【CL】灼熱のモロッコへ!!!

300902kitano0138
北野です、

いきなりですが、、、、

12月5日−15日の間、
「モロッコ」へ行ってきます。

モロッコは初めてなので、かなり楽しみ。

カサブランカから入り、“青い街”シャウエン、
フェスをまわって、サハラ砂漠へ…

メルズーガ、ワルザザート、
アイト・ヴン・ハッドゥ、

そして、モロッコと言えば、ここ!
という「マラケシュ」へ…

基本、砂漠の国なので、寒暖差が激しく、
また、今回、移動距離が凄くて
(車で1日8時間とか…)
かなりハードな旅になりそうですが、
初モロッコ、楽しんできたいと思います。


 

さて、2018年もいろいろと
海外へ行きました。

1月は、社員旅行と
「マスターマインド」旅行を兼ねて、
「パラオ」へ…

3月は、タヒチへ…ボラボラ島で
執筆活動を兼ねて…

4−5月は、ベネツィア、アマルフィ、
ソレント、マテーラ、アルベロベッロ、
シシリー島、ミラノの
イタリア旅行、

6月は、エルメルのパリコレ
招待旅行&モン・サン・ミッシェル、

9月は、イタリア、フランス、
スペインクルーズ、

そして、この12月のモロッコが
2018年の海外旅行の締めくくり
となります。

6回なので、昨年よりも旅行自体の
回数は減りましたが、
(そのかわり国内旅行が増えたかな)
長期旅行が多くなり、日数自体は
昨年並み、でしょうか?
 

2019年は、エジプト、北欧&ロシアクルーズ、
そして、個人的にはキューバ&ジャマイカに
是非、行ってみたいと思っています。

スリランカもいいなぁ……。
 

さて、旅行の話はさておいて、
もうすぐ12月!ということで、
 

「2018年のコーチ、コンサル業界の総括」
 

というテーマで、明日から
ブログを書いて行きたいと思います。
 

2018年の特徴といえば、、、、、

そうだなー、北野が思うに……

1.LINE@を使った
マーケティング手法の登場

2.プロダクトローンチの普及…
but、乱立による効果の低下

3.zoomによる
個別クロージングの流行

4.広告の普及、but、広告費の高騰

5.やっぱりハウスリスト(自社リスト)
の強化かな!

・・・・こんな感じでしょうか?
 

北野なりの視点で、明日から
書いて行きたいと思います。
(で、いつものように、気が変わって
途中で、「やーめた!」になる
可能性大 笑)

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

 

 

 

【CL】[重要]こんなコラボ相手なら最高です!

300824kitano009
北野です、
 

木曜、金曜と、仙道達也さんとの
「プロデューサー型コンサルタント」
養成講座のセミナーを行い、

この土日は、山崎弘章さんとの
「LINE@超集客法」マスターコース
のセミナーです。
 

あっ、それで、こちら、

山崎真吾先生の、

芯伝整体メソッド体感セミナー&
「芯伝整体師養成講座 第3期説明会」
http://shindenseitai.com/prom/thanks/

 

こちらがいよいよスタートしました。

大阪から始まり、昨日は福岡、
今日は名古屋です。

なんと、200名を超える方が
セミナー&説明会に申し込んでおり、
「芯伝整体師養成講座 第3期」にも
続々と参加頂いているようです。
 

来週からは東京会場でのセミナー&
説明会がスタートします。

1.山崎先生の、古武道由来の、
カラダの“芯”が緩めていく
「芯伝整体の秘密」、

2.「美脚整体コース」や
「腰痛撃退コース」などの
高単価パッケージで、
労働時間を短くしながら、
高収益を得る「高単価整体」の手法、

 

この2つが同時に手に入れたい方は
是非、セミナー&説明会に
起こしくださいね。

日程を追加したので、残席が若干数あります。
http://shindenseitai.com/prom/thanks/
 

さて、、、、、

仙道さんとの「プロデューサー型
コンサルタント」養成講座では、
1日目を、北野が「商品&コンセプト」
のパートを、

そして、2日目は仙道さんが
「コンサルスキル」のパートを担当。

参加費が280−380万円という
超高額講座なんですが、やはり、
これだけの講座に参加するだけあって、
全員レベルが高い!

