【CL】【重要】“ふるさと納税”も立派な節税ですよね。

北野です、0H2A1497
「ふるさと納税」って知っていますか?
TVCMも流れていたので、ご存知の方も
多いかと思いますが、
超簡単に分かりやすく言うと、

—————————
地方自治体に寄付をして、
その代わりに(お礼に)その地方の
「特産物」を頂く。
—————————
…という仕組みです。

例えば、こんなサイトから申し込みます。
⇒ http://www.satofull.jp/

で、この寄付分は、税金から免除されるので
「特産物」の分だけ、実質的な「節税」に
なります。(会社ではなく、個人が対象です)

で、お恥ずかし話ですが、北野は
昨年12月半ばまでこの仕組を知らず、
「聞いたことはあるけど、なんだそれ?」
って感じでした。

で、ある税理士さんに
「えっ!やってないの!」と言われて、、、、、

で、12月半ばに「そりゃ、やらなけれりゃ損!」
ということで、100万円近くを寄付しました。

実施的な節税効果としては30万円
ぐらいかと思います。

で、こんなメジャーな節税方法も
意外と知らない人が多かったり、何となくは
知っているけど、実行していない人が
案外多かったりします。

北野も、知りませんでしたから…。
—————————
「節税」とか「投資」って、ある意味、
知っているか?知らないか?
—————————

…という「情報」の話に最終的には
落ち着きます。

こと、ビジネスに関しては、
「情報」だけではなく、
そこに「行動」が伴う必要がありますが、
「投資」「節税」に関しては、
“ほぼ情報”の勝負になります。

そこで、大切になってくるのは、

===============
「信頼できる筋からの確かな情報」
===============

それを得ることに尽きます。

「知らない」から、投資とかは
不安になるし、知っていないとどんどん
大きな差がついていきます。

それで、、、、

今回、投資スクール
「ブルーストーンアカデミー」主宰者であり、
「一般社団法人コンサルティング
FP普及協会」の代表理事である
「青柳仁子さん」と、
===============
「不労所得」資産形成アカデミー
⇒ http://stockacademy.net/thanks/
===============
…を立ち上げることになりました。

このアカデミーは、「投資」や「節税」に
おける、まさに、
「信頼できる筋からの確かな情報」
その提供を目指しています。

そして、ビジネスの面でも
「ストック型ビジネス」を構築する
方法をしっかりとお伝えしていきます。

この「不労所得」資産形成アカデミーに
ついては、全国4箇所で、セミナー&
説明会を開催いたします。

「不労所得」構築に興味のある方は、
是非、そちらにご参加くださいね。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/

この「投資」と「ストック型ビジネス」の
両方に取り組むことが、「不労所得」を
築く、最も確実な方法ではないか?
と思っています。

また、こちらの無料プログラムも
公開中ですので、「まずは基礎から!」
という方は、是非こちらに登録して
おいてくださいね。
↓↓↓↓↓
「不労所得の授業」無料プログラム
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/

では、また、メールします。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【編集後記】

この数日で、「ふるさと納税」による
地方の特産物がどんどん届いています。

「飛騨牛の詰め合わせセット」
「本場の越前ガニ」
「和歌山のみかんジュース」
「佐賀牛のビーフカレーセット」
「やまやの辛子明太子」
「宮崎県産冬虫夏草入ごぼう茶」etc…
これだけで、生活できそうです(笑)

でも、ホント、「ふるさと納税」って
面白い仕組みですよね。
あれこれ楽しみながら選んでいけるという
ちょっとしたゲーム感覚というか、
「掘り出し物」を見つける感覚が面白いです。
特産物を届ける月も指定できるものがあるので、

2017年度の節税を考えている方は
今からやっておくのもいいかも、です。

【CL】【不労所得】年利10%で回せることが出来れば、、、

北野です、
0H2A1611
昨日、ベトナム旅行から帰ってきました。

で、早速、今日明日は、
メンターである村上宗嗣さんとの
「NEOビジネスオーナー養成プロジェクト」
のセミナーです。

この講座は、参加者の10%が
年商10億円以上、そして、20%が
年商1億円以上という、
かなり上級者向けの講座です。
それで、、、、、
本当の意味での「経済的自由」&
「時間的自由」を得るためには、
1.投資家になる
2.ビジネスオーナーになる
この2つの行き着きます。

さらに言えば、最終的には

「投資」だけで回っている、
というのが最終形態

…だと思います。

例えば、、、、、
■資産1億円の場合:
年利10%で運用することができれば、
「不労所得で年間1000万円」を
手にすることができます。
※税金とか諸々は単純化するために省きます。

■資産5000万円の場合
年利10%で運用することができれば、
「不労所得で年間500万円」を
手にすることができます。

■資産3000万円の場合
年利10%で運用することができれば、
「不労所得で年間300万円」を
手にすることができます。

もちろん、年収300万円だけでは
厳しいかもしれません。
ですが、
「年間300万円の不労所得」って、、、
これって、かなり嬉しくないですか?
北野は、ビジネスが大好きだし、
生きがい・やり甲斐だし、
リタイアするなんて、ほとんど
イメージ出来ません。

趣味も少ないので(旅行ぐらいか?)、
リタイアしても、やることがないと
思います(苦笑)

それでも、300-1000万円ぐらいの
不労所得があれば、それはメチャ嬉しいし、
安心材料です。
仮に1000万円の不労所得があれば、、、、
60歳とか超えてくれば、余裕を持って、
本当にやりたいことだけ選んで、
ビジネスが出来るようになると思います。

