【重要】“経営者・起業家”特化型コーチング。

北野です、0H2A0889
昨日、

——————————————
「稼げるコーチと、 そうでない
コーチとの一番の違いは何か?」
——————————————

というテーマで書きました。

 

こんな内容です。
・「高額フィー」を最速で得る方法
⇒ http://con-labo.jp/2016/05/1752/

 

結論から言えば、

===============
「誰」をクライアントにしてコーチするか?
===============

これが一番のポイントです。

 

要するに、

「きちんと高額のフィーを払ってくれる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
クライアントを対象にコーチングをすべき」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・・・という話です。

 

考えてみれば、ごくごく当たり前の話
ですが、これが出来ていないコーチが
めちゃ多いです。

 

これはコーチに限らず、コンサルや
セラピスト、士業の方にも
当てはまる話です。

 

で、、、、

その「きちんと高額のフィーを
払ってくれるクライアント」として
一番の候補に挙げたいのが、

 

「経営者・起業家(起業家候補)
・エグゼクティブ」

 

・・・と言われる人たちです。

 

彼らは、自己投資意欲が高く、
成果が出ると分かれば、高額の
フィーを喜んで支払ってくれます。

 

また、「類は友を呼ぶ」ではないですが、
彼らの周りには、彼らと同じような
投資意欲の高い人たちが集まっています。

 

で、ここで「紹介の連鎖」が生まれれば、
あなたのコーチングビジネスは
一気に加速します。

 

簡単にビジネスを軌道に乗せることが
できます。

簡単に成功することができます。

 

私が、コーチのクライアントの
ポジショニングを決める時に
アドバイスするのは、

——————————————
「出来る限り、高額のフィーを
払ってもらえる分野にしてください。
出来れば、経営者・起業家・
エグゼクティブ向けにしてください。」
——————————————

 

もちろん、お金が全てではないし、
ライフコーチやお片付けコーチや
“お悩み相談コーチ”も否定はしません。

 

ただ、ビジネスということを考えると
間違いなく、「経営者・起業家・
エグゼクティブ」を対象にした
コーチングの方がbetterなんです。

そもそも、コーチングって、

 

「よりよく成りたい人のためのもの、
さらに上を目指していく人のためのもの」

・・・です。

 

カウンセリングとコーチングは違うんです。

 

それで、、、、

これからしばらくの間、

===============
「経営者・起業家・エグゼクティブ
向け専門」のコーチング
===============

この情報を公開していきます。

 

「経営者・起業家・エグゼクティブ」に
コーチングするには、どんなことが
必要なのか?何が重要なのか?

 

そして、どんな風にして彼らに出会い、
クライアントにしていくのか?

そんな話です。

 

コーチングの講座とかスクールとか、
メルマガとか書籍とか、色々な
コーチング関連の情報ってあるんですが、
意外とないんですよね、

この「経営者・起業家・エグゼクティブ」
に特化したコーチング手法やノウハウって・・・。

 

この壁を攻略することが出来れば、
間違いなく、“高額フィーがとれる
稼げるコーチ”になることができます。

 

コーチだけでなく、コンサルやセラピスト、
士業の方にも役立つ情報になるので
是非、明日からの更新に
注目してくださいね。

 

それで、、、、、、

この「経営者・起業家・エグゼクティブ
向けコーチング」について
何か知りたいこと、書いて欲しいことが
あれば、遠慮なくコメントにて
ご意見をお寄せください。

 

出来る限り、反映させて行きますね。

 

で、明日は、

「経営者・起業家・エグゼクティブ向け
コーチング」で欠かせない、一部の
プロコーチが持っている“あるモノ”・・・

・・・についてお話したいと思います。

 

これを持っていないと、まぁ、
経営者向けのコーチングは
厳しいですよね・・・。

 

楽しみにしていてくださいね。

では、また。

 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

 

【編集後記】

昨日は、もう9年に渡って御世話に
なっている、メンターの
「村上むねつぐさん」とご飯を
食べていました。

山形の食材を使ってイタリアンのお店、
でした。

伊勢さん、村上さんは、北野の恩人であり、
この二人には一生、頭が上がらないと
思います・・・。

それで、その食事中の会話は、
まさに「コーチング」でした。

お互いに色々な質問をし合っていました。

「ビジネスをやる上で、
一番大切にしていることはなんですか?」

「今、何故、このプロジェクトを
やっているのか?何が一番、琴線に
触れたのか?」

「自分の最もコアなスキルは何ですか?」

「何か、新しいビジネスを立ち上げる
として“何を”得たいために
やるのですか?」etc・・・

 

村上さんは、

「もうお金は使い切れないほど
あるので、お金を稼ぐためではなく、
自己成長とチャレンジのために
ビジネスをやる。」

・・・と言っていました。

「お金が使い切れないほどある・・・」

いやー、一度、言ってみたいです(笑)

このコーチング的な会話を、
「コーチングカンバセーション」と
言います。

日常的な会話が
「コーチングカンバセーション」になって
いれば、もう、立派なコーチですね・・・。

昨日は、お互いにコーチングし合う
ような食事会でした。

【コーチング】「高額フィー」を最速で得る方法。

北野です、0H2A1997

 