飲み込みや吸収もめちゃ早い。

で、結果が出るのも早い。

また2ヶ月目ですが、早くも2組が
いきなりプロデューサーデビューです。

どんな驚くべき成果が出るのか、
ほんと、楽しみです。
 

ところで、北野は、こうしたコラボや
JV(ジョイントベンチャー)の企画が
多いんですが、

組むパートナーの選び方には
幾つかの「ルール」があります。
 

そのひとつは、

===============
「ベースの考え方やスタンスは同じで、
強みや得意分野が違う」
===============

ということ。
 

例えば、同じ
「プロデュース」というテーマでも、

北野は、次々と新コンセプトを
打ち出す「量産型」で、

仙道さんは、「じっくり狙ってドカン!」
と当てる言ってみれば、「一撃必殺型」かな?

でも、基本的な根っこの考え方や
マーケティング手法は同じだったりする。
 

なので、受講生も混乱せず、
北野&仙道さんの
「それぞれの強み」を味わえるから、
“一粒で2度美味しい”から、
かなりお得。

コラボ相手やJV相手の選び方に
悩んでいる方は、是非、参考にして
くださいね。
 

では、また。

あっ、自分の損得だけで、パートナーを
選ぼうとすると、絶対に失敗しますよ。

それだけは注意してくださいね。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

追伸・・・

いきなりですが、12月5日−15日の間、
「モロッコ」へ行ってきます。

モロッコは初めてなので、かなり楽しみ。

明日は、その件について書きますね。

【CL】習慣化・脳科学・セルフイメージの書き変え…

300902kitano0138
北野です、

習慣化コンサルタント古川武士さんとの
「習慣化コーチ養成講座第1期」ですが、
総勢30名の方が集まり、来年1月から
講座がスタートします。

1月スタート!ということろが
またいいですよね。
 

「1年の計は元旦にあり」の言葉
じゃないですが、
1年のスタートの時期に「習慣化」を
身につけるって、もう、ベストタイミング!

講座生は、「いい習慣」を身につける、
人生にとっても価値ある1年に
なるんじゃないかな?
 

さて、「習慣化の権威、習慣化の
第一人者」と言えば、
もちろん、古川さんなのですが、
 

この方も、「習慣化」に関しては
権威と言っていいと思います。

「習慣化」の本も出版され、
「成功習慣」というオンライン教材は、
トータルで5000万円を超える
売上を上げている…
(一応、弊社がプロデュースしました)
 

そう、「中井隆栄経営塾」
(以下、中井塾)の中井隆栄先生です。

中井先生は、習慣化、さらには脳科学、
心理学、ビジネススキル、
マーケティングなど幅広い分野に
精通しており、

さらに、京都でもTOPクラスの
マンション管理会社を経営されるなどの
現役の実業家でもあります。
 

中井先生が主宰する「中井隆栄経営塾」は、
「幸せな成功者」を育成することを
目的にした6ヶ月間の講座です。
 

成功のスピードとスケールを決定する
最大の要素である「セルフ・イメージ」
テーマに、

「脳科学」「心理学」を活用した
「ビジネス&メンタル・スキル」を
身につけ、ビジネスと人生の両面で
『幸せな成功』を収める方法を
教えてくれます。
 

私の周りのコーチ、コンサルの方でも、
「中井塾」の出身者は本当に多いです。
 

その中井塾の
「育成体験セミナー&説明会」が
東京&大阪で開催されます。

残り3回の貴重な機会ですので、是非、
参加してみてください。
 

説明会とは言え、中井先生のスキル&
ノウハウがみっちりと学べる
“濃い”1日になります。

興味のある方は、
こちらのページを御覧くださいね。
http://www.magiclamp.co.jp/1day/
 

なお、申し込みフォームの
「紹介者」のところに、
「北野哲正」と記入いただければ、
参加費1万円が「5000円OFF」
になるそうです。

http://www.magiclamp.co.jp/1day/

意識の高い経営者やコーチ、コンサルタント、
士業…の方が集まるので、
人脈形成の面でもとっても有益な
コミュニティですよ、中井塾は。

 