===============
不労所得=何もしないで遊ぶため
===============

というよりも、

===============
不労所得=ストレスなく、
やりたいことに打ち込むため
===============

これが、北野がイメージする
「不労所得」です。

ここをゴールにして、今、ビジネスを
頑張っている訳です。

それで、是非、一緒に、そんな
“不労所得づくり”を目指してみませんか?
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/
「投資」については青柳さんが、
「ストック型ビジネス」については
北野が、基本的なところからレクチャー
していきます。

また、

「本格的に投資と
ストック型ビジネスを学び、実践し、
本気で不労所得を構築していきたい!」
…という方にはこちらがお薦めです。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/

今回、青柳さんと
===============
「不労所得」資産形成アカデミー
===============
を立ち上げることになり、
そのセミナー&説明会を全国で
開催いたします。

こちらは、「不労所得の授業」の
実践講座となり、講座の期間中に、
「投資」と「ストック型ビジネス」
づくりをスタート出来るように
していきます。

また、経営者として知っておくべき、
「計数管理」や「節税」についても
しっかりと学んで行けます。

自信を持ってお薦め出来る講座ですので
是非、セミナー&説明会にご参加くださいね。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/

では、また、メールします。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】【重要】えっ!スパ受け放題!?

北野です、

ベトナムの4日目、今日は、
世界遺産の街、「ホイアン」に来ています。

期待以上にいいですね、ホイアンは、、、。

それで、今、「Four Seasons The NAM HAI 」
というホテルに宿泊しています。

私も色々世界中のホテルに宿泊しましたが、
ここは最高峰ですね……ホント、素晴らしいです。

もし、ホイアンに行く機会があれば是非。

かなりかなりお薦めです。

さて、、、、、

昨日までは、ベトナム中部最大の都市、
ダナンにいて、「Fusion Main Da Nang 」
というホテルに宿泊していました。
で、このホテルのウリは……
なんと、「スパが無料で受け放題!」。

まぁ、“受け放題”と言っても、物理的に何十回と
受けれる訳ではないですが、
それでも、一昨日は3回(ボディマッサージ
とスクラブとヘッドスパ)、昨日も、
チェックアウトの前に1回受けました。

なかなか“お得感”のあるサービスです。
スパ三昧で、満喫しました。

で、、、、、

このところ、青柳仁子さんとの
「不労所得の授業」無料プログラム
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/

こちらの中で、北野は主に、
「ストック型ビジネス」について
話していっている訳でですが、

実は、

—————————
「受け放題型ビジネス」も
ストック型ビジネスの可能性を
秘めている
—————————

…ということなんです。

流石に、「スパ受け放題」のような
サービスは、労働集約型なので
ストック型ビジネスは向きません。

でも、実は、今、色々な企業が
「◎◎放題ビジネス化」を進めています。

携帯電話なんかは典型的ですが、
身近な例ではamazonがそうですよね。

amazonのKindleのサービスは、今、
「読み放題」にシフトして行って
いますよね。

以前は、1冊幾ら、というモデル
でしたが、今は、「定額で読み放題」を
全面的に推していっています。
利用者の立場になると分かると思いますが、

「読み放題は、かなりお得感があって
なかなか辞められない。」

で、結果として、月額会費を払う人が
どんどん増えていく…。

ここがポイントなんですね。

ですので、「◎◎放題ビジネス」は
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ストック型ビジネスになりやすいのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あと、こんなサービスがあります
⇒ http://www.photo-ac.com/

これは画像のダウンロードサービスです。
基本は無料で出来ますが、有料会員もあって、
こちらはダウンロードし放題。
こちらも一度会員になると、なかなか
辞めづらい魅力的なサービスです。

それで、、、、、、、

是非、あなたにも考えてもらいたいのは、

—————————
「自分のビジネスで、“何か、◎◎放題に
できないか?”」
—————————

この思考を巡らすことです。

例えば、コンサル型ビジネスのような
労働集約型ビジネスでも可能です。
「コンテンツ」のダウンロードであれば、
「◎◎放題型の会員制ビジネス」に
することが出来ます。

さらに言えば、自分だけでコンテンツを
集める必要はありません。

例えば、、、、Facebookなんかも
よく考えてみれば、コンテンツは一切なし。

参加者の投稿が「コンテンツ」になっている
わけですよね。

それが魅力になって、本当に沢山の方が
世界中で参加している…。

ちなみに、Facebookは、「◎◎放題型」
の課金モデルではなく、広告収入モデル
ですが、考え方は同じです。

プラットフォームを提供して
コンテンツは参加者に作ってもらっている…。

是非、色々と頭を捻って、
「◎◎放題型」の可能性を探ってみて
くださいね。

もしかしたら、とんでもない
ビッグビジネスになる可能性がありますよ。

…という訳で、
「ストック型ビジネス」を色々考える、
ということは、
「ビジネスアイディアの閃き」にも
繋がります。

是非、こちら登録して、私と
青柳仁子さんとの対談を御覧くださいね。
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/

「投資」と「ストック型ビジネス」の
両方を学ぶことができます。

逆に、この両輪がないと、
なかなか不労所得は構築しづらい、、、
ということでもあります。
そして、今回、青柳さんと二人で、
「投資」と「ストック型ビジネス」を
実践して“未来の不労所得”を築くための、

===============
「不労所得」資産構築アカデミー
===============

…を立ち上げることになり、全国で
セミナー&説明会を開催します。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/