今日から、「コーチング」、
そして、「ブレイクスルー」をテーマに
書いていきたいと思います。

 

まず、ずばり、ストレートに行きますが、

 

——————————————
「稼げるコーチと、 そうでない
コーチとの一番の違いは何か?」
——————————————

 

この問題にズバリと切り込んで
行きますね。

 

多くの人が、まず、「スキルが大事!」
と考えますが、これは大きな間違い。

幾らコーチングスキルを磨いても、
稼げるコーチになるとは限りません。

その証拠に、
色々なコーチングセミナーに参加して、
スキルを磨いても、稼げていない
コーチは沢山います。

 

では、次。

「マーケティングやセールスのスキルが
あるかないか?」

これは確かに重要です。

半分正解かもしれません。

マーケティングやセールスのスキルが
あれば、確かにある程度、稼ぐことは
出来ます。

 

ただ、それだけじゃ駄目。

幾らマーケティングやセールスのスキルが
あっても、実は、“あること”を
間違えていると、直ぐに売上げの
限界が来てしまいます。

結局、
「稼げないコーチ」の域を脱せません。

 

 

では、一番重要なことは何か???

それは、、、、

 

===============
「どんな分野」で、
「誰」をコーチするか???
===============

 

これです、

これが、何と言っても一番重要です。

 

「稼げるコーチ」と「そうでないコーチ」の
一番の違いは、“ここ”にあります。

 

特に、「誰」の部分がめちゃくちゃ重要です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もっとストレートに言えば、

「きちんと高額のフィーを
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
支払ってくれる人」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

この人をコーチしないと、
「稼げるコーチ」にはなれません。

 

今巷では、
「ライフコーチ」が流行っています。

また、“こんまり”ブームで、
「お片付けコーチ」「収納コーチ」
なども目指す人が多いです。

 

でも、ちょっと考えて欲しいのですが、、、

「あなたの人生を豊かにします」という
曖昧なテーマに、どれだけの人が
お金を払うんでしょうか?

 

「お片付け」に対して、高額のフィーを
払う人ってどれぐらい、いるんだろう?

 

もちろん、ライフコーチや
お片付けコーチを否定する訳では
ないです。

悩みを抱えている人は大勢います。

 

ただ、、、、、

その悩みに対して、
高額のコーチングフィーを払うか?

ということを考えると、、、、

ちょっと疑問な訳です。

 

あと、、、、

「私は、メンタル面で悩みを
抱えていて、休職している人の
職場復帰のサポートをしたい!」

…というコーチの方もいます。

 

確かに、意義のある
コーチングだと思います。

 

ただ、休職している方から
高額のフィーを取れるのか?というと、、、

これも疑問になります。

 

今日は、かなり、厳しい話、
超現実的な話をしています。

 

どんな分野のコーチングでも
意義はあるし、その悩みを
持っている人はいる。

 

ただ、ビジネスとして、
継続的・安定的に稼いでいけるか?
ということを考えたときには、、、

「ちょっと難しいのではないか?」
ということなんです。

 

で、、、結論から言えば、

 

——————————————
1.きちんとお金を払ってくれる
「分野」のコーチであるか?

2.きちんとお金を払ってくれる
「人」をコーチしているか?
——————————————

 

この2点で、ほぼ、「稼げるか?
稼げないか?」が決まってきます。

 

で、より重要なのは「2」です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

例えば、、、、、

——————————————
起業家、経営者、会社役員、
稼いでいる個人事業主、
いわゆるエグゼクティブと
呼ばれる人々
——————————————

「起業家」については
「起業を目指している人」も含まれます。

 

これらの方は、自己投資意欲が高く、
コーチングにも価値を認めれば
積極的にお金を払います。

 

例えライフコーチであっても、
「経営者」をクライアントにすることが
出来れば、ある程度のフィーは
頂けるんです。

 

ちなみに、私のクライアントの方で
芸能人を対象に、ライフコーチを
行っている人がいます。

もちろん、きちんとフィーが取れています。

投資意欲がめちゃ高いですからね。

 

要は、「誰をコーチするか?」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これがめちゃくちゃ重要になってきます。

 

そして、次が、
「どの分野のコーチになるか?」という
ポジショニングの話になるわけです。

 

何故、北野が、コーチとして、
かなり成功できているのとか言えば、

 

・経営者や起業家、起業家志望など
投資意欲の高い人をターゲットにしている

・起業・集客・マーケティングなどの
「費用対効果」の高い分野を選んでいる
のでお金を支払ってくれる人が多い

 

この2点が、なんと言っても大きいです。

 

北野がコーチングを始めたのは
2005年10月のこと。

最初の半年ぐらいは、
「誰でも何でもコーチングする」
というスタンスでしたが、

半年後には“この2点”に気づき、
経営者や起業家に絞っていきました。

 

決して、コーチングスキルが
図抜けていたわけではないんです。

 

で、クライアントがとれるから、
どんどん実践が積めて、スキルも
上がっていった…というのが
実際のところだと思います。

 

