【CL】85%の方が1月15日までに挫折します。

300824kitano302
北野です、
 

今日から、後半戦がスタートです。

「7種類のウェビナーの秘密」
ウェビナー完全マスター講座の
1dayセミナー&説明会
https://sevenwebinars.com/seminar/ml/

 

今日から3日連続で東京で、そして、
1日大阪を挟んで、19日(土)東京が
最終の説明会になります。

2019年、ウェビナーによって、
集客&セールスの「仕組み」を構築し、
安定的に収益を上げ続けたい方は
是非、説明会にご参加くださいね。

まだ若干数、席があります。
https://sevenwebinars.com/seminar/ml/
 

さて、昨日、メルマガで、

—————————
元旦に立てた計画(目標)は、
85%の人は1月15日までに挫折する
—————————

…という話を書きました。

 

では、その「挫折」をしない
ためには、どんなことをすべきか?

動画で話してみたので、ご覧ください。

・85%の人が、
「1月15日」までに挫折する…
で、、、その「挫折」を回避する
“ある習慣”とは?

 

「この習慣」が身につけば、2019年は、
〈目標達成〉の年になり、大きく人生が
変わると思います。

ちょっと大袈裟? いや、そのぐらい
重要な、あなたの人生にインパクトの
ある話です。
(やることは地味……ですが…)

ある習慣とは? こちらをクリック
 

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

【CL】2019年を振り返る!?えっ、、、、?

300902kitano0131北野です、
 

1月9日からスタートした
 

「7種類のウェビナーの秘密」
ウェビナー完全マスター講座の
1dayセミナー&説明会
https://sevenwebinars.com/seminar/ml/

 

今日は、「中日(なかび)」という
感じで、1日OFF、です。

北野は、お正月も結構、働いていたので、
“久々の休み”って感じです。

1年は、最初の10日間ぐらいで
「流れ」が決まる!と思っているので、

「2019年は相当忙しく働く1年」

こうなりそうな気配です……。
 

さて、今日は、1日OFFなので、
何をしようかと言うと、

家の掃除をしたり、マッサージに
行ったり、散髪にいったり、
食料品の買い出しに行ったり……
 

あと、
 

「2019年の振り返りと反省」
 

これをやろうと思っています。
 

「えっ、北野さん、2019年は
まだ始まったばかりですよ。
2018年の間違いでは?」

そう思った方もいるかもしれません。
 

いえいえ、間違いではなく、
「2019年の振り返りと反省」です。
 

これ、以前のメルマガでも
何度か書いたことがありますが、
 

—————————
元旦に立てた計画(目標)は、
85%の人は1月15日までに挫折する
—————————

 

こんなデータがあるそうです。
 

いやー、怖い、、、、

85%って言うと、10人に8人以上が
挫折している、ってことですよね?
 

でも、、、、これが人間なんですよね。
 

北野も、実は、元旦に計画したり、
目標として立てたことの幾つかは
「挫折」しかかっていたりします……。
 

で、これを、「まっ、いいか…」で
終わらせて、ズルズルと行くのか、

それとも、

「ここで一度、振り返って反省して、
再度、仕切り直して挑戦する!のか」

 

この2つでは、雲泥の差があると
思いませんか?
 

北野は、2019年は、
「“振り返りと反省”を習慣化」して、
確実に目標を達成する1年にしたいと
思っています。
 

という訳で、今日は、

「2019年の第1回目の振り返りの
一人戦略会議」

これをやります。
 

きっちり軌道修正するぞ!って
感じです、、、、
 

ちょっと自分に厳しく、
2019年は過ごして行きたいと思います。

(でも、海外旅行とかも、いっぱい
行くけどね)
 

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

—————————
 

 

【CL】2019年のあなたの「ワンシング」は?