「投資」「節税」関係の話は、
なかなか公のネット上では公開できない
話もあります。

また、今、密かに計画している弊社の
「ストック型ビジネス」の話もしていきます。

現在、早期割引中なので、今がチャンスです。
是非、ご参加くださいね。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/

では、また、メールします。

昨日はホイアン観光でしたが、
今日はホテルでのんびりしようと思います。

で、明日、帰国となります。

北野哲正

(ベトナム中部、世界遺産の街、
ホイアンのFour Seasons
The NAM HAIにて)

【CL】【重要】2017年、“”会員制ビジネス」がブームに、、、、

北野です、

ベトナム・ダナンの3日目、

今日は今回の旅行の一番の目的地
「ホイアン」へ移動します。
さて、こちら、青柳仁子さんとの
「不労所得の授業」無料プログラムですが、
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/
既に、なんと、1300名以上の方に
ご登録頂いています。

2017年は、是非、「投資」と
「ストック型ビジネス」の両輪で
【不労所得の仕組み】を作る
「元年」にしていきましょう。
それで、、、、

2017年なんですが、我々の
コーチ・コンサル業界、
コンテンツビジネス業界で
「ひとつのトレンド」を感じています。

それは何か?
それは、、、、、

===============
会員制ビジネス
===============

これがひとつのトレンドになる!と
感じています。
会員制ビジネスというのは、
月額9800円とか、19800円とか、
4980円とか、、、、毎月定額の
会費を頂くタイプのビジネスです。
コーチ・コンサル型ビジネスであれば、
毎月DVDを送ったり、会員向けの
セミナーを開催したり、、、
といったカタチになります。
毎月の売上が継続的に読めて、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
コミュニティも出来上がるので、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
以前から人気のビジネスモデルです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
で、2017年は、その人気に拍車が
掛かるのでは?ということを感じています。
ちなみに、ここ数年は、

—————————
高額講座&プロモーション
—————————

…というのがひとつのトレンドでした。
コーチ・コンサル系、個人ビジネス系
の方は、

高額講座を作って、それを
プロダクトローンチなどの
プロモーション手法でドカン!と
販売する、、、、
それがひとつの鉄板パターンでした。
もちろん、北野もそれが得意ですし、
それをビジネスの中心においていました。
プロダクトローンチは、きちんと
価値提供して、信頼関係を作り、
その上で無理なくセールスをする…

…という極めて
「王道のプロモーション手法」
ですので、これからも廃れることは
ないです。
まだまだ主流の手法です。
ただ、、、、、多くの方が始めているので
以前のような爆発的な効果は薄れている、
というのが現状です。

また、販売する方も、される側も
「高額講座疲れ…」みたいな状況も
出てきているようです。
なので、

「ドカンと売るよりも、会員制ビジネスで
継続的に長く…」

…という意向やニーズが、かなり
出てきているのを感じています。
私は、かなりの人数のコンサル型
ビジネス系の方と会っています。

お陰さまで情報もどんどん入ってきます。

なので、そんな“時代の流れ”を
肌で感じている訳です。
弊社であれば、
「WOMマネージャー」というツールが
あって、それを会員制スタイルで
提供しています。

以前には、
「コンサルタントラボラトリー」
という500名の会員制ビジネスを
5年以上、運営していたことがあります。
なので、
「北野さん、会員制ビジネスって、
どうやって立ち上げるんですか?」
…という質問が、マスターマインド
なんかではよく出てきます。
また、実際のところ、ある程度の売上を
上げだしたコーチ、コンサルの方の中で
会員制ビジネスを始めようとしている人を
複数名、知っています。

そんな訳で、、、、、、
「2017年は会員制ビジネスの
ちょっとしたブームがくるな…」
…と感じているわけです。
ブームには早く乗った方が
先行者利益を得ることが出来ます。
これは「不変の法則」です。
それで、、、、

青柳さんとの「不労所得の授業」の中で、
北野が情報提供しようとしている
「ストック型ビジネス」なんですが、
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/
—————————
「会員制ビジネス」は、まさに
代表的な「ストック型ビジネス」である
—————————
…ということなんです。
ストック型ビジネスには、様々なタイプ、
様々な課金モデルがあります。

中でも、「会員制ビジネス」は一番
イメージしやすく、取り組みやすいモデル
です。
「不労所得の授業」の中では
北野は、会員制ビジネスを中心に、
ストック型ビジネスについて講義
していきます。
2017年、会員制ビジネスを立ち上げたい!
という方には非常にお薦めの内容ですので、
是非。
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/

また、今回、全国でセミナー&説明会も
開催します。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/
「投資」「節税」関係の話は、
なかなか公のネット上では公開できない
話もあります。

また、今、密かに計画している弊社の
「会員制ビジネス」の話もしていきます。

現在、早期割引中なので、是非。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/

さて、、、、、
冒頭にも書きましたが、
これから「ホイアン」へ移動します。
年末年始も、ずーっと、事業計画の立案で
あまり休めていなかったので、
ちょっと、ホイアンではのんびり
したいですね…。
では、また、メールします。
北野哲正
(ベトナム中部の都市ダナン、
Fusion Maia Danangにて)
【編集後記】