結論です。

 

あなたがもし、コーチとして、
しっかりビジネスとしてやって
行きたいのであれば、、、、

 

——————————————
起業家(起業家志望を含む)、
経営者、会社役員、稼いでいる個人事業主、
いわゆるエグゼクティブと
呼ばれる人々
——————————————

 

この人達をターゲットにして
コーチングを行ってみてください。

 

もちろん、それが全てではありません。

 

ですが、最も確実に、最短で、
コーチとして収入を得る方法論だと
思います。

 

10年以上、コーチの起業・集客支援を
やってきた、これが北野の結論です。

 

では、次の問題ですが、

「じゃぁ、どうやって、
そんなクライアントを見つけたらいいか?」

…という話になってくると思います。

 

それは次回以降で解説していきますね。

では、また。

 

北野哲正
(香川県高松市のオフィスにて)

ビジネスオーナーと逆行、、、、

北野です、0H2A1344

昨夜、ハワイから帰ってきて
今日から職場復帰、、、、、

 

お陰様で、
“仕事やりたいな!”モードで
今日は早速、新プロジェクトの
打ち合わせ、

そして、夜は
「スピリチュアルコーチ養成講座
第1期」の決起大会、

 

で、週末は、土日はスピリチュアル
コーチ第1期のセミナーがスタート、

 

そして、月曜からは
「プロダクトローンチ実践講座」の
全国セミナーが福岡からスタート
します。

 

その全国セミナーが終われば、
次は「北インド」へ飛びます・・・。

 

「自分が動かなくても会社が回る
仕組みを作ってビジネスオーナー
になる!」

・・・を目指していたんですが、
なぜか逆行している (苦笑)

 

でも、ハワイ島で会った
アランコーエン氏も言っていたけど

 

「大好きなことを仕事にしよう。
だったら疲れないはず」

 

やっぱり、これ、大事だよね。

 

もちろんバランスは大事。

体力的な限界を超えてはいけない
けれど、精神的なストレスは
「好き」であれば、かなり
乗り越えられるよね。

 

特に、、、、、

——————————————
仕事やプロジェクトの中に
いかに“楽しさ”や“自分の価値観”を
見いだすか?
——————————————

 

これが凄く大切なんじゃないかな、
とハワイに行って改めて感じました。

 

まっ、楽しんでやります、何事も、ね。

 

さーって、、、、、、、

ハワイでかなりかなり充電が出来た
ので、ここからは“放出”期間、、、、

 

どんどん役立つ情報を発信して
行きますのでご期待くださいね。

 

土日もがんばって
更新していきます。

 

ハワイで撮影した動画もかなり
色々あるのでお楽しみに・・・。

 

では、また。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【編集後記】

これはお知らせなんですが、近々、
“本格的なコーチングの講座”を
開催しよと準備を進めています。

 

ライフコーチ・・・のような曖昧な
テーマでなく、

起業支援やビジネスのスケールアップ、
さらに、

「クライアントを次のステージへ
押し上げる」

そんなことを可能にする
“超ビジネスコーチング”の講座です。

 

恐らく、、、日本でもTOPクラスの
コーチングスキルを扱うことに
なります。

「本格的にコーチングを学びたい」

「プロコーチとして独立したい」

「コーチとして活動しているが、
いまひとつブレイクできない」

そんな方は、是非、ご期待くださいね。

シフト!コーチングとコンサルの違いとは?

北野です、0H2A2097

いよいよハワイの旅も最終日。
今日の深夜に日本に帰国します。

それで、今日は、アラン
(全米ベストセラー作家の
アラン・コーエン氏)とランチをして,
帰国の途につきます。

 

アラン・コーエンと言えば、
「スピリチュアルの人」という
イメージが強い方が多いのでは?

実は、北野は一度、アランの
コーチングセッションを受けたことが
あります。

そして、3日前にも、アランと
話をして、疑問に思っていることを
ぶつけてみたのですが、

 

「なるほど、、、、!!!」

 

・・・と腑に落ち大きなシフトが
自分の中で起こった体験をしています。

 

北野にとっては、アランは、
「スピリチュアルの人」というよりも、

「めちゃくちゃコーチングスキルが
高い人」

・・・というイメージになっています。

 

ところで、よく聞かれるのですが、

「コーチングとコンサルティングって
どう違うの?なにが違うの?」

これ、疑問に思っている人、
かなり多いと思います。

 

と言うわけで、これ、書くと
めちゃくちゃ長くなるのでビデオで
話をしてみました。

なかなか深い話をしています。

 

コーチングとコンサルティングの
両方からアプローチする、
私ならではの視点かな、と思います。

是非、ご覧ください、
そして、感想をお寄せくださいね。
↓↓↓↓↓
===============
コーチングとコンサルティングの違いとは?
「シフト」のさせ方が違うという持論。
(2016年4月14日公開)


===============

やばい、、、逆光で顔が見えない・・・(苦笑)

まっ、音声が大事なのでこれでいこう。

 

コーチもコンサルタントも
クライアントに貢献する・課題を
解決する・目標を達成させる、
という点では同じです。

 

そして、今の時代、

・コーチ的なコンサルタントが
求められているし、

・コンサルティングのできるコーチが
求められています。

 

どちらのスキルもめちゃ大切なので
是非是非、身につけてくださいね。

 

では、また。

次は日本からですね!