300902kitano017a
北野です、
 

今日は1月2日。
早くも2019年の2日目です(笑)

時間は有限。時間は貴重。

「1日1日を大事にする。」
ということを、2019年は、特に
意識したいと思っています。

 

さて、昨日の元旦は、初詣にも行かず、
せっせと「2019年の計画」を
練っていました。
 

北野の計画の練り方は、かなりシンプル。
 

===============
1.まず、「ワンシング」を決める。
===============

一番重要でビジネスに最もインパクトが
あり、レバレッジが掛かるテーマを
「1個(ワンシング)」決める。

===============
2.それを実行するするための
具体策を練る。
===============

===============
3.その具体策を、現段階でいいので、
年間スケジュールに落とし込む。
===============

 

これだけ、ですね。

これを時間を掛けて練り込むのが
年末年始のいつものルーティン。
 

以前の北野はどうかと言うと…
 

「あれこれも、それもこれも、
色々なことにチャレンジして、
欲張りに全部やりたい!」
 

そんな計画の立て方でした。
 

で、、、、、

年始に決めたことを、年末に
振り返ってみると、ほとんど
出来ていないことが多かった(苦笑)
 

結局、色々と計画を練っても、
人間、出来ることは限られてる。
 

だったら、「ワンシング」を決めて
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それだけは絶対にやりきる!!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

このスタイルにしてから、
会社の業績も凄く伸びるように
なりましたね。
 

なので、その「ワンシング」の
選び方が凄く重要になってくる訳で…
 

なので、年末年始の、時間が
たっぷりある時期にそれを考え抜くわけ。
 

あなたにとっての、
2019年の「ワンシング」は何ですか?

 

是非、そこに集中して、
2019年に挑んで欲しいな、と思います。
 

動画でも話をしたので、是非、
観てみてください。

シンプルだけど、とっても重要な
ことです。
 

・2019年、あなたの「ワンシング」は?
https://youtu.be/BP2dTG8PSgg

 

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

 

【CL】[重要]こんなコラボ相手なら最高です!

300824kitano009
北野です、
 

木曜、金曜と、仙道達也さんとの
「プロデューサー型コンサルタント」
養成講座のセミナーを行い、

この土日は、山崎弘章さんとの
「LINE@超集客法」マスターコース
のセミナーです。
 

あっ、それで、こちら、

山崎真吾先生の、

芯伝整体メソッド体感セミナー&
「芯伝整体師養成講座 第3期説明会」
http://shindenseitai.com/prom/thanks/

 

こちらがいよいよスタートしました。

大阪から始まり、昨日は福岡、
今日は名古屋です。

なんと、200名を超える方が
セミナー&説明会に申し込んでおり、
「芯伝整体師養成講座 第3期」にも
続々と参加頂いているようです。
 

来週からは東京会場でのセミナー&
説明会がスタートします。

1.山崎先生の、古武道由来の、
カラダの“芯”が緩めていく
「芯伝整体の秘密」、

2.「美脚整体コース」や
「腰痛撃退コース」などの
高単価パッケージで、
労働時間を短くしながら、
高収益を得る「高単価整体」の手法、

 

この2つが同時に手に入れたい方は
是非、セミナー&説明会に
起こしくださいね。

日程を追加したので、残席が若干数あります。
http://shindenseitai.com/prom/thanks/
 

さて、、、、、

仙道さんとの「プロデューサー型
コンサルタント」養成講座では、
1日目を、北野が「商品&コンセプト」
のパートを、

そして、2日目は仙道さんが
「コンサルスキル」のパートを担当。

参加費が280−380万円という
超高額講座なんですが、やはり、
これだけの講座に参加するだけあって、
全員レベルが高い!

飲み込みや吸収もめちゃ早い。

で、結果が出るのも早い。

また2ヶ月目ですが、早くも2組が
いきなりプロデューサーデビューです。

どんな驚くべき成果が出るのか、
ほんと、楽しみです。
 

ところで、北野は、こうしたコラボや
JV(ジョイントベンチャー)の企画が
多いんですが、

組むパートナーの選び方には
幾つかの「ルール」があります。
 

そのひとつは、

===============
「ベースの考え方やスタンスは同じで、
強みや得意分野が違う」
===============

ということ。
 

例えば、同じ
「プロデュース」というテーマでも、

北野は、次々と新コンセプトを
打ち出す「量産型」で、

仙道さんは、「じっくり狙ってドカン!」
と当てる言ってみれば、「一撃必殺型」かな?