今日から、世界遺産の街、
「ホイアン」へ移動します。

今は「ダナン」という街にいるのですが、
こちらに来て、2017年の計画を
実行レベルに詳細に落とし込む作業を
していました。

その中でも、「会員制ビジネス」は
ひとつの大きな柱になりそうですね…。
それで、昨日のメールにも書いたのですが、

年収が、あるレベルになってくれば、

—————————
1.きちんと合法的な「節税」を行う

2.計画的に「ビジネスに投資」する

3.資産を増やすための「投資」を行う

4.徐々にフロー型から、
「ストック型ビジネス」の比率を
増やしていく

5.労働集約型から「不労所得型」へ
徐々に以降していく
—————————
これが、コンサル型ビジネスのような
高収益型ビジネスに携わる人が進むべき
「黄金ルート」となります。

今回の、この青柳仁子さんとの
「不労所得の授業」無料プログラムは、
そんな「黄金ルート」について
話をしているわけです。
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/
で、4の「ストック型ビジネス」の
比率を増やす。。。。。。と言った時、
まず手を付けやすいのが
「会員制ビジネス」です。
是非、この「黄金ルート」を意識して
みてくださいね。

【CL】【重要】“税金”で悩んでいる全ての人へ。

北野です、0H2A2351
今、ベトナム中部の都市、
「ダナン」に来ています。詳しくは
【編集後記】を読んで下さいね。
さて、、、、、、、

こちらの無料プログラムですが、
ご登録頂けましたか?
「投資」と「ストック型ビジネス」の
両輪で「不労所得」を創り出す方法を
公開しています。
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/

それで、、、、

北野が行っているような
「コンサル型ビジネス」は超高収益な
ビジネスです。
もちろん、労働集約的な側面は
強いのですが、とにかく高収益です。
仕入れはゼロ。在庫を抱える必要も
ないですし、設備投資も不要です。
初期費用は、極端な話、
パソコン1台あれば、、、、という
レベルです。
ちなみに、弊社コンラボは、今期、
年商5億円ぐらいの売上になります。

で、利益で言えば、年商100億円規模の
メーカーと同じぐらいの利益を
出せると思います。
他業界の経営者……例えば、
メーカー、流通業、飲食、貿易、
商社など……と話をしていると

「えっ!何、その利益率!マジで!?」

…と驚かれます。
コンサル型ビジネス、コンテンツビジネスは
ちょっと異常な利益率なんです。
そうした業界の方が、
「コンサル業やセミナービジネスを
やってみたい」というのも頷けます。

だって、そんな利益率の高いビジネス、
なかなかないですもん。

ただ、、、、利益率が高い、ということは
「税金」も高い!ということ。
儲かった!と言って色々使いすぎちゃうと、
翌年の税金に「絶句…」ということに
なり兼ねません。
そうなんです、、、、税金って、翌年に
来ますからね…。
恥を偲んで言うならば、、、、、

北野は年商7000万円辺りを超えた時、
調子に乗って、色々散財してしまい、
翌年に来た税金の額に驚愕……。
なんと借金をして税金を支払った、、、
ということがあります。

あるいは、今の売上を、
前年の税金の支払いに当てる、、、
みたいな。
このように、数字の認識や計数管理が
甘いと、

「売上は上がっているのに自転車操業。
資金繰りが厳しい…」

…という自体に陥りかねません。
年収1000万円ぐらいの方でも、
キチンとその辺りの対策を打っていないと
実は、その内情は厳しかったり
するんですよね……。

===============
結論です。
===============

年収が、あるレベルになってくれば、

—————————
1.きちんと合法的な「節税」を行う

2.計画的に「ビジネスに投資」する

3.資産を増やすための「投資」を行う

4.徐々にフロー型から、
「ストック型ビジネス」の比率を
増やしていく

5.労働集約型から「不労所得型」へ
徐々に以降していく
—————————
これが、コンサル型ビジネスのような
高収益型ビジネスに携わる人が進むべき
「黄金ルート」となります。
今回の、この青柳仁子さんとの
「不労所得の授業」無料プログラムは、
そんな「黄金ルート」について
話をしているわけです。
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/
年収が1000万円を超えるなど、
収入が、ある程度のレベルになっている
人にこそ、是非、取り組んで頂きたい
内容です。
また、今回、全国でのセミナー&
説明会も同時開催いたします。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/
実は、「節税」とか「ストック型ビジネス」
に関しては、現在進行中のものも
多数あります。

不特定多数の方が見ているネットでは
なかなか公開できない内容もあります。

「セミナー&説明会でしか話せない内容」
もありますので、是非、足を運んで
ご参加頂ければと思います。

私や青柳さんが実際にやっている
投資や節税スキーム(もちろん合法的です)、
ストック型ビジネスについて
公開していきますので。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/
では、また、メールしますね。
北野哲正
(ベトナム中部の都市ダナン、
Fusion Maia Danangにて)
【編集後記】

昨夜、ベトナムのダナンに到着しました。

昨日、今日とダナンに宿泊して、
明日は、世界遺産の街、「ホイアン」へ
移動します。
今回は、「いかにもリゾート!」という
所ではなく、
「ちょっとホッと、、、できような、
何かノスタルジックな素朴なところで…」
…という気分で、今回、「ホイアン」を
選びました。
のんびりしつつも、年末年始で立てた
「2017年の計画」をさらに落とし込んで
行こうと思っています。
Facebookは辞めちゃったので、
写真のアップ等はしませんが、
こちらのLine@には何らかのカタチで
掲載するかも、です。

それで、、、、、今、Line@の
フォロワーさんを募集中です。

スマホでLINEを開いて
「@kitano007」をID検索するか、
(@をお忘れなく)