 

北野哲正
(ハワイ州ハワイ島、
ハプナビーチホテルにて)

【起業“初期”】8ヶ月後の逆転。

北野です、

今日から5月ですね、

さて、、、、このところ、
私の起業“初期”ストーリーをずっと
書いていますが、自分で書いていて
かなり懐かしく感じています。

今でこそ、北野は、
“インターネット集客がプロ”
というイメージかと思います。

が、、、、、

2005年10月にコーチングを始めた当初は、
メールや電話、直接会って話す、手紙を書く・・・

そんな風にしてクライアントを
獲得していました。

 

「友人・知人、仕事関係の知り合いに声を掛ける。」
というところからのスタートでした。

 

つらかったのは、
仕事関係の人に
「コーチングをやらないか?」と
声を掛けると、

 

「北野さんも大変ですね・・・・
がんばってくださいね・・・・。」

と、ちょっと馬鹿にした感じで、
さげすんだ目で見られたことです。

少なくとも、それまでは、
コピーライターとして香川の広告業界では
バリバリと活動していましたから、
余計に、「落ちぶれた」印象が
あったのかもしれません。

 

もしかしたら、あなたも経験が
あるかもしれませんが、

「がんばってくださいね・・・・。」

これは、かなり屈辱的なフレーズですよね(苦笑)。

「がんばって」・・・って励ましているようで、
自分が一段下になっている印象ですもん。

 

ただ・・・・

面白いことに、コーチングやコンサル業を
がんばってコツコツと続けていくと、、、、、、、

次第に、こうした馬鹿にしていた人たちも、
逆に向こうから、

「北野さん、コーチングって、何か
いいみたいですね・・・。」

と、、、、向こうから寄ってきたりするわけです。

 

こんなことがありました。

ある友人がいました。

彼は、社会人になってからの親友でした。

ニューヨークやミラノ、上海などにも
一緒に旅行に行った仲です。

彼は、広告代理店に勤務した後、
実家の旅行代理店を継ぎました。

どうしても、彼に、コーチングを
やってもらいたかったので、
何度も誘いましたが、

「コーチングにはいいイメージがない。
それに、北野さんにコーチしてもらう
というのはねぇ・・・。」

・・・と全く、取り合ってくれませんでした。

 

それでも、あきらめずに、彼には、定期的に、
メールを送っていました。

私が、少しづつクライアントが増え、
上手くコーチング&コンサルビジネスが
拡大していっている様子を伝えていきました。

 

すると、最初のアプローチから8ヶ月後、

彼の方から、

「一度、コーチングを受けたみたい。」

という連絡がありました。

これは、心の中で、
小さなガッツポーズをとりましたね・・・。

これはかなり嬉しかったです。

ちなみに、その彼は、
今では、自分自分もコーチングを学び、
なんと、会社の中にコーチング事業部を
立ち上げています。

地元のカルチャースクールなどでも
コーチングを教え、地方紙の
コーチングコラム記事も書くようになっています。

なんと、地元のFMでコーチングの番組を
持つようにもなりました。

研修の仕事を一緒にやったこともあります。

今となっては笑い話です。
面白いものですね・・・。

 

あなたの周りで

・「今はクライアントではない人」、
・「コーチングの誘いを断った人」も、

実は、あなたのことが気になっていて、
あなたのことをずっと見ています。

 

私のメンターの一人である福島正伸さんが、
こんなことを言っていました。

————————————————–
・コーチングやコンサルを断られた時のマインドセット。
————————————————–
「8ヶ月後、逆に、断った人の方から
依頼がくるようになってしまう方法とは?」
2011年2月4日公開:再生回数1019回

 
————————————————–
※3年前の動画です、、、かなり恥ずかしいね・・・。

 

今、あなたのコーチングや
コンサルを断った人が、
8ヶ月後、あなたのクライアントになる
可能性は十分にあります。

是非、あきらめずに、
続けて欲しいな、と思います。

 

私たちは、試されているんだ、と思います。

私は、断られた時や失敗した時は、いつも、

「ああ・・・今、自分は試されているんだ・・・。」

と思うようにしています。

なかなか難しいですが、
そう心掛けるようにしています・・・・。

是非、今日の感想をコメント
してくださいね。

では、また。

北野哲正
(香川県高松市のオフィスにて)

 

追伸

このところお届けしている
起業“初期”ストーリーのバックナンバーです。

第1回:【新企画】起業“初期”ストーリー、始まる。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/688/

第2回:起業“初期”ストーリー:理由
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/691/

第3回:起業に失敗、実家へ逃げ帰り、、、、
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/694/

第4回:日給6500円のアルバイト社員
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/702/

第5回:負のスパイラルに、、、、
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/707/

第6回:母親の死に目に会えず・・・・
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/716/

第7回:不覚にも泣いてしまいました・・・
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/719/

第8回:“コピーライター北野”、誕生。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/722/

第9回:落とし穴。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/725/

第10回:2度目の挫折、“振り出し”に戻る。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/728/

第11回:コンサルタントへの嫉妬
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/734/

第12回:不純な動機
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/737/

第13回:好循環モデル
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/740/

第14回:不発、に終わりました。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/743/

 

追伸2:

youtubeのマイチャンネルへの登録者様が
1718名を突破しました!!!

