングコーチ”誕生秘話。

170924Kitano048「北野って、マーケティングが
得意だよね?だったら、
マーケティングのコーチングを
してくれる?」
 

 

北野です、

このところ、「コーチング起業」を
テーマに、北野が起業当初、
どんな風にコーチとしての
ポジショニングを確立したか?

そんなことをテーマにメルマガを
書いています。
 

今日が【第13話】になりますが、
前回はこんな内容でした。

・【第12話】A君からの“運命の一言”
(これでマジ、人生が変わったなぁ…)
http://con-labo.jp/2018/03/3623/
 

その「A君からの“運命の一言”」が
冒頭で紹介した、
 

「北野って、マーケティングが
得意だよね?だったら、
マーケティングのコーチングを
してくれる?」
 

これ、なんですよね。

当時、北野は、コピーライターとして
広告代理店(電通、博報堂、ADK、
地元の広告代理店等)からの仕事を
メインに、生業を立てていました。
 

それが、不調になって、
コーチング起業を始めたわけですが……。
 

自分では、

「マーケティングが得意。
マーケティングが強み」

…という意識は全くなかった
んですよ。

自分の得意なスキル(マーケティング)
とコーチングの仕事は別、みたいな。
 

でも、周りから見ると、どうやら、
「マーケティングのプロ」という風に
観られているらしい………。
 

そうか!!!!!
 

じぁ、マーケティングが得意なコーチ、
“マーケティングコーチで行こう!!!”
 

この時なんですね、
「マーケティングコーチ」という、
今も北野の代名詞になっている、
ポジションが決まったのは。

歴史的瞬間です(笑)
 

ちなみに、A君のコーチングの
テーマは、

「現在の年収2500万円を、
年収4000万円にするための
マーケティングのコーチング」

…ということに決まりました。

(※A君は、某外資系の保険会社で、
フルコミッションの営業マン。
当時でも年収2500万円ということで
相当、稼いでいました。)
 

それで、A君に、
「コーチング料金は幾らなの?」と
聞かれました。

それまで、北野は、月2回5000円
というフィーでコーチングを
行っていましたが、その時は
思わず、
 

「20000円だよ!」
と口走ってしまいました。
 

5000円から一気に
4倍の20000円に値上げです。

言った自分がビックリしました(笑)
 

なんか、「マーケティングコーチ」に
決めたことで、急に自信が湧いてきて、
急に値上げが出来たんだと思います。
 

コーチング起業をスタートさせたのが
2005年10月。
 

そして、ポジショニングについて
悩み、試行錯誤しながら8ヶ月間……
 

2006年6月。

遂に、
「マーケティングコーチ」という
ポジションに辿り着いたんです。
 

それで、、、、、

面白いのが、やっぱり、
 

—————————
「“自分の強み”は
自分ではなかなか分からない」
—————————
 

ということかな。
 

北野も、A君に、
「北野はマーケティングが
得意だろ?」と言われるまで、
そこに気が付かなかった…。

灯台下暗し、、、自分のことは、
本当に自分では分からない。
 

だから、ポジショニングを
考える時は、絶対に、周りの人に、

「私の強みって何?何のプロに見える?」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
と聞いた方がいいんですよね。
 

このあたりのことは、
動画で解説してみました。

“マーケティングコーチ”、誕生の瞬間

 

で、、、兎にも角にもにも、
「マーケティングコーチ」という
ポジションが決まり、

ここから北野の、本当の意味での
「コーチング起業」がスタート
したわけです。
 

もちろん、ここからも試行錯誤、
紆余曲折はあるのですが、
「マーケティングコーチ」に
決まったことで、軸が定まり、

「やるぞ!」という
モチベーションがすっごく
高まりましたね。
 

では、次回は、
「マーケティングコーチ」という
ポジションが決まり、

そこからさらに、
「コーチ、コンサル型ビジネス」に
特化していく過程について
書いていきますね。
 

では、また。

いよいよ、この「コーチング起業」も
終わりに近づいてきました…。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