もちろん、私も中井塾の卒業生です。

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】[重要]「宮本 大」がめちゃイケている…。

300902kitano0253a北野です、

今日は、木曜日。

『ヤングジャンプ』&
『少年チャンピオン』が発売されるので、
一週間で一番楽しみな日です(笑)
 

さて、先日、『キングダム』について
メルマガを書いたら、ことのほか
好評だったので(結構メール頂きました)、
今日も「漫画」ネタを…。
 

今、気に入っていて毎日のように
読んでいるのが、
 

===============
『BLUE GIANT』(ブルージャイアント)
&『BLUE GIANT SUPREME』
(ブルージャイアントシュプリーム)
===============

ビッグコミック連載で、
『BLUE GIANT』が10巻完結、

その続編の『BLUE GIANT SUPREME』が
現在、6巻まで単行本が出ています。
 

この主人公の「宮本 大」(みやもと だい)が
とにかくイケている。

あっ、この『BLUE GIANT』の
ストーリーなんですが、
仙台市在住の高校生「宮本 大」が
世界No.1のジャズプレイヤー
(彼はサックスプレイヤー)
になるまで…(まだまだ途中ですが)
の過程を描く物語。
 

『BLUE GIANT』の1−4巻は、
仙台在住の高校時代、

5−10巻は高校を卒業して東京へ
上京してからの活動を描いています。

で、続編の
『BLUE GIANT SUPREME』では、
東京からドイツへ活動を場を移す…
(現在、継続連載中)
 

まぁ、こうして文字で書いても
伝わらないので、是非是非
読んで欲しいんですけど。
 

で、「宮本 大」の何がイケているかと言えば、
 

「世界No.1のジャズプレイヤーになる」
という一点において、全くブレがない。

そして、
 

自分自身が
「世界No.1のジャズプレイヤーになる」
ことを信じ切っていること。

そして、“それを前提にして”、全ての
行動がある、

ということ。
 

彼にとっては、
「世界No.1のジャズプレイヤーになる」
ということは、もう決まっていること。

既成事実。そこが基準になって
行動している。
 

彼自身は、ルックス的にも
イケている訳ではなく、女性に
モテるわけでもない。(実はまだ童貞…)
 

でも、「世界No.1のジャズプレイヤー
になる」という点に関しては
全くブレがなく、本人もそれを
信じ切っている。

そこに関してはめちゃくちゃピュア。

そこに引かれて、協力者が現れ、
素晴らしいバンドメンバーが
集まってくる。

そして、仙台、東京、ドイツへと
着実に前進していく…。
 

いやー、「宮本 大」、カッコいいです。
 

で、これって、まさにビジネスでも
当てはまることで、
 

■「世界No.1のジャズプレイヤーになる」
⇒ いわゆる『ビジョン』

ここに引かれて人(お客様やパートナー)が
集まってくる。

そして、『ビジョン』は大きければ
大きいほど、パワーがある。求心力がある。
 

■全くブレがなく、本人が信じ切っている。
「世界No.1のジャズプレイヤーになる」
という前提で行動している。
⇒ いわゆる『セルフイメージ』

自分は出来る、それが当たり前。
ゴールが見えている。だからめげない。
だから本当に達成出来てしまう…。
 

もちろん、北野にも『ビジョン』はあるし、
『セルフイメージ』もかなり高いと思う。

でも、「宮本 大」ほどの、確固たる
ビジョンがあるのか?
そこに対してのブレはないのか?

いついかなる時もブレがないのか?