日々、ご登録頂く方が増えていて、
本当に嬉しく思います、ありがたい話です、、、、
ご登録頂いた方、感謝です!

youtube独自の情報も配信するので、
是非、北野のyoutubeマイチャンネルに
登録してみてくださいね。
⇒ http://www.youtube.com/user/parade01

チャンネル登録の仕方ですが、TOPの、
北野が写っているタイトルバナーの右下に
「チャンネル登録」のボタンがあるので、
そこをクリックしていただければOKです。
⇒ http://www.youtube.com/user/parade01

【重要】“基準”を上げろ!

北野です、

このところ、ずーっと、
北野の起業“初期”ストーリーを書いているが、
今日は、ひと休止、ということで
ちょっと違う話題について書きたいと
思う。

 

この土日の26・27日・28日と、
「マーケティングコーチ認定コース第2期生」
(第0期・第1期に続く3期目です)
の講座がスタートした。

それで、、、、、

なんと、、、、、

もう既に、、、、、

 

「有料クライアントが獲得できました!!!」

 

……という報告が続々と上がってきている。

 

いやー、凄いね!

 

コーチングって、世間的には、

「稼げない」とか
「食えないコーチが多い」とか
「クライアントが獲れない」
と悩んでいるコーチが多い、と言われて
いるけど、

『一般社団法人日本マーケティングコーチ協会』
に関しては全く違う。

恐らく、「稼げるコーチの輩出」ということ
で言えば、間違いなく、“日本一”の確率を
誇っていると思う。

それで、第0期生や第1期生も凄い成果を
上げているけれど、第2期生はさらに
凄いことになりそう……。

 

で、、、、、、それはなぜか?

 

私と井口さんがレベルアップしたから?

 

もちろん、それもある。

でも、そうではなく、今回の第2期生には、
“ある仕掛け”を行ったんだ。

 

それは何か??????

 

一言で言えば、

「基準を上げた。」ということなんだ。

 

26日のセミナーの初日の中で、僕らは
こんな話をした。

・「今日1日のセミナーが終われば、
何とかコーチングはできるようになる。」

・「だからもう、あなたはクライアントに
コーチングができる。」

・「練習よりも実践、直ぐにクライアントを獲れ!
しかも有料で。でないと、コーチングも
上手くならない。」

・「成功するコーチは、直ぐに行動に移す。」

・「成功するコーチは、もう今日、この場で
クライアント獲得のためにアポをとる。」

・「明日、ではなく、今日何をするか?
それが成功のための第一歩だ。」

・「失敗はない。全ては経験になる。」

 

多くのコーチングスクールは、
半年とかの講座が終わってから、
「クライアントを獲ってください。」
みたいな指示をしている。

でも、それだと成功のスピードは
間違いなく遅くなる。

有料クライアントに実際の
コーチングをしないとスキルも身につかない。

 

だから僕と井口さんは、
“当たり前”の基準を上げたんだ。

==================
クライアントを直ぐに獲得するのが当たり前。
==================

これが第2期生の中では、「基準」になっている。

人の可能性を舐めてはいけない。

「基準」を上げれば、
人は、どんどん能力を高めていくんだ・・・・。

 

動画でも話してみた。是非、観て欲しい。

 

 

さて、、、、、、

今日のブログは、いつもの「ですます調」
とは変えて、「だである調」で書いてみた。

どうかな???
ちょっと違ったニュアンスで伝わったかな?

是非、ブログに感想や質問等を
コメントして欲しい。

では、次回は、また、起業“初期”ストーリーを
お届けしたい。

いよいよ、「コーチング」での
クライアント獲得が軌道に乗ってくる話だ。

ようやく明るい話が書けそうだ・・・・・(笑)

 

では、また!!!

北野哲正

【起業“初期”】不発、に終わりました。

北野です、

GWが始まりましたが、いかがお過ごしですか?

北野は、週末の26・27日は成田にいました。

『一般社団法人日本マーケティングコーチ協会』の
第2期生のスターティング合宿があり、
100名を超える参加者と共に、盛り上がっていました。

そして、昨日は、同じくマーケティングコーチの
第2期生「コアメンバー」(特別メンバー)の
スペシャルトレーニングを行っていました。

 

主宰の井口晃さんと2人で、
「ゴールデンウィークなんて、俺たちには
関係ないよね~、でも、いいもんね~」と
乾いた笑いを浮かべていました(笑)

ちなみに、GWの最終2日(5月5日・6日)は、
リアルネットが主宰する
「ビジネスモデル構築合宿」があります。

リアルネットの取締役の小島幹登さんは、
「人が遊んでる時に働くから差がつくんだねよ~
GWも関係ないもんね~、でも、いいもんね~」と
こちらも乾いた笑いを浮かべていました(笑)

 

 

さて、、、、、、、

 

私がコーチングを始めた時、
周りは既に「コーチ」と名乗る人が
あふれていました。

異業種交流会に顔を出しても、

「コーチングやっています。
よかったら無料セッションやります。」

と声をかけられることがいかに多いことか・・・。

 

「“単なるコーチ”では駄目。
差別化のために『専門性』を持つ必要がある。」

私はすぐに、直感的に、そう思いました。

これは、常に、

「いかに他の商品と差別化して、売り込むか?」

ということばかり考えている
“コピーライターの本能”だったと思います。

自分のウリは何か?

