【CL】【残り7時間】副業×株式投資、本日で【値上げ】です。

170924Kitano105北野です、

あっ、今日でこの教材、
値上げになっちゃいます(><)

「副業から始める株式投資オンライン講座」
http://moneycoach.jp/sb3/sl/
 

今、このメルマガを書いているのが、
16時なんですが、あと、7時間ちょっとで、
【値上げ】になります。
 

今、アメリカのナスダックは
史上最高値を更新しています。

この流れが、恐らく日本にも時差で
やってくるはずです。

ということは、、、、つまり日本株も、
ここからかなりの上昇が起こる!
ということは簡単に予想できます。

一時期の“ビットコイン状態”になる
可能性もあるので、株式投資は、
是非、押さえておいて欲しい
投資法です。

http://moneycoach.jp/sb3/sl/
 

では、また。
 

北野哲正
(東京・浜松町の某セミナー会場にて)

【CL】【本日まで】株式投資×ビットコイン投資

0H2A1868
北野です、

今日は緊急のお知らせです。

ビジネスと投資の両輪を回して、
“超ゆとり”のライフスタイルを手にしている
「大谷正光さん」のこちらの教材ですが、

「副業から始める株式投資オンライン講座」
http://moneycoach.jp/sb3/sl/
 

—————————-
■7月27日(金)23:59までの参加特典
『ビットコイン投資の始め方動画』
—————————-

大谷さん曰く、

「仮想通貨の市場は
まだ盛り上がりを見せていて、
ブームの再来がくると
予想をしています。

株式投資のスキルは仮想通貨にも
応用可能なため、この特典を使えば、
株式投資とビットコインの両輪で
副収入を得られるようになります。」

…とのこと。
 

この『ビットコイン投資の始め方動画』
の特典が【本日まで】ですので、
「株式もビットコイン投資も両方」
行いたい方は、是非、手に入れてください。

「副業から始める株式投資オンライン講座」
http://moneycoach.jp/sb3/sl/
 

今、アメリカのナスダックは
史上最高値を更新しています。

この流れが、恐らく日本にも時差で
やってくるはずです。

ということは、、、、つまり日本株も、
ここからかなりの上昇が起こる!
ということは簡単に予想できます。

一時期の“ビットコイン状態”になる
可能性もあるので、株式投資は、
是非、押さえておいて欲しい
投資法です。

http://moneycoach.jp/sb3/sl/
 

「ビットコイン投資」の動画は
【本日まで】の特典ですし、
教材自体も、あと3日で【早期割引】が
終了します。
 

では、また。
 

今日は、もう1回、ブログを更新しようと
思います。また後ほど、、、、。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】「プロデューサー型コンサルタント」の収入は?

170924Kitano095
北野です、

様々なビジネスを行いながら、
最終的には「投資」で資産を増やす…。

家族との時間を最優先に、
“お金に働いてもらってお金を増やす”、

そんなライフスタイルをおくっている
大谷正光さんの、
 

「副業から始める株式投資オンライン講座」
http://moneycoach.jp/sb3/sl/
 

こちらが公開されています。
 

今、アメリカのナスダックは
史上最高値を更新しています。

この流れが、恐らく日本にも時差で
やってくるはずです。

ということは、、、、つまり日本株も、
ここからかなりの上昇が起こる!
ということは簡単に予想できますよね。
 

一時期の“ビットコイン状態”になる
可能性もあるので、株式投資は、
是非、押さえておいて欲しい
投資法です。
 

その株式投資の基礎を、大谷さんが、
副業レベルで実践できるやり方で
かなり丁寧に教えてくれますよ。
 

この講座、かなりの「買い」です(笑)
http://moneycoach.jp/sb3/sl/
 

さて、、、、、
 

このところ、
「プロデューサー型コンサルタント」
についてブログを書いています。
 

「プロデューサー型コンサルタント」
というのは、
 

—————————
自分のクライアントさんを
プロデュースして、大きな売上を上げ、
それを“利益シェア”してもらう…
—————————
 

そんなコンサルタントのスタイルです。
 

自分自身がコーチングセッションや
コンサルをやるやる方だと、
「時間の切り売り型」になってしまい、
自ずと売上&時間の限界が来ます。

売上を上げようとすればするほど、
めちゃくちゃ忙しくなる。
 

セミナーや講座型に切り替えれば、
効率は少しはよくなります。

でも、それでも「時間の切り売り型」
「労働集約型」であることには
変わりありません。
 

その限界を超えて、
 

—————————
労働時間はガンっ!と減るのに、
売上はドンっ!と上がる・・・・・・
—————————
 

それが、「プロデューサー型
コンサルタント」なんです。
 

それで、、、、、、
 

「プロデューサー型コンサルタント」が
プロデュースするのは
「自分のクライアントさん」です。
 

自分のクライアントさんなので、

・お互いに性格や強み、人間性が
よく分かっている

・コンテンツ内容がよくわかっている
(売れるかどうかが分かりやすい)

・既に関係性がしっかりと出来ている

・少なからず、クライアントさんとっては
「教える先生ポジション」が取れている

・「いいクライアントさん」だけを
選べることが出来、感謝されるetc…
 

こんなメリットがあります。

というか、メリットだらけ、です。
 

だから、ストレスなく、楽しく
ビジネスが出来るんです。
 

そこで、率直な疑問が出てくると
思うのですが、
 

—————————
「プロデューサー型コンサルタント」と
プロデュースされるクライアントさん
との利益配分はどうなるの?
—————————
 

気になりますよね?
 