でも、基本的な根っこの考え方や
マーケティング手法は同じだったりする。
 

なので、受講生も混乱せず、
北野&仙道さんの
「それぞれの強み」を味わえるから、
“一粒で2度美味しい”から、
かなりお得。

コラボ相手やJV相手の選び方に
悩んでいる方は、是非、参考にして
くださいね。
 

では、また。

あっ、自分の損得だけで、パートナーを
選ぼうとすると、絶対に失敗しますよ。

それだけは注意してくださいね。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

追伸・・・

いきなりですが、12月5日−15日の間、
「モロッコ」へ行ってきます。

モロッコは初めてなので、かなり楽しみ。

明日は、その件について書きますね。

【CL】映画「ボヘミアンラプソディー」でやっちまった!(><)

170924Kitano098
北野です、
 

この日曜日の話です、
 

今話題の映画「ボヘミアンラプソディー」
(英国のロックバンド、フレディ・マーキュリーを
リーダーとしたロックバンド「クィーン」の映画)
を観に行こうと、ネットでチケットを予約。
 

六本木のTOHOシネマズ
(ヴィージンシネマ)で
しっかりプレミアムシートを予約して、
「めっちゃ楽しみ!」とワクワク
しながら行きました。
 

私の世代だと、
「クィーン・キッス・エアロスミス」が
ロック御三家と言われ、

まぁ、小・中・高校は、
この3つのバンドのレコード
(CDじゃなくて苦笑)は相当、
聴き込んでました。
 

エアロスミスは4度来日公演に行き、
キッスは、再結成後の日本公演に
行きましたが、フレディが他界した今、
クィーンの“生”は体験できず…
 

そして、「事件」が起こりました。
 

映画館について、券売機で
予約したチケットを入手しようと
したら……
 

「このチケットは予約されていません」
 

という表示。
 

上映時間が迫っていて、
「えっ、待って、どういうこと???」
とちょっと軽くパニック気味になり、
何度か試してみたもの、発券できず…。
 

そこで、念のために、予約のメールを
見直してみると、、、

なんと、、、、、
 

日を間違えていました(苦笑)
 

18日で予約したつもりが、
「16日」になっていました・・・・
トホホホっ・・・・。
 

で、結局、「ヴェノム」を
観て帰りました。
(なかなか楽しめました…)
 

いやー、私、こういうチケットの
申し込みミス、凄く多いんですよね。

以前、上海、タイに行った時は、
それぞれ、
「帰りのチケットを間違えて、
“一ヶ月後”を予約した」
なんてことがありました。
 

イタリアのベネティアに行った時は、
何故か間違えて「フィレンツェ行」を
購入して、空港で気づいた!
なんてこともありました。
(土下座して何とかしてもらいました)

初めてカリブ海に行った時は、
「ESTA(米国の電子渡航認証
システム)」の期限が切れていて、
空港で、その場で手配した、
なんてことも…。
 

さらには、忘れ物とか、落とし物が
とにかく多くて、マンションの鍵を
会社に忘れて、何度、警備会社の
お世話になったことか…

本当に注意力散漫というか、
結構、人としてダメダメなところが
多い人間です(苦笑)

スタッフにも、忘れ物をすると、
「またですか…」と呆れ顔で
見られてしまいます…。
 

でも、でも、でもですよ、

それでも、起業をして、
社長を務めてそこそこ成功を収めて、
年商5.8億円になっている。
(と、無理やり自慢する 笑)
 

起業するのに「完璧」である必要はなく、
「全て」のことが出来る必要はないです。

 

これは、特に言えるのですが、
コーチやコンサルタントのような
個人事業家、ひとりビジネス型の起業を
行おうとする方は、概して能力が高い。

なので、一人で全部やろうとするし、
実際のところ、出来る人が多かったり
します。
 

でも、早く伸びる人、ビジネスを
大きく伸ばす人は、
とにかく、任せるのが上手い。

 

自分の「強み」にフォーカスして、
それ以外は出来る限りに、
人に任せようとする。
 

もちろん、任せるということは、
外注費が掛かったり、人件費が
掛かったりはするんだけど、

それ以上に、任せることによる
売上の伸びが大きいので、
そんな経費は簡単にまかなえて
しまう…。
 

北野も、そういえば、
起業の早い段階から、アルバイトを
雇ったり、外注パートナーの発掘に
すごい力を入れていたなぁ…。
 

自分で出来ないことが
多い人のほうが、逆に、ビジネスを
大きくするスピードは早かったりする。

 

あなたは、全てを自分でやろうと
していませんか?