強み生かせるのはどこか?

専門性は何か?

 

2005年10月にコーチングをスタートして、
1ヶ月後には、『専門性』を考え始めました。

まず思いついたのは、

「相手のビジョンを作る“ビジョンコーチ”」

でした。

これは正直、完全に“不発”に終わりました。

一人もクライアントが獲れませんでした・・・。

仕事関係、広告業界の知り合いに、
片っ端から声を掛けましたが、

「北野さんが、何か怪しいことを始めた。」
「宗教くさいことをやりだした。」
「業界を捨てて、転職して、変な物を売り込んでいる。」

香川県の広告業界なんて狭いもので、
そんな噂が広がって、これはあえなく失敗。

2ヶ月で方向転換しました。

次に思いついたのは

「会社や個人のスローガン(キャッチフレーズ)を
引き出す“スローガンコーチ”」

これは、コピーライターとしての
自分の強みを生かせるし、これは絶対行ける!!!

最初に思いついたときは、興奮しました・・・。

そして、なんと、企業契約が一社獲れました。
地元の小さな住宅メーカーでしたが、
丁度、企業としてのスローガンを考えたかった、
というニーズがあって、契約が成立。

初めての法人契約が獲れました。

が・・・・・・仕事になったのは、この1社のみ。

考えみれば、「スローガンを作りたい!」
という人が、周りにそう多いわけではなく、
これもあえなく方向転換。

スローガンコーチの寿命は、4ヶ月ほどでした・・・。

※ただ、この時、契約してくれた会社は、
業績をどんどん伸ばし、今では全国展開へ。
その後も、コーチング研修やマーケティング研修、
FC展開、コンサルティングなどで
お付き合いがありました・・・。
⇒ http://www.soramado.com/

 

「ビジョンコーチ」「スローガンコーチ」・・・

使えない名刺がどんどん増えていきました。

「さて、次は“何コーチ”を名乗るか・・・・?」

そんなことを考えていたとき、

高校時代の友人に会う機会があり、
彼にコーチングの話しをしたところ、

「北野はコピーライターで、
マーケティングが得意だよね。
じゃぁ、俺に、
“集客”のコーチングをやってよ。」

そんな話しになったんです。

実は、それまでコーチングしてきたクライアントも
マーケティング絡みのテーマが
多かったことに、あらためて気がつきました。

 

「そうか、俺の強みは、やはり、マーケティングか・・・。
よし!“マーケティングのコーチング”でいくか!!!」

 

こうして

————————————————–
『マーケティングコーチ 北野哲正』
————————————————–

が誕生しました。

コーチングを開始して、8ヶ月目のことでした。

 

今思えば、

「思いついたら、まず、やってみる。」

それがよかったのかな、と思っています。

「それで駄目だったら、変えればいい。」

そのぐらいのスタンスでやったのが、
上手くいった要因かな、と思っています。

失敗に終わった
『ビジョンコーチ』『スローガンコーチ』
の経験がなかったら、『マーケティングコーチ』
に行き着かなかったかもしれません。

おそらく、最初から
『マーケティングコーチ』と名乗っていたら、

「他にいい専門分野があったのではないか?」
「もっと自分にあったコーチングがあるのでは?」

と、腑に落ちずに、悶悶として、
迷いながらコーチングをやっていたかもしれません。

 

今日は、ビデオで、

「専門性を見つける上での大切なマインドセット」

について話しています。

————————————————–
・コーチ、コンサルに必要不可欠な
「専門性」を見つけるためのマインドセットとは?
(2011年2月3日公開:再生回数1159回)

※是非、コメントや感想、質問などを
お寄せくださいね。
————————————————–

 

 

「俺はマーケティングコーチで行く!!!」

そう決めてから、迷いがなくなりました。

この時期に、「パレードM&C」という会社を
設立し、本格的に、コーチング&コンサルタントに
取り組んでいくことになります。

そして、コーチングをスタートして
1年後の2006年10月。

初セミナーを開催することになりました。

東京で開催しました。

いきなり香川県から東京に出てきて、です。

 

結果的には、このセミナーは、

————————————————–
40,000円の赤字
————————————————–

でした。

ですが、、、、、、、、

このセミナーが北野の起業における
最大のターニングポイントでした。

続きは、次回お話ししますね。

北野哲正

 

追伸:

このところお届けしている北野の
起業“初期”ストーリーですが、
これまでの話はこちらで読む&見ることが
できます。
↓↓↓↓↓↓

第1回:【新企画】起業“初期”ストーリー、始まる。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/688/

第2回:起業“初期”ストーリー:理由
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/691/

第3回:起業に失敗、実家へ逃げ帰り、、、、
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/694/

第4回:日給6500円のアルバイト社員
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/702/

第5回:負のスパイラルに、、、、
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/707/

第6回:母親の死に目に会えず・・・・
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/716/

第7回:不覚にも泣いてしまいました・・・
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/719/

第8回:“コピーライター北野”、誕生。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/722/

第9回:落とし穴。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/725/

第10回:2度目の挫折、“振り出し”に戻る。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/728/

第11回:コンサルタントへの嫉妬
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/734/

第12回:不純な動機
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/737/

第13回:好循環モデル
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/740/

【起業“初期”】好循環モデル。

北野です、

今日からは、「塚本桂さん」との対談動画を
見てもらった方にも情報をお届けしていきますね。

 

さて、、、、、、、

このところお届けしている
北野の起業“初期”ストーリーですが、後半に入り、
いよいよ“第3の起業”の話に入っていきます。

これまでの話はこちらで読む&見ることが
できます。
↓↓↓↓↓↓

第1回:【新企画】起業“初期”ストーリー、始まる。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/688/

第2回:起業“初期”ストーリー:理由
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/691/

第3回:起業に失敗、実家へ逃げ帰り、、、、
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/694/

第4回:日給6500円のアルバイト社員
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/702/

第5回:負のスパイラルに、、、、
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/707/

第6回:母親の死に目に会えず・・・・
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/716/

第7回:不覚にも泣いてしまいました・・・
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/719/

第8回:“コピーライター北野”、誕生。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/722/

第9回:落とし穴。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/725/

第10回:2度目の挫折、“振り出し”に戻る。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/728/

第11回:コンサルタントへの嫉妬
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/734/

第12回:不純な動機
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/737/

 

それで、、、、、

第2の起業も失敗に終わり、会社を解散させ、
社員も一人を残して全員解雇し、
500万円の負債をおって、いちコピーライターとして
再出発した時に、出会った“コーチング”。

“3度目の起業”が始まりました。

2005年10月から、コーチ・トゥエンティワンで
コーチングを学び始め、

その1年後・・・・。

2006年10月、
東京国際フォーラムで開催された
日本最大のコーチングイベント
「コーチングフェスタ2006」。

そこで私は、分科会で、
ゲストスピーカーとして壇上に立っていました。

テーマは
「プロコーチとして独立するためには」
というものでした。

著名な先輩コーチ陣に混じって、
コーチングを学び始めてまだ1年の私が、
分科会の壇上に立ちました。

 

ここでひとつ、言っておきたいことがあります。

「1年でプロコーチとしての基盤を創った。」

と言っても

私が、

「他のコーチの方よりも、
コーチングスキルが高かったか?」

というと、決してそんなことはありません。

 

私よりもコーチングが上手い方は
幾らでもいますし、NLPやカウンセリングの
スキルを持っているコーチの方も沢山います。

 

では、何が違っていたのか?

 

それは、私は、コーチングのスキルを
身に付けるのと同等に、いや、それ以上に、

————————————————–
「いかにコーチングを“商品”として売っていくか?」
————————————————–

・・・ということに力を注いだんです。

 

要するに“マーケティング”に徹底的に力を入れたんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

「コーチングは目に見えないサービスだから
売りづらい。説明もしづらい。」

だから、どうしたら売れるのか?を
徹底的に考えました。

ここで、コピーライターのスキルが生きてきました。

コピーライターは、

「いかにして、この商品を売ればいいか?」

を考えるプロなんです。

そのスキルが生きました。

「いかにして、“コーチング”を売ればいいか?」

そればかりを考え続けていました。

それが、同じ時期に
コーチングをスタートした周りのコーチよりも、
私が少し抜きんでることができた理由だと思います。

「北野さんは、クライアントを獲る、とか、
コーチングで稼ぐ、みたいなことばっかり言っている。
コーチらしくないよね。」

同業のコーチから、
そんなことを、面と向かって、
皮肉たっぷりに言われたこともあります。

でも、私は、最初から直感的に思っていました。

「コーチングは、有料でお金をもらってこそ、
コーチの側も、クライアントの側も本気になり、
はじめて成果が出て、コーチングの力も身につく。」

————————————————–
「クライアントを獲って、実践してこそ、
コーチングは上手くなる。」
————————————————–

そう思っていました。

 

だから、私は、今まで、
無料クライアントは一人もいません。

最初から全て有料クライアントでした。

もちろん、最初は1セッション2000円
という価格でしたが、それでも、
有料にこだわっていました。

 

結論です。

————————————————–
1.コーチングスキルをあげるには
有料クライアントで実践を積む必要がある。

2.有料クライアントを獲るには
マーケティングを身に付ける必要がある。

3.クライアントが獲れれば、スキルがあがり、
成果が出せるようになり、紹介などの
【好循環】が起こり始める。
————————————————–

 