【編集後記】

このところ書いている
「コーチング起業」のメルマガの
バックナンバーです。

いよいよ、後2回ぐらいで終了かなぁ…

・【第1話】【新連載】人生最大の転機。
(面白いよー)
http://con-labo.jp/2018/02/3560/

・【第2話】これ、儲かるんじゃないの?
(直感っす)
http://con-labo.jp/2018/02/3563/

・【第3話】初月は「月商4000円」
(4000万円、じゃないよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3570/

・【第4話】“コーチ型コンサルタント”とは?
(これ、ウケました)
http://con-labo.jp/2018/02/3573/

・【第5話】“勢い”で押し倒す……
(動画もあるよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3576/

・【第6話】「コーチングではなく、
◎◎を売れ!」(未だに効果的)
http://con-labo.jp/2018/02/3587/

・【第7話】人脈が尽きてきたぞ…
(ちょっとヤバイ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3593/

・【第8話】「マーケティングコーチ」
で行く!
http://con-labo.jp/2018/02/3597/

・【第9話】ビジョンコーチ、不発。
(北野が変なこと、始めたらしいよ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3601/

・【第10話】“スローガンコーチ”は
イケたのか?
http://con-labo.jp/2018/03/3618/

・【第11話】“ポジショニング”の3要素。
(おさらいです)
http://con-labo.jp/2018/03/3621/

・【第12話】A君から“運命の一言”
(これでマジ、人生が変わったなぁ…)
http://con-labo.jp/2018/03/3623/

【CL】【士業必見!】web&アナログの“士業”マーケティング攻略法

0H2A0831北野です、

今日はお知らせのメールです。

「士業」の方は必見です。
 

社労士であり、
株式会社クリエイティブシンクの
代表である國守博さんが、
こんな企画を立ち上げました。

webとアナログの
ハイブリッド型マーケティング
【マーケティング士業養成講座】
https://www.semeru-sr.com/marketinglp2
 

いやー、これは面白い!

國守さんはwebもリアル、アナログも
どっちも強くて、士業の中では
めっちゃマーケティングが上手いです。

昨年、北野は、國守さんと
「NEO士業」というプロジェクトを
立ち上げました。

今回は、その進化版というか、
「集客」「マーケティング」に特化した
内容になっています。

いやー、これは参加者の方、
直ぐに「結果」が出る講座ですよ。
https://www.semeru-sr.com/marketinglp2
 

士業で、マーケティングに
強くなりたい方は、超お薦めです!
 

國守さんの集客力は半端じゃないので、
士業で、集客力を上げたい方には
絶対に観てもらいたいです。
https://www.semeru-sr.com/marketinglp2
 

…というわけで、今日は是非是非
お伝えしたい「お知らせ」だったので、
熱く語ってみました!

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

【編集後記】

今日はお休みしましたが、
このところ書いている
「コーチング起業」のメルマガ。

昨日までで、【第12話】となりました。
明日は【第13話】、いきます。

2-3回で終了する感じですが、
第12話までの内容は、こんな感じです。

・【第1話】【新連載】人生最大の転機。
(面白いよー)
http://con-labo.jp/2018/02/3560/

・【第2話】これ、儲かるんじゃないの?
(直感っす)
http://con-labo.jp/2018/02/3563/

・【第3話】初月は「月商4000円」
(4000万円、じゃないよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3570/

・【第4話】“コーチ型コンサルタント”とは?
(これ、ウケました)
http://con-labo.jp/2018/02/3573/

・【第5話】“勢い”で押し倒す……
(動画もあるよ)
http://con-labo.jp/2018/02/3576/

・【第6話】「コーチングではなく、
◎◎を売れ!」(未だに効果的)
http://con-labo.jp/2018/02/3587/

・【第7話】人脈が尽きてきたぞ…
(ちょっとヤバイ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3593/

・【第8話】「マーケティングコーチ」
で行く!
http://con-labo.jp/2018/02/3597/

・【第9話】ビジョンコーチ、不発。
(北野が変なこと、始めたらしいよ…)
http://con-labo.jp/2018/02/3601/

・【第10話】“スローガンコーチ”は
イケたのか?
http://con-labo.jp/2018/03/3618/

・【第11話】“ポジショニング”の3要素。
(おさらいです)
http://con-labo.jp/2018/03/3621/

・【第12話】A君から“運命の一言”
(これでマジ、人生が変わったなぁ…)
http://con-labo.jp/2018/03/3623/