うーん、、、「宮本 大」、恐るべし…。
 

彼のようになりたいな、とつくづく思います。
 

『BLUE GIANT』
&『BLUE GIANT SUPREME』

 

是非、一度、読んでみてくださいね。

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】映画「ボヘミアンラプソディー」でやっちまった!(><)

170924Kitano098
北野です、
 

この日曜日の話です、
 

今話題の映画「ボヘミアンラプソディー」
(英国のロックバンド、フレディ・マーキュリーを
リーダーとしたロックバンド「クィーン」の映画)
を観に行こうと、ネットでチケットを予約。
 

六本木のTOHOシネマズ
(ヴィージンシネマ)で
しっかりプレミアムシートを予約して、
「めっちゃ楽しみ!」とワクワク
しながら行きました。
 

私の世代だと、
「クィーン・キッス・エアロスミス」が
ロック御三家と言われ、

まぁ、小・中・高校は、
この3つのバンドのレコード
(CDじゃなくて苦笑)は相当、
聴き込んでました。
 

エアロスミスは4度来日公演に行き、
キッスは、再結成後の日本公演に
行きましたが、フレディが他界した今、
クィーンの“生”は体験できず…
 

そして、「事件」が起こりました。
 

映画館について、券売機で
予約したチケットを入手しようと
したら……
 

「このチケットは予約されていません」
 

という表示。
 

上映時間が迫っていて、
「えっ、待って、どういうこと???」
とちょっと軽くパニック気味になり、
何度か試してみたもの、発券できず…。
 

そこで、念のために、予約のメールを
見直してみると、、、

なんと、、、、、
 

日を間違えていました(苦笑)
 

18日で予約したつもりが、
「16日」になっていました・・・・
トホホホっ・・・・。
 

で、結局、「ヴェノム」を
観て帰りました。
(なかなか楽しめました…)
 

いやー、私、こういうチケットの
申し込みミス、凄く多いんですよね。

以前、上海、タイに行った時は、
それぞれ、
「帰りのチケットを間違えて、
“一ヶ月後”を予約した」
なんてことがありました。
 

イタリアのベネティアに行った時は、
何故か間違えて「フィレンツェ行」を
購入して、空港で気づいた!
なんてこともありました。
(土下座して何とかしてもらいました)

初めてカリブ海に行った時は、
「ESTA(米国の電子渡航認証
システム)」の期限が切れていて、
空港で、その場で手配した、
なんてことも…。
 

さらには、忘れ物とか、落とし物が
とにかく多くて、マンションの鍵を
会社に忘れて、何度、警備会社の
お世話になったことか…

本当に注意力散漫というか、
結構、人としてダメダメなところが
多い人間です(苦笑)

スタッフにも、忘れ物をすると、
「またですか…」と呆れ顔で
見られてしまいます…。
 

でも、でも、でもですよ、

それでも、起業をして、
社長を務めてそこそこ成功を収めて、
年商5.8億円になっている。
(と、無理やり自慢する 笑)
 

起業するのに「完璧」である必要はなく、
「全て」のことが出来る必要はないです。

 

これは、特に言えるのですが、
コーチやコンサルタントのような
個人事業家、ひとりビジネス型の起業を
行おうとする方は、概して能力が高い。

なので、一人で全部やろうとするし、
実際のところ、出来る人が多かったり
します。
 

でも、早く伸びる人、ビジネスを
大きく伸ばす人は、
とにかく、任せるのが上手い。

 

自分の「強み」にフォーカスして、
それ以外は出来る限りに、
人に任せようとする。
 

もちろん、任せるということは、
外注費が掛かったり、人件費が
掛かったりはするんだけど、

それ以上に、任せることによる
売上の伸びが大きいので、
そんな経費は簡単にまかなえて
しまう…。
 

北野も、そういえば、
起業の早い段階から、アルバイトを
雇ったり、外注パートナーの発掘に
すごい力を入れていたなぁ…。
 

自分で出来ないことが
多い人のほうが、逆に、ビジネスを
大きくするスピードは早かったりする。

 

あなたは、全てを自分でやろうと
していませんか?