こちらをクリックしてくださいね。
⇒ http://con-labo.jp/trk/line.html
今、Line@の
フォロワーになって頂いた方には
こちらの電子書籍をプレゼントしています。
↓↓↓↓↓
===============
まんがでわかる「ゼロ企業型」
「起業・副業の教科書」
⇒ http://con-labo.jp/trk/manga0k
===============
現在、500円で実際に販売している
ものです。

登録後の返信メッセージで
マンガ本のURLが届くようになっています。

北野の泥臭い、ダメダメ時代の
起業ストーリーが描かれています。

息抜きに、、、でも、意外と勇気を貰える
内容になっていますので、是非。

【CL】【重要】“投資の資金”を捻出するには、、、、

北野です、

 

0H2A1532

昨日から公開開始しました。

「不労所得の授業」無料プログラム
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9284/
この「不労所得の授業」無料プログラムは、

—————————
「投資」と「ストック型ビジネス」の
両輪を持つことで、“未来の不労所得”を
作って行こう!
—————————

…という、かなり長期的な内容に
なっています。
それで、、、

「投資」については、北野の
投資のアドバイザーでもある
株式会社Hito.coの「青柳仁子さん」が
講師を勤め、

「ストック型ビジネス」については、
私、北野が講師を務める「W講師」体制
となっています。
「投資」については、
少額からでもいいので、手堅いものを
“直ぐにでも始めた方がいい!”
というのが、北野の率直な意見です。

「投資」は、“複利のパワー”を利用します。
※「複利のパワー」については
こちらの記事を参照
⇒ http://con-labo.jp/2017/01/2504/
ですので、

“出来るだけ早くスタートした方が絶対にいい!”
ただ、、、、、私がそうだったように、

「投資って怖い、、、何から
始めたらいいの分からない…」

そんな方も多いと思います。
そこをアドバイスしてくれ、「投資」の
基礎をしっかりと教えてくれるのが
青柳さんです。
また、中小企業経営者や個人事業者の方に
とって必要な“経営における数字の読み方”、、、、

すなわち、「計数管理」についても
青柳さんからの講義があります。
これからの時代、「数字」に弱い
起業家、経営者はかなり厳しいと思います。
数字に強くなり、「守り」と「攻め」の
バランスが整うことで、「投資」への
資金を捻出出来る…。
最低限の計数管理は、是非、身につけて
おいて欲しいです。

是非、こちら、登録して、青柳さんと
私の対談を視聴してみてください。
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9284/

また、今回、全国でのセミナーも
同時開催いたします。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/
「投資」についてもそうですし、
「ストック型ビジネス」についても
そうですが、直接質問したいことも
多いかと思います。

東京・大阪・名古屋・福岡と
回りますので、是非、私と青柳さんに
直接質問をぶつけてみてください。
そして、、、、、、

今回、本気で「不労所得を構築したい!」
という方のための講座&コミュニティ
「不労所得資産構築アカデミー」を
立ち上げます。

セミナーは、その説明会も兼ねています。

長期的にずーっと行なっていく講座&
コミュニティですので、興味のある方は
是非。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/

…という訳で、是非、2017年を
「不労所得構築元年」にして欲しいな、
と思います。

では、また、メールします。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
【編集後記】

弊社(コンラボ)は、今日から
仕事始めです。

それで、、、、私は、朝の
ミーティングに出た後、ベトナムへ
飛びます。

中部のダナン&ホイアンへ行ってきます。

ダナンはベトナム代表するリゾートで、
ホイアンはノスタルジックな世界遺産の街。

飛行機で6時間、時差は2時間なので
かなり楽ですね。
そんな訳で、明日は、ダナンから
メールを送りますね。

どんなテーマになるか……
インスピレーションで決めたいと思います!

【CL】【本日より】“不労所得の授業”、開講。

北野です、0H2A2097

凄く普遍的なテーマです、
是非、チェックして動画を御覧くださいね。
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/
この「不労所得の授業」無料プログラムでは、

1.投資
2.ストック型ビジネス
3.計数管理

この3つの学び、実践することで、
「未来の不労所得」の構築に取り組んで
頂きます。
そして、最終的には「資産1億円」を作り、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「投資」だけで最低限の年収レベルの
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
収益を上げる、、、ということを
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ゴールにしています。
奇をてらった情報ではなく、
極めて「王道」「本質」的な内容です。
ですので、真面目に、真剣に
「不労所得」の構築に取り組みたい方には、
ドンピシャリの情報ではないか?
と思っています。
是非、御覧くださいね。
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/
また、同時に、今回、株式会社Hito.coの
青柳仁子さんと、

【「不労所得」資産形成アカデミー】を
開講することになり、その第1期生の
募集も行います。
(こちらは有料の講座となります)
そのための説明会を、福岡・大阪・
名古屋・東京で開催します。

「不労所得構築」「投資」
「ストック型ビジネス」「計数管理」に
興味のある方は是非、ご参加くださいね。
⇒ http://stockacademy.net/thanks/

2020年の東京五輪までは
日本の景気、経済は現在の状況を
維持できると思います。

ただ、中長期的な潮流としては、
少子高齢化で、経済的には
ダウントレンドの傾向にあることは
否めません。
2020年以降は、本当に先が読めないな、
と多くの人が思っているはず。
そんな中で、今、我々に出来ることは、
少しでも「先に備えること」だと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
思っています。
「不労所得」の構築は、そう簡単に
出来るものではありません。
でも、時間を掛けて、コツコツと
積み上げていけば、必ず達成できる、
と北野は思っています。
まさに「先に備えること」なんですね。
「未来」に備えて、「今」を
がんばっていきませんか?
そして、これは、