これはケースバイケースで
幾つかのパターンがあります。
 

コンラボの場合、一番多いのは、

===============
利益をキレイに折半する
===============

このパターンです。
 

売上から経費を引いて、残った
利益を折半する、というやり方です。
 

例えば、6ヶ月間の講座を販売して、
3000万円の売上が上がったとします。

経費を多めにみて300万円として、
利益は2700万円になります。

これを折半すると1350万円になります。

この1350万円が
「プロデューサー型コンサルタント」の
取り分(利益)になります。
 

で、、、、、二人の仕事量は
どうかと言えば、、、、、

実際に6ヶ月間の講座を行うのは
クライアントさんです。

で、講座を販売する期間は、
準備を含めて2ヶ月ぐらいなんですが、

その間は、
「プロデューサー型コンサルタント」と
クライアントさんの仕事は、
ほぼ同じぐらいになります。

あるいは、6:4で、
クライアントさんが多いかな。
 

ということは、仕事量は、
自分一人でやる時の、実質、
1/3-1/5 ぐらいです。
 

でも、利益は折半。
 

—————————
仕事量は1/3-1/5で、利益は折半。
—————————
 

いかに、「プロデューサー型
コンサルタント」が効率よく
稼ぐことが出来るか、お分かり
頂けると思います。
 

実質的には1つのプロデュースで
使う時間は2ヶ月ぐらいなので、
どんどんプロデュース案件を
増やしていくことも出来ます。
 

コンラボが、なぜ、2期連続で
年商5億円を突破出来ているのか?

それは、やはり、この
「プロデューサー型コンサルタント」の
スタイルをとっているから、なんです。
 

そして、この「プロデューサー型
コンサルタント」のスタイルで、
コンラボと同じように
売上を伸ばしているコンサルの方が
かなりいます。
 

数日前のメルマガで紹介した、

・「しごとのプロ出版」の大坪勇二さん、

・「アジアンパブリッシャーズ」の
佐藤泰平さん、

・「Mマーケティング」の原田正文さん、

・「マーケティングフルサポート」の
仙道達也さん、

・「リード」の田中祐一さん、、、、、
 

彼らはみな、このスタイルです。

最初は、自分もコンサルタント
だったんですが、今や、
「プロデューサー型コンサルタント」
の立ち位置をとっている方が多いです。
 

—————————
売上を効率的に上げていくなら
「プロデューサー型コンサルタント」
(しかもストレスなく、楽しく)
—————————
 

これは間違いないことだと思います。
 

では、次回は、、、、、

私以外の「プロデューサー型
コンサルタント」の例を上げて
解説したいと思います。

これで、かなり「プロデューサー型
コンサルタント」の稼ぎ方が
イメージしやすくなるはずです。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】2018年、積立NISAが解禁になります。

170924Kitano070北野です、

2018年は「積立NISA」が解禁になります。
 

今、個人資産についての大きな
トレンドとしては、
 

「会社や国が十分な補助・保護が
出来ないので、個人の資産は
個人で守って増やしてね。」

…そんな流れになっています。
 

国自体が投資を推奨するケースが
すっごく増えていますよね。
 

そんな流れの中で、2018年は冒頭にも
書いたように「積立NISA」が解禁に
なります。

個人の手堅い投資としては「NISA」は
知っておいて方がいいですよね。
 

それで、投資スクールで、参加者の
資産形成に大きな実績を上げている
青柳仁子さんが、「積立NISA」について
無料ウェブセミナーを行ってくれます。
http://bluestone-ac.com/item/5719/9953/
 

青柳さんは、メルマガ読者さんに
アンケートをとったところ、
この「積立NISAについて知りたい!」
という答えが一番多かったとか。

それだけ注目されている「積立NISA」
ですが、イマイチ、よく分からない
ですよね?

そんな「積立NISA」の情報を
基礎から青柳さんが教えてくれます。

月々3000円からスタートできて、
7年で資産を倍増できる…そんな話を
無料ウェブセミナーで解説してくれますよ。
http://bluestone-ac.com/item/5719/9953/

 

投資は、北野が思うに、

・「短期的なちょっとリスクのあるもの
(ややハイリスク・ハイリターン)」

・「長期的なリスクが低く、複利で
レバレッジが効くもの」

この2つのバランスが大事かな、と
思っています。
 

分散して手堅く、、、、ですね。
 

その意味では、これから投資を始めたい!
という方には、長期型の手堅い
積立NISAはお薦めです。

是非、青柳さんの無料ウェブセミナーを
チェックしてみてくださいね。
http://bluestone-ac.com/item/5719/9953/

 

さて、、、、、

昨日なんですが、あるマーケティング
プロモーションの会社から、
「北野さんをプロデュースしたい!」
という依頼があり、打ち合わせを
していました。
 

いつもは、「プロデュース側」なので、
「プロデュースされる側」というのはめちゃ
新鮮!でした。

「好きに料理してくださいね」という感じで
結構、気楽な感じでお任せしました(笑)
 

で、いつもの「プロデュース側」の商品と
「プロデュースされる側」の商品の
両方を持つことで、
 

—————————
商品ラインナップに幅が出来る
—————————
 

これは大きいですね。
 

それで、、、明日から、本格的に
「商品戦略」について書いて行きます。

特に、この「商品ラインナップ」の
作り方、分かっている人が少ないん
ですよね。
 

かなり面白い話が出来ると思います。
 

では、また、明日。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)