出来ないこと、苦手なことは
「任せる」という発想が
あなたのビジネスのスピードを
早めてくれます。

意識してみてくださいね。
 

これ、動画でも話してみました。
https://youtu.be/HGFCS5FUEQk

 

では、また。
 

ちなみに、北野は、エクセルが
使えません…。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】Zoom相談会とLINE@の共通点。

0H2A0418
北野です、
 

仙道さんとの、
「プロデューサー型コンサル」の
セミナー&説明会も終盤戦へ…。

昨日は、北野が、個別の
Zoom&対面相談会を行いました。

仙道さんの個別相談会は、
まだ2枠ありますので、是非。
https://producer-consultant.com/thankc/
 

なかなかないチャンスだと
思いますよ。
 

それで、、、、、

Zoomを使ったミーティングや
セッションはいつも行って
いるのですが、「個別相談会」
というのは初の試み!!!

初対面の方も多くて、
珍しく、ちょっとだけ緊張しました…。
 

Zoomって、パワーポイントなどの
プレゼン資料も画面共有して
見せることが出来るので
とっても便利ですよね。

中にはオーストラリアから
参加の方もいて…
 

楽しかったです!
 

それで、、、、

Zoom相談会をやってみての
感想ですが、、、、、
 

通常のセミナーと違って、
個々の方の状況や悩みを聞いた上で、
講座の内容や説明が出来るわけです。

もちろん、個別に、細かな質問にも
答えることができる。
 

なので、個別相談会に参加した方は
すごく納得して講座に申し込まれます。
 

今回の
「プロデューサー型コンサル」や
「北野×仙道年間パートナーコース」は
超高額の参加費なんですが、
Zoomで数名の方が申し込まれました。
 

北野の中では、

「高額講座などは、実際に会って、
対面(セミナー)とかじゃないと
申し込まない」

そんな思い込みがあったのですが…。

Zoomでも高額講座に申し込んで
頂けるんだ!という気付きが
ありましたね。

勉強になりました、何事も
やってみるものですよね………。
 

それで、、、、

このZoomとLINE@の
共通点なんですが、
 

それは、、、

 

【 個別性 】
 

これなんですよね。

これが、LINE@マーケティングの
最大の特徴であり、強みだと思います。
 

LINE@は、メルマガのように
「一斉配信」が出来ます。

ですが、同時に、「個別対応」が
出来るんですよね。
 

北野も、LINE@でメッセージが来ると
普通にメッセージを返します。
 

メッセージを返すと、

「えっ、北野さん、メッセージ、
返すんですか?」

という風に驚かれたりします。
 

移動時間とかに返信するから
全然大変じゃないし、むしろ、
楽しいし。

で、LINE@を通じてやり取りを
していると、当然、仲良くなるし、
信頼関係も出来る。

嫌らしい言い方をすると、
自分の商品やサービスを
薦めやすい状態を作れるわけです。
 

この【個別性】こそが、
LINE@最大の強みです。
 

しかも、難しいコピーライティングは
不要。気軽なやり取りで信頼関係を
つくることが出来る。

LINEなら誰でも出来ますもんね。

しかも、何かあれば、LINE通話で
話して答えることも出来る…。
 

だから、マーケティングから
セールスまで、全て、
“LINE@の中だけで”完結しちゃう。
 

ちょっと、こんなマーケティング
ツールって、今まで無かったんじゃ
ないかな?
 