「2017年は、『お金』について
真剣に考えていく1年にして
いきませんか?」

…という私からの提案でもあります。
是非、動画をチェックしてくださいね。
⇒ http://pmcpromote.com/item/10/9283/
では、また、メールします。
北野哲正
(香川県高松市の自宅にて)
【編集後記】

今日の夕方には香川県から東京に
戻ります。

そして、明日が初出勤となり、
本当の意味での、2017年の仕事はじめ、
となります。

といいつつ、いきなり、出社して
ミーティングを済ました後に、
私はベトナムへ……。
実は初ベトナムなんですよね…。

ダナン、そして、世界遺産に指定された
ホイアンを巡ってきます。
それで、、、、今年は、年間で
12回ほど、海外へ行く予定にしています。

アジアでの展開も本格化します。
2017年も、相変わらず、元気に(?)
バタバタと走り回り、飛び回ることに
なりそうです。
そして、この【CL通信】も、
マーケティングだけでなく、投資、
海外ビジネス事情など、より内容の幅を
広げていきます。

今まで以上に、一生懸命、情報発信を
していきますので、お付き合い頂ければと
思います。
では、本年もよろしくお願い致します!

【CL】【明日スタート】“数字”に強くならねば、、、【不労所得の授業】

北野です、0H2A1868

今年の北野の目標のひとつに

—————————
“数字”に強くなる
—————————

…ということが挙げられます。
僕らの周りの起業家で多いタイプ、
それは、

「売上を作るのは得意。
でも、“守り”は苦手。」
このタイプ、ひじょーーーに多いです、
実は、私も、典型的なこのタイプ(苦笑)
今、「私もそうそう、そうなんだよね…」と、
うなづいた方も多いのでは……
「節税とか、細かなことをチマチマ
するよりも、売上アップに
エネルギーを注いだほうがいいじゃん!」

こーいう考え方をするタイプですね。
まぁ、確かに、それも一理あって、
起業当初は、まずは「売上!」というのは
分からないでもない。
でも、、、、、

それでは限界が来るし、何と言っても
「無駄」が多くなる……

はっきり言えば、、、「かなりの損」を
していることになります。
経営者たるもの(個人事業主も含めて)、
やはり、「数字」に強くなければ
なりません。
少なくとも、最低限の「計数管理」が
出来なければ、ロスとか損とかが、
あなたの知らぬ間に、どんどん大きく
なっていくのです。

これ、めっちゃ怖いことだと思いませんか?
ちなみに、すっごく基本的なことですが、

—————————
売上・営業利益・営業外利益・
経常利益・純利益、、、
—————————

あなたはその違いを明確に答えられますか?
「北野さん、、、、馬鹿にしないで
くださいよ。そのぐらい、基本中の基本
じゃないですか!」

…と思ったあなた、あなたは素晴らしい!
です。
ですが、、、、年間で1000名近くの
起業家(起業家候補を含む)と接している
私の感覚で言えば、、、、、

年商1億円未満の経営者で、これに
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
きちんと応えられる人は20-30%程度
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
だと思います。
かなりの方が「無駄な」経営をしていて、
かなりの「損」をしています。
かく言う私も、最近まではそうでしたから…。
ここは大きく思考を変えてください。
「売上」と同じぐらいに、
「計数管理」も大切である。
是非、あなたには、2017年は、
「数字」にも強くなって欲しいな、
と思います。
それで、、、、、

いよいよ明日から、株式会社Hito.co、
そして、、投資スクールブルーストーン
アカデミーの代表、青柳仁子さんとの

===============
「不労所得の授業」無料プログラム
===============

こちらがスタートとなります。
それで、この「不労所得の授業」では、

1.投資
2.ストック型ビジネス

この2つの構築の方法を
お伝えすると共に、

中小企業の経営者・個人事業主が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最低限知っておくべき「計数管理」の
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
話もしていこうと思っています。
今、なかなか、爆発的な売上が
上げづらくなってきています。

そんな時代の中、いかに無駄を省き、
効率的な経営を行うか?

「きちんとした守り」も行っていかねば
なりません。
1.投資
2.ストック型ビジネス

そして、

3.計数管理
こちらについても理解を深めて、
是非、実践して頂きたいな、と思います。

明日のプログラムの公開、是非是非、
楽しみにしていてくださいね。
この1年間が勝負だ!という気概で
取り組んでもらえれば、2018年は
(ちょっと先ですが…)
かなり余裕もてる年になると思います。
では、また、メールします。
北野哲正
(香川県高松市の自宅にて)
【編集後記】

今日は、
「ブレイクスルーコーチ養成講座」
のメンバーが、10名ほど、香川県に
来てくれます。

「2017年、スタートダッシュしたいので、
北野さんに気合を入れてもらいに!」

…という方もいるようです(笑)
東京や大阪、九州方面からも集まるようで
みなさん、気合が入っていて、
私も嬉しいです。

ただ、オフィシャルな企画ではなく、
あくまでもプライベート、ですが。
で、これ、毎年、話をするんですが、

元旦に、多くの方が1年の目標を
立てるのですが、そのうちの「85%」の方が、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
1月15日の段階で、既に、その目標を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「挫折」するそうです。。。。。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いかに、人間の「意志の力」が弱いことか……。
だからこそ、みなさん、1月3日から
集まったりして、モチベーションを高めたり、
スタートダッシュを図ったりするんですよね。