出来ないこと、苦手なことは
「任せる」という発想が
あなたのビジネスのスピードを
早めてくれます。

意識してみてくださいね。
 

これ、動画でも話してみました。
https://youtu.be/HGFCS5FUEQk

 

では、また。
 

ちなみに、北野は、エクセルが
使えません…。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】LINE@関連情報です。(かなり重要)

300824kitano009北野です、

今朝は、株式会社ダイナビジョンの
穴口恵子さんの「ドルフィン瞑想」の
CDを聞きながら、瞑想していました。

朝から香を焚きながら…
 
IMG_4555

久々に聞いたのですが、

いいですね!!!かなり思考がクリアに
なり、いい1日になりそうです。
 

さて、今日はLINE@関連情報です。

「お金に好かれる専門家」
山中シゲノブさんの、年に一度の
「世界観×かんたんLINE@」
集客システムが公開されています。
http://m.1gnitestrategy.com/l/c/Sb1MhfJf/CSekxVaq
 

山中さんは、もう2年半前かな、
大谷さんと主宰した「コンラボ」に
参加頂いたんですが、
その時から、「あっ、この人は伸びるな」
と思いました。

その時は、確か、まだ売上は
5−600万円レベルだったと思いますが、
そこから数年で、今や「億」が
見えているそうです。

「アメブロ」と「LINE@」を
組み合わせた集客方法を
早い段階から確立して、

「集客システム」をしっかりと
構築したことがその要因。
 

でも、それ以上に、彼の人柄と言うか、
「本質」を突いたマインドセット、
そして、マーケティング戦略が
その根底にはあります。

彼のコミニティの参加者は
凄く成果も出ているみたいで…

特に、PCやウェブ集客が苦手な
カウンセラーやセラピストの方は、
是非、登録してみてくださいね。
http://m.1gnitestrategy.com/l/c/Sb1MhfJf/CSekxVaq
 

山中さんは、ノウハウ&人柄推しです!
 

さて、、、、、

山中さんもLINE@の集客ノウハウを
教えてくれますが、

私と山崎弘章さんとの

「LINE@超集客法」マスターコース
こちらがいよいよ今週末から
スタートです。
 

50名以上の方が参加される
大型講座になりました!
 

それで、、、2019年2月頃に、
LINE@は新料金プランへの移行が
発表されています。

これにより、
「これからLINE@を始める人」は、
敷居が下がって、スタートしやすく
なります。

逆に、既に、LINE@のフォロワーが
多い方は、従量課金制によって、
コスト高になるので、より効率的な
運用が必要になってきます。

仮想通貨系やネットビジネス系の
詐欺まがいの。大量にLINE@を
送りつける人たちがこれで淘汰される
と思うので、いい傾向かな。
 

どちらにしろ、ユーザー志向は、
「LINE@への流れ」になっていることは
間違いないし、この流れは止められない…

なので、2019年は、しっかりと
LINE@への取り組みを進めて
おいた方がbetterかと思います。

北野のLINE@にも、是非、ご登録
くださいね。

LINE@
 
では、また。

北野哲正
(東京・西五反田のコンラボオフィスにて)

【CL】「アリババ」へ視察…個人貿易に興味がある方、います?