これからは、マーケティングも
より【個別性】が重視される時代に
なってきています。

そこにピッタリのメディア&ツールが
LINE@というわけなんです。
 

是非、あなたも、LINE@を
マーケティングに取り入れてみて
くださいね。
 

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【CL】【重要】じわじわじわ…ざわざわざわ…

170924Kitano105
北野です、

今週末、この金曜・土曜・日曜と、
「マーケティングコーチ養成講座」の
“マーケティング3days”という、

3日間連続のマーケティングの
セミナーを行っていました。
 

ゲスト講師の登壇もあったのですが、
ほぼ3日間、出ずっぱり…。
 

いやー、3日間連続は、さすがに
初体験かも!?ハードだった!
(年齢のせいか?苦笑)
 

誰だ!こんなスケジュールを組んだのは…。
 

・・・・・・・・・あっ、俺か(笑)
 

でも、楽しかったな!

やっぱり、基本的には「出たがり」で、
セミナーやるの、大好きですから。
 

それで、、、、

この3日間のセミナーもそうなんですが、
北野が教えるのは、基本的には、
ずーっと一貫しています。

どの講座でも、基本的には同じ。

もちろん、その時々のトレンドを
取り入れたり、よりブラッシュアップは
していきますよ。
 

でも、基本的には、
 

===============
“メールマガジン”を軸にする。
===============
 

これがブレることは一切ありません。
 

「メールマガジン」を軸にした
“マーケティングの仕組み”を作る。
 

これが最も安定的&継続的に
売上が伸びて行きます。

ビジネスが安定します。

ビジネスが広がります。
 

北野の場合、Facebookやブログ、
youtube、インスタなどの
無料SNS媒体も、

基本的には「メルマガ」読者を
増やすために行います。

「ネット広告」も、メルマガへの
誘導を行うのが基本です。
 

ネットマーケティングに関しては
この方法が、コーチ・コンサル業界
では主流になっています。

この手法を確立したのが、北野であり
(あっ、自慢です笑)、

いま大活躍中の仙道達也さんや
田中祐一さんも基本的にはこの手法です。

そのフォロアーも基本的にはそう。

Facebookコンサルやブログコンサルで
活躍している方も、結局は、
最後は「メルマガ」で商品やセミナーを
案内していますからね。

 

やはり、、、、、、
「メールマガジンが軸」になります。
 

これは、恐らく、この10年間以上、
変わっていなんじゃないかな?
 

ただ、、、、、、、
 

それが、、、、、、、、
 

じわじわじわ、、、ざわざわざわ、、、、、、
 

…と「変化」しつつあります。
 

それは何か?
 

それは、、、、
 

—————————
LINE@
—————————

 

そうなんです、このLINE@の登場で、
このコーチ・コンサル業界、、、

さらには、セラピストやスピリチュアル、
トレーナーなどの業界のマーケティングが
変わりつつあります。
 

もちろん、“一気に!”という
わけではないのですが、
じわじわじわ、、、ざわざわざわ、、、

…という風に少しづつ変わりつつある。
 

この金-日曜日の
「マーケティング3days 」の中でも
 

これまでだったら、

「絶対にメールマガジンを
やってください!」

と言っていたのが、

 

「絶対にメールマガジンと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
LINE@をやってください!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

この言い方に変わりました。
 

そうなんです、

これからのコーチ・コンサル系の
マーケティングは、
 

===============
メールマガジンとLINE@
===============
 

この両輪が軸になります。

そこに、無料のSNSや、
有料のネット広告を組み合わせる
ことになります。
 

もし、あなたが、
コーチ・コンサル型ビジネスを
やっているのなら、今すぐ、
LINE@を始めてください。
 

まずは無料プランでOKです。

ビジネスでしっかり使うなら、
月額5000円のプランがいいです。
 

それで、、、、、、

コンラボでも、LINE@は
絶賛研究中&取り組み中です。

数百万を払って、LINE@専門の
コンサルタントも付けています。
 

是非、あなたも、LINE@を
ビジネスに取り入れてみてくださいね。
 

明日も、このLINE@の話を
書いていきます。
 

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

追伸:

北野のLINE@では、まさに、
「LINE@マーケティング」に関する
情報を配信しています。

スマホでLINEを開いて
「@kitano007」をID検索するか、
(@をお忘れなく)

こちらをクリックしてください。
⇒ http://con-labo.jp/trk/line.html
 

今、LINE@コンサルに教えて
もらっている情報も出していくので、
「LINE@をビジネスに使いたい!」
という方は是非。

【CL】【意外と重要】ええっ…そこに反応?(ラウドネス篇)