ただ、まぁ、考えてみれば、
85%が挫折する、ということは、
1月15日まで乗り切れば、
上位15%に入れる、ということでもあります。
まずは15日まで!!!です。
私もがんばります、、、、あなたも
是非、ご一緒に………。
そして、「いい1年」にしていきましょう。

【CL】【あと2日】人類最大の発明…「複利」のパワー。

北野です、0H2A0313

このところ「ストック型ビジネス」に
ついてメールを書いてきました。

是非、2017年は
「ストック型ビジネス元年」ということで、

労働集約型ではなく、
「仕組み」で売上が上がる

—————————
「ストック型ビジネス」を複数作る!」
—————————

…という意識で取り組むのも
いいかもしれません。
ただ、、、、「不労所得」を得るためには、
この「ストック型ビジネス」だけでは不十分、、、、。

どうしても、「投資」を取り入れていく
必要があります。

私のように、親からの遺産や
不動産のような大型の資産を持たない人は、

この「投資」と「ストック型ビジネス」の
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
両方に取り組むことが、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最短・最楽で「不労所得」を得る方法
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
だと思います。
もちろん、簡単ではないです。
「仕組み」を作る必要がありますから、
その間は、相当な、、、コツコツとした
努力を積み重ねる必要があります。
それで、、、、、今日は
「投資」について書いていきますが、

かのアインシュタインが
「人類最大の発明」と言ったもの、
それは、、、、、
「複利」
…のパワーです。
複利の運用というのは

「利息を受け取らず元金に組み入れていく運用」

の方法なんですが、まぁ、これが長期で見ると
凄いパワーを発揮します。

ちなみに、、、、、

現金で「資産1億円」を作ろうとした場合、

■貯金の場合(ほぼ金利はゼロ)

20年×500万円=1億円
月額41万円の貯金が必要…となります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

月額41万円の貯金って、、、、まぁ、大変です、
現実的じゃないですよね。
■複利運用の場合

でも、これが利回り10%の投資で
複利運用するなら、、、、
月15万円積み立てで、20年で行けます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なんと、貯金の半分以下(約36%)の
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お金で、達成できるんですよ!
これなら、頑張れば、何とかなる気が
しませんか???

これが「複利」のパワーです。

それで、、、、

「投資」に関しては、投機的な
ハイリスク&ハイリターンを狙うよりも、
手堅めの複数の複利運用の投資(分散型)を
行うのが一番のお薦めです。

もちろん、ハイリスク&ハイリターンも
一部組み込むのはあり、ですが、
主力にしてはいけません。

北野も、過去に、それで相当痛い目に
あいました……。
(実は、、、3000万円ぐらい
ぶっ飛んだことがあります…)
それで、、、、、そんな長期的な運用、
投資については、北野は信頼できる
アドバイザーを付けています。

この【CL通信】の中でも、度々
登場しているので
ご存知の方も多いと思います、、、、

株式会社Hito.co 代表取締役であり、
投資スクール「ブルーストーンアカデミー」
代表の「青柳仁子さん」です。
それで、今回、北野が
「ストック型ビジネス」について、

そして、青柳さんに
「投資」のパートを担当して頂いて、
===============
「不労所得の授業」
===============
…という無料プログラムを
スタートさせることになりました。
青柳さんには、経営者・個人事業主として
知っておくべき「会社の数字(計数管理)」や
「投資」の基礎知識について担当して
もらおうと思っています。
「ストック型ビジネス」で、いかに安定的に
収益を上げていくか?

そして、無駄な支出を抑えて、
得た収益をいかに守り、増やし、
運用していくか?

最終的には“いかに不労所得を
構築していくか?”という点に
フォーカスしていきます。

是非是非、期待していくださいね。

4日(水)には公開できると思います。
年初の1月にふさわしい話にして
いきますので、しっかりと「資産形成」の
計画を練って、着実に実行していく
1年にしていきましょう。
では、また、メールします。
北野哲正
(香川県高松市の自宅にて)

【編集後記】

今、香川県高松市の自宅で、
このメールを書いています。

昨年の新年は、カリブ海の洋上で
迎えたわけですが、今年は、例年通り、
実家で過ごしています。

そして、いつものように、メルマガを書き、
普通に仕事をしています。
「北野さん、元旦から仕事ですか???
大変ですね…」
と思った方もいるかと思います。
もちろん、自宅でやっているので、
バリバリな実務ではなく、計画立案が
中心なんですが、これは毎年のルーティンワーク。
北野も、起業してもう24年目、、、、

当初から、

「人がやらない時にやってこそ、差がつく。」

…という姿勢でやっていましたから、
それが染み付いちゃって、というか、
当たり前になっていて……。
「自分らしく」とか「楽しく起業」みたいな
風潮もあるのですが、やっぱり、最後は
継続した人、努力した人が勝つんじゃないかな、
…なんて思っています。
ちなみに、明日は、
「ブレイクスルーコーチ養成講座」の
メンバーが、なんと10名も香川県に
集まってきてくれます。

もちろんオフィシャルではなく、
プライベートですが、遠方からも
(なんと東京からも!)駆けつけてくれるので、

“がっつりコンサルティング”なんかも
しちゃおうかな、と思っています。
2017年、もう、スタートダッシュを
切っている人は沢山います。
正月ぐらいはのんびり、、、もいいけれど、
やはりスタートダッシュは肝心。
起業を目指すなら、、、