300824kitano302
北野です、
 

私のビジネス仲間の
株式会社ベルコムの山田敬治社長が、
なんと、年商85兆円の「アリババ」の
本社内に、日本人で唯一の支社を
持つことになりました。

私も、アリババ本社の視察に
誘われているので、近々行ってみたい
と思っています。

それで山田社長が、
「個人貿易事業の始め方」の手法を
公開してくれています。
https://a-publisherz.com/l/c/HIke6fWO/nRdc1yIp

 

山田社長は、元々は電気設備会社を
経営していましたが、
その傍らで始めた貿易事業が急成長し、
今はそちらが「本業」になりつつあります。

本社が岡山県なので、香川県の私とは、
親近感が湧くんですよね……。
 

山田社長の会社の仕組みが活用でき、
さらにはアリババとの連携で、
日本製品を作る環境や、今まで難しかった
日本製品たちを世界に販売できる環境が
あります。
 

多くの方に「個人貿易」のチャンスを
提供出来るのでは?と山田社長は
言っています。

興味のある方は、こちら、
登録してみてくださいね。
https://a-publisherz.com/l/c/HIke6fWO/nRdc1yIp
 

・もう一つの事業の柱として海外を
絡めたビジネスをしていきたい方

・これから貿易業に取り組みたい方

・時間をかけることも、人員も増やさず
出来る事業を取り入れたい方

・今既に日本製品を持っていて
世界に販売したい方

・これから日本製品やオリジナル
商品を作り販売したい方

・日本製品を周りで販売している人を
世に広めるお手伝いをしたい方

こんな方におすすめです。

既にある「仕組み」を使って、
「個人貿易」をスタートさせる方法とは?

 

では、また。
 

ちなみに、北野は、1月末に
アリババ本社に行く予定だった
のですが、今回は
自分のセミナーと重なってしまい…

再度、予定を組み直している最中です。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

 

【CL】今週も…『キングダム』がヤバかった…。

300902kitano0253a北野です、
 

先週の木曜日なんですが、
こんなメルマガを書きました。
 

今朝発売の…『キングダム』がヤバイです…。
http://con-labo.jp/2018/11/4186/
 

で、昨日発売の今週の
「ヤングジャンプ」の『キングダム』が
またまたヤバかったです……。
 

2週続けて号泣です……。
(本当は号泣ではなく、
うるうるしただけですが…)
 

ちなみに、『キングダム』は
ビジネスにも役立つ
「台詞」「教訓」が満載で、
何よりも「やる気」にさせてくれます。

是非、読んで欲しいなぁ。。。
 

で、なぜ、先週、今週の
『キングダム』がヤバイのかと言うと…

===============
1.絶体絶命である
===============

ストーリーを簡単に言うと、
『キングダム』は中国最初の皇帝と
言われる秦の始皇帝の中国統一の
話なんですが、

今は、丁度、「秦 VS 趙」の
戦いの最中で、歴史的には、
趙の第2の都市「ぎょう」攻めの話。

主人公の「信(しん)」の軍は、
圧倒的な劣勢で、本隊からも
見放され、兵糧も尽きかけ、
勝てる要素は全くない状態。

その「絶体絶命」の状態が
ドラマを盛り上げます。
 

===============
2.しかし、絶対に諦めない
===============

そんな絶望的な絶対絶命の中でも、
軍を率いる将(主人公の「信」)は
全く諦めていない。

「奇跡を起こして絶対に勝つ!」
と軍を鼓舞します。

リーダーが絶対に諦めない、というのが
何よりも大事ですからね。
 

===============
3.大きな、大きなビジョンがある
===============

信には、「天下の大将軍
(10万規模の軍を率いる将軍)」
になるという夢がある。ビジョンがある。

現在は、8,000人を率いる将で
まだまだ夢半ば。

「こんなところで終わってたまるか!
俺は天下の大将軍になる!」

というビジョンを掲げて、
軍を鼓舞します。

簡単なビジョンではなく、
到底実現不可能なレベルのビジョンを
“本気”で掲げた時、多くの共感者が集まり、
すごいパワーを発揮します。
 

===============
4.ストーリーテリング
===============

圧倒的な劣勢の中、信の軍も、
「これで終わりか…」と誰もが
諦めかけていた状態。

そこで、「信」が、行ったのは、

「チーム(軍)全体を覚醒させる
ストーリーテリング」。

ストーリーテリングとは、
「物語(ストーリー)」を語ることで、
何らかのメッセージを伝える手法。

これが実にパワフル。
 

信は、100人の軍から始まって、
今、8000人までの軍になった
ストーリーを語ります。

でも、それは、まだまだ道半ば。

「この現在の8000人が、この戦いで
奇跡を起こして、10万人に繋がっていく!
力を貸してくれ!」

このストーリーで、軍の
モチベーションは最高潮に達し、
実力以上の力、史上最強の力を
発揮します。
 

===============
5.チームで勝つ!
===============

そして、全軍が一丸となって、
奇跡を起こすべく、総攻撃に出ます……
 

いかがでしょうか?