0H2A1532
北野です、

昨日のブログで、
 

—————————
最近、スカッ!としたいな、
と思って、突然ですが、
「LOUDNESS(ラウドネス)」のCDを
買いまくっている、北野です。
—————————
 

と書いたのですが、、、、
 

過去にないくらいの反響が、、、、
 

普段のマーケティングやコーチング
では全くありえないぐらいの反応……。

メールやチャット、LINE@で
凄い数のメッセージを頂いています。
 

「普段のメルマガはつまらないのか…」
とちょっと複雑な気分です(笑)
 

で、「ラウドネス」を知らない人の
ために書いておくと、

—————————
元レイジーの高崎晃と樋口宗孝が
中心になって結成された、
日本のヘヴィメタルバンド。

80年代中盤に海外進出し、
ビルボードTOP100にアルバム2枚を
送り込む。(最高位64位)

また、モトリー・クルーの前座では
あるものの、日本人アーティスト
として初めて、
「マディソン・スクエア・ガーデン」
のステージに立つ。

1989年以降、大幅なメンバーチェンジを
繰り返すが、2000年に高崎が
オリジナルメンバーでの再結成を宣言。

2008年11月に中心人物の一人である
ドラマーの樋口宗孝が他界。
後任に鈴木を迎えて活動を継続する。

2018年現在までに27枚のオリジナル
アルバムをリリースし、
精力的に活動中である…。
(ウェキペディアより抜粋)
—————————
 

北野は、実は、ラウドネスの
前身である「レイジー」からの
隠れファンだったんですよね…。

で、今、レイジーとラウドネスの
CD&DVDを爆買いしています(笑)
 

沢山の方からメッセージを頂いて、

「私もラウドネスの大ファンです!」

「北野さんヘビメタ、聞くんですね」

「ラウドネス、バンドでコピーしてました」

「VOWWOWも最高です!」

「アースシェイカー、アンセム、
四人囃子etc…」

「浜田麻里の新譜で、高崎晃が
ギター弾いてます」etc…
 

ある方とは、

「じゃ、ラウドネスのコピーバンド、
やりましょうか?」

なんて、話にも発展して(笑)
※ボーカル、絶対にあの二井原の
ハイトーンボイスは出ないでしょうけど…

 

それで、、、、、

ここからはちょっと真面目な話。
 

メルマガやLINE@でメッセージを
配信する際、ノウハウや情報ばかりを
配信する人がいます。
 

「役立つ情報を出さねば!」という
強迫観念があるのかな?
 

もちろん、「役立つ情報」は
大事ですよ。
 

でも、北野の場合、それ以上に、

 

—————————
「気軽に読めて、何か楽しい」
—————————

 

これを意識しています。
 

だって、そうでしょ?

メルマガやLINE@って、スマホで
移動中や空き時間に見る人が
大半だと思うんですよ。
 

中には、

「北野さんのメルマガ、楽しみに
していて、毎回、写経(書き写す)
しています!」

…なんて方もたまにはいますが
(有り難いことです)、それは、
レア中のレア。
 

大半が、
 

「件名が面白くて、時間があれば
クリックしてさらっと読もうかな」
 

そんな気分なんだと思います。
 

だから、真面目な情報、堅苦しい
ノウハウばかりだと息が詰まるし、
つまらない…。
 

今回のような「ラウドネス」のような
プライベート情報なんかもあった方が、
メリハリがついていいんですよね。
 

ちなみに、過去最高の反響が
あったのは「息子」の話を書いた時。

こんな内容です

「時計の針を巻き戻せるなら、、、」
http://con-labo.jp/2016/03/1641/

 

もちろん、これは狙って書いた
わけではなく、その時の心情を
どうしても出しておきたかった。
 

でも、結果として、凄い反響が
あったし、

「息子さんの話のメルマガ、あれ、
凄くよかったです」

なんて、今でも時々言われたりします。
 

あざとい言い方ですが、
北野の別の一面を見せれた訳だし、
そのことで、共感性が高まった
かもしれません。
 

あなたのメルマガやLINE@、
「情報」や「ノウハウ」ばかりに
なっていませんか?
 