「人がやらない時にやってこそ、差がつく。」

この精神、意外と大事だと思います。

【CL】【新春】「現役感」

北野です、
0H2A2243
2017年の始まり、、、、

新年あけましておめでとうございます。
本年も、北野哲正、コンラボ、
そして、この【CL通信】をご愛顧
頂ければと思います。

それで、、、、、
私事、というか、弊社コンラボの話ですが、
2017年はこれまでの中でも
最も新規講座、新規コンテンツ、
新規プロジェクトが立ち上がる1年に
なります。
1-3月だけで、9つの企画が立ち上がります。
我ながら凄いな、、、と思います。
また、3月にタイでセミナーを開催する
のですが、海外展開も本格化する
1年になります。

それで、よく言われるんですが、

「北野さん、よくそれだけ、連続で
新しい企画を次々と立ち上げますね……」

これ、ホント、よく言われます。

まぁ、「いい年なんだから、
そろそろ落ちついたら?」という
ニュアンスも言外にあるような(苦笑)

また、
「凄く忙しそうで、全くビジネスオーナー、
オーナーコンサルっぽくない」とも(苦笑)

マスターマインドのメンバーからも
言われるんですが、

「北野さんが一番働いていますよね…。」と。
では、なぜ、これだけ、
プロジェクトを立ち上げ続けて
いられるのか?と言えば、、、、

===============
「好きだから!」
===============
これは間違いない、です。
コンセプトを考え、コンテンツを練り、
ビデオを作ったり、セミナーやったり、、、、
とにかく、それ自体が好き!というのは
大きいですね。
決して、「お金」や「売上」だけじゃないです。

それと、もうひとつは、、、、、

===============
「現役感」にこだわっている。
===============

これも大きな理由かな。

現役でやってる、最前線でやっている…

これは、コンサルとかコーチとか、
コンテンツを提供する側に必要な
姿勢なんじゃないのかな?
と思っています。

例えば、昨年、一昨年と行った
「プロダクトローンチ実践講座」。
講座の期間中も、北野は、
プロダクトローンチを実践し続けて、
常に最新の情報を講座受講生の
皆さんに提供していました。

講座の受講生も含めて、

「一番数多く、プロダクトローンチを
実践していたのは“自分”である。」

…という自負があります。

また、コーチに、起業法や集客法を
教えるのなら、自分が常にコーチとして
活動していること。

これも大事なんじゃないか、と。

マーケティングを教えるのであれば、
常に最新の情報や手法を取り入れ、
それをテストし、実践すべきです。

昨年行った、「オーナーコンサル」
「Wウェビナー」「交流会ビジネス3.0」…

いずれも、自分がいちばん実践している
自信があります。

この、「常に最前線でやっている、
常に新しいことに取り組んでいる。」
この姿勢が「現役感」だと思うんですよね。

で、そうした「現役感」が、もしかしたら、
人を引きつけているのではないのかと。

「北野さんは、常に一貫性があって、
やり続けているから信頼できる。」と。

でも、世の中には、
「ひとつの成功体験」を売り物にして、
「教える側」に回っちゃっている人も
沢山います。

自分でやるよりも、実は、講座にして
教えるほうが、売上が上がるし、
楽だったりもしますからね。

ただ、不思議なもので、、、、、
受講生やクライアントは
講師の姿勢や背中を見ています。

「現役感」がない講座や講師は、
何となく停滞してくる、というか
勢いがなくなってくる、というか……。
良くも悪くも、受講生は講師を「真似る」
ので、、、、、、。

そのあたりは、敏感に感じ取るのだと思います。

で、そんな講師って、カッコ悪いし、
受講生の方々に申し訳ないし、
結果も出なくなるのではないか?
…と、北野は思うわけです。

そんな訳で、2017年も、私は、
一層の「現役感バリバリ」でいきます。
その方が絶対に楽しいしね……。

それで、、、、、、
このところ、昨年末から
「不労所得」をテーマに、
「投資」と「ストック型ビジネス」の
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
大切さを話しています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「ストック型ビジネス」は、今、
北野が、バリバリに取り組んでいる内容です。
こちらは、かなり充実したコンテンツとして
最前線の情報をお届け出来ると思います。

一方、「投資」についても、今、かなり
積極的に取り組んでいます。

ただ、、、、、、残念ながら、、、、

「投資」については、北野はプロでは
ありません。。。。。

取り組んではいますが、
人に教えるレベルではありません。

ですので、「投資」に関しては、
“信頼できるプロフェッショナル”を講師に
招き入れて、最新且つ本質的な情報を
提供していきたいと思います。

—————————
「不労所得」を構築するための、
「投資」と「ストック型ビジネス」の
2つの柱を持つ、、、、、
—————————

新春第一弾にふさわしい、そんな
「不労所得の授業」を公開したいと
思います。
4日の水曜日には公開できると思いますので、
是非是非、楽しみにしていてくださいね。

「1年の計は元旦にあり」と言われます。
2017年1月は、これからの資産形成を
考える、大切な1ヶ月にしていきませんか?

では、また、メールします。

明日は、「投資」の話をしていきます。

かのアインシュタインが言った、
「人類最大の発明」、、、、、
それは、、、「複利」です。
この「複利」のパワーを知って、
是非、中長期的な資産形成の計画を
練って欲しいな、と思っています。

北野哲正
(香川県高松市の自宅にて)