盛り上がる&感動する“全て”の要素が
先週&今週の『キングダム』には
盛り込まれているんですよね。
 

で、これは、あなたのビジネスにも
大いに使えます。

クライアントをやる気にさせたり、
チームをまとめたり、鼓舞したり…

講座の運営などにも活かせます。

是非、『キングダム』、読んで欲しいな、
と思います。
 

さて、、、、、『キングダム』同様、
最近ハマっている漫画があります。

ビッグコミックス連載の
『BLUE GIANT SUPREME』という
JAZZをテーマにした漫画です。
 

これもいい!!!凄くいい!!!

『BLUE GIANT SUPREME』に
ついても機会があれば書いて
行きたいと思います。
 

では、また。

何か、「漫画紹介メルマガ」になりつつ
あるなぁ…(苦笑)
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

 

【CL】[残り6時間]芯伝整体、セミナー130名超え。

170924Kitano105北野です、

山崎真吾先生の、
 

芯伝整体メソッド体感セミナー&
「芯伝整体師養成講座 第3期説明会」
http://shindenseitai.com/prom/thanks/
 

こちらですが、予想以上の反響で、
120名を突破し、「満席」の会場が出て、
追加開催も決定しました。
 

1.山崎先生の、古武道由来の、
カラダの“芯”が緩めていく
「芯伝整体の秘密」、

2.「美脚整体コース」や
「腰痛撃退コース」などの
高単価パッケージで、
労働時間を短くしながら、
高収益を得る「高単価整体」の手法、
 

この2つが同時に身につくことが
魅力のようです。
 

そして、こちらの無料オンライン
プログラムの公開は、[本日まで]
ですので、、、、残り6時間です。

古武道由来の、カラダの“芯”に働きかけ、
究極の“緩め”の手法を手に入れたい方は
こちらへ
「感動を呼ぶ“芯伝整体”の秘密」
https://yamazakishingo.biz/l/c/bDzKmD4L/Olc5TCOv
 

時間が迫っているので、お知らせさせて
頂きました。
 

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】1ヶ月で月商650万円!EQ絵本講師って?

北野です、
 

いきなりですが、
「絵本の読みきかせ」・・・・と聞いて、
あなたは何を想像しますか?
 

「北野さん、柄にもなく、
幼児教育の話ですか?」
 

と思われた方いると思います。
 

いえいえ、きちんとしたビジネスの話です。
 

「絵本の読み聞かせ」がビジネスに
なる話の詳細はこちら

http://wom-system.net/item/125611/10345/
 

「EQ絵本講師」
という職業です。
 

初めて聞く方が多いと思います。
私も初めて知りました。
 

EQとは“心の知能指数”のこと。

具体的には、、、、

自分で問題を解決する力、
相手の気持ちを考えられる共感性、
自分の感情のコントロールが
適切にできるスキルの高さのこと、
なんですよね。
 

それで、EQ絵本講師とは、
絵本の読み聞かせを通じて、
子どもと大人のEQを高めるサポートする
職業なんです。
 

すでに講師として活躍している方の
中には、自分の子どもがIQ130に
なった方や、1ヶ月で月商650万円を
達成した方など、ビジネスとしての
成功事例も多数あります。

http://wom-system.net/item/125611/10345/


 

子どもを持つお母さんにとっては、
“子育てと実益を兼ねた”話だと
思いますので、是非、チェックして
みてくださいね。
 

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)