特に、LINE@は、プライベート感
のある、気軽なコミュニケーション
ツールなので、

堅苦しいノウハウばかりだと
絶対に駄目ですよね。
(かと言って、リア充ばかりの
メッセージも嫌ですけどぅ…)
 

時には、肩の力を抜いた配信、
してみてくださいね。
 

要は、メリハリ、かな。
 

では、また。
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)
 

追伸:

朝から「CRAZY NIGHT」を聽きながら、
このブログ、書いています…。

今日も一日、がんばろー。

【CL】【新春】“大胆なこと”を“地道”にやる。

170924Kitano105北野です、

新年明けましておめでとうございます。

2018年……平成30年の始まりですね。

本年も、コンラボ、北野哲正、そして、
この【CL通信】をご愛顧頂きますよう
お願い申し上げます。
 

それで、今日も普通に事務所に来て、
こうしてブログを書いています。
 

思えば、2009年1月15日から、
メルマガ(スタート時は
【MC通信】)をスタート。
 

最初は、読者様は200名程度
だったと思います。
 

そこから9年………
 

ほぼ毎日(土日は基本お休みですが)、
メルマガを書き続けて、現在、
読者数は約10万8000名。
 

いやー、よく頑張った!
そして、読者のあなたに本当に感謝です。
 

振り返ってみると、我ながら、
「よく続けてきたななぁ……」
というのが実感です。
 

それで、、、、、、、

この“地道にコツコツと続けていける”
というのは、ある意味、「才能」
だと思っています。(ちょっと自慢)

この継続力がないと、なかなか、
起業で、そして、ビジネスで成功を
収めることは難しいです。
 

「自分には“失敗”はない。
成功するまで続けるから」
 

経営の神様、松下幸之助さんも
そう言っています。
 

そうなんですね、「続けること」が
成功の鍵を握っているんです。

 

ただ、、、、、、、

 

「単に、継続するだけでは駄目」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

これも真実ではないでしょうか?
 

地道にコツコツ……
 

それは成功のための必要条件では
ありますが、それだけで成功出来る
訳ではありません。
 

私は、このコーチ、コンサル業界で、
色々な起業家を見てきました。

その中で、感じていることは、
 

「突き抜ける人は、一気に登場してくる」
 

これですね、スターは一夜にして
現れる……そんな印象なんですよ。

 

それで、、、、、

「継続」「地道にコツコツ」と共に
重要なことは、
 

===============
「大胆な目標を設定し、チャレンジする」
===============
 

これが成功のためには不可欠な
条件になってきます。
 

北野も、単純に、日々コツコツと
メルマガを書き続けただけで、
読者が10万人を超えたわけでは
ありません。

読者を増やすために、かなり大胆な
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
目標を立て、ビッグチャレンジに
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
挑んでいったんです。
 

例えば、

・「読者を一気に1万人増やすために、
大掛かりなプロモーションを実施する」
 

これは、実際に、2012年に
「7つの起業・副業法」という
プロモーションを実施し、2万人の
メルマガ読者を獲得しました。
 

他にも、

・「オウンドメディアを立ち上げて、
そこから月300名、メルマガ読者を
獲得する」
 

これは2015年に600万円を投じて、
オウンドメディアを構築しました。

※オウンドメディアというのは
簡単に言えば、良質の記事を揃えた
ブログメディア、です。
 

こうした大胆な目標を設定して、
そこにチャレンジしたからこそ……、

「読者10万名」という大きな成果を
成し遂げることが出来たんです。
 

恐らく、何もせずに、ただ単に、
「メルマガを書き続けた」だけでは
こんな結果にはなりません。
 

結論を言いますね。

成功のため、大きな成果を成し遂げる
ために必要なこと。
 

それは、「大胆さ」と「地道さ」の
両方が必要だと言うこと。
 

さらに言えば、
 

===============
「大胆な目標を設定し、そこに向かって
地道に継続していけること」
===============
 

これが最も大切なのではないか?
と思っています。
 

成功している人は、大胆な目標を立て、
そこにチャレンジしていきます。

ただ、その達成にために、日々、
行っていることは意外に地味。

コツコツとそこに向かって地道に
継続しているのです。
 

大胆そうに見えて、陰では地道。

地道で地味そうに見えて、実は、
裏では大胆な目標を立てている。
 

そんな人たちが成功し、大きなことを
成し遂げているんじゃなんか?

そんな風に思います。
 

2018年、あなたは、大胆な目標を
立てていますか?

そして、それを地道にやり抜く、
意志と仕組みはありますか?
 

あなたの2018年が最高に充実した
1年になることを祈念しています。
 

北野哲正
(香川県高松市の自社オフィスにて)
 

追伸:

1月5日(金)より、

「オンラインビジネスを
“完全自動化”で年間1000万円以上の
売上げを作る方法」を公開します。
 

弊社コンラボが、2年間で、
集客⇒販売⇒決済⇒コンテンツの
提供まで……

全て完全自動化で、たったひとつの
オンラインコンテンツで、
5000万円を売り上げた方法です。
 

「完全自動化」のオンライン
コンテンツのラインナップを
増やすことが出来れば、
本当に、経営が楽になります。
 

まずは、こちらのバックナンバーに
目を通しておいてくださいね。

・えっ!?完全自動化で5000万円!?
http://con-labo.jp/2017/12/3442/

・【完全自動化】こんなショッボい
ページで5000万円。
http://con-labo.jp/2017/12/3445/

・【完全自動化】集客⇒販売⇒決済⇒
提供…全て自動化。
http://con-labo.jp/2017/12/3449/

・「完全自動化」の条件。
(全てが上手く行くわけではない)
http://con-labo.jp/2017/12/3458/

・【緊急】14時から「完全自動化」の
FacebookLiveをやります。
http://con-labo.jp/2017/12/3462/

【CL】「目標」の立て方、間違えている人、多いなぁ…。

0H2A1125北野です、

このところ、コンラボの新入社員、
「室松くん」について書いてきましたが、

彼のメルマガ
「MuroTube」(MT通信)
https://goo.gl/5AqdCj
 

これ、なかなか面白いですよ。

youtubeやFacebookLiveなど、
動画マーケティングに興味がある方は
登録してみてくださいね。
https://goo.gl/5AqdCj

 

そして、私の電子書籍の新刊ですが…
 

Amazonのランキングで
5部門(オンラインマーケティング、
マーケティング・セールス、eコマース、
産業研究、コミュニティ)で
「第1位」になりました。
 

===============
「起業副業したい人が
まずはじめに読むセミナーの本」
http://con-labo.jp/trk/seminar_start
===============
 

12月18日(月)まで
「500円⇒199円キャンペーン」中です。
 

そして、もうひとつ、お知らせです。

http://nakama-ouen.com/item/49/9977/

 

今、この時期に絶対にやって欲しいこと。

それは、
「2018年の計画&目標設定」です。

この12月の段階で、どれだけ適切で、
明確で、緻密な目標を立てられるかで、
2018年の成果が変わってきます。
 

その「目標達成の方法」を
「今井孝さん」が教えてくれます。
http://nakama-ouen.com/item/49/9977/
 

今井さんは、実は、「コンラボ」を
共に立ち上げたビジネスパートナーで
あり、私が、業界でも最も
信頼しているコンサルの一人です。
 

今井さんをご存じの方は分かると
思いますが、本人は超ゆるキャラです…。

が、コンサルやコンテンツ自体は、
超キレキレで、クオリティが
高いです。
 

今井さんの目標設定の方法は、
 

「成果が出る、達成するための
目標設定の仕方」
 

これなんですよね。

次々と楽しみながら、目標を
クリアしている今井さんの手法を
是非、チェックしてみてください。
http://nakama-ouen.com/item/49/9977/
 

見るだけでやる気になりますよ。
 

ちなみに、北野は、かなり緻密に
計画を組みますね。

この時期は、1日の業務の3割ぐらいは、
来年(今期の後半でもあります)の
計画立案に当てています。
 

「良い計画が、良い結果を生む」
 

これは間違いないので、是非是非、
2018年の計画づくりに注力して
くださいね。
 

では、また。
 

明日は、DMM本社にて、
コンラボの「大交流会&忘年会」です。

いやー、楽しみだ!
 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)