これについては、ビデオでも話しています。

==================
・コーチングとマーケティングの
好循環モデルとは?
(2011年2月2日公開:再生回数656回)


==================
※是非、コメントや感想をお寄せくださいね。

 

プロコーチやコンサルタント、
セラピストとして独立し、成功するには、
コーチやコンサルとしてのスキルを磨くと共に、
“マーケティング”や“集客”のスキルも
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
同時に磨く必要があります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これは、どちらかが欠けても成り立ちません。

 

「成功するための両輪である。」
と北野は思っています。

 

コーチングやセラピストのスキルを
極めようとして、どんどん上級のコースに
行ったり、様々なセミナー、講座に
通っている方も多いのですが、、、、、

是非、“マーケティング”や“集客”も
身に付けて欲しいな、と思っています。

 

“マーケティング”を身に付けることで、
クライアントが獲れ、
それによって、コーチングスキルも逆に
早く伸びていくはずです・・・。

 

さて、3回目の起業で、
1年でコーチングビジネスを
何とか軌道に乗せた北野ですが、

まだまだ、「成功」とか「安定」には、
ほど遠い状態でした。

そして、次のターニングポイントが訪れます。

それは、結果としては「赤字」でしたが、
大きなきっかけとなりました。

では、次回をお待ちくださいね。

北野哲正

 

追伸1:

「北野さん、お薦めのメルマガってありますか?」

よく聞かれます。

それで、購読しておいた方がいいメルマガが
幾つかあるのですが、やはり、このメルマガは
インターネットでビジネスをやるなら、
「必須」だと思います。

こちらです↓↓↓↓↓
————————————————–
読者数35万人を誇る日本最大のメールマガジン発行者
「世界を旅する年収1億円ブロガー川島和正さん」
⇒ http://123direct.info/tracking/af/1061892/SjDLuuUB/
————————————————–

日本最大になるからには理由があります。

川島さんほど、たくさんのメルマガを
チェックしている人は他にいないと思います。

そして、実績を出し続けています。

そこから厳選した情報なので、かなり信頼性が高いです。
幅も広いです。

それと、、、、、何といっても、
「短い字数で人を引きつけるコピーライティング」が秀逸です。

めちゃくちゃ上手いです。

川島スタイルともいえるこの書き方は、フォロワーも多く、
ひとつのスタイルを確立しています。

是非、登録して読んでみることをお勧めします。
⇒ http://123direct.info/tracking/af/1061892/SjDLuuUB/

 

追伸2:

youtubeのマイチャンネルへの登録者様が
1712名を突破しました!!!

日々、ご登録頂く方が増えていて、
本当に嬉しく思います、ありがたい話です、、、、
ご登録頂いた方、感謝です!

youtube独自の情報も配信するので、
是非、北野のyoutubeマイチャンネルに
登録してみてくださいね。
⇒ http://www.youtube.com/user/parade01

チャンネル登録の仕方ですが、TOPの、
北野が写っているタイトルバナーの右下に
「チャンネル登録」のボタンがあるので、
そこをクリックしていただければOKです。
⇒ http://www.youtube.com/user/parade01

 

【起業“初期”】不純な動機。

北野です、

このところ、北野の起業“初期”ストーリーを
書いていますが、今日は、最初に“お薦め”の情報を…。

私のコーチ仲間で、マーケティングに関しては
「女性版“北野”」という異名をとる、
一般社団法人全国コーチング普及協会の
「田中直子さん」が無料メールセミナーを
公開しています。
⇒ http://coachingfk.com/item/57529/4045/

「やりたいことが見つからない。」
「自分らしく生きたい。」

・・・と思っている方には最適な内容です。

田中さんは実績も人柄も素晴らしく、
また、マーケティングもかなりイケているので
是非、登録することをお勧めします。

こちらです↓↓↓↓↓
⇒ http://coachingfk.com/item/57529/4045/

ちなみに、田中さん、最近、入籍したばかりなので
幸せオーラ満載で、エネルギーをもらえると
思います(笑)

 

 

さて、、、、、、

私が、コーチングの勉強を始めたのは
2005年10月からでした。

これを書くと、「えっ!?」と嫌がる人も
いるかもしれないのですが、動機は
かなり“不純”でした。

 

多くのコーチングを始める人が思うような、

「人の成功をサポートしたい。」
「目標達成を応援したい。」
「プロコーチになりたい。」

というものではなく、単純に、

————————————————–
「儲かりそうだから。」
————————————————–

・・・・と思ったからでした。

 

経営していた広告制作会社が不振に陥り、
会社を解散させて、社員も一人を残して、皆、解雇。

売上げも低迷して500万円の負債を抱えたとき、

「広告制作やコピーを書くだけじゃ駄目だ。
何か、新しいことをやらねば・・・・。」

正直、藁(わら)をも掴む気持ちで、
コーチングに飛びつきました。

 

コーチングを仕事にすれば、
この苦しい現状を何とか打破できるかも・・・。

 

人を助けたい、とか、サポートしたい、
とかではなく、生活がかかっていた、自分のために
ガツガツガツ、、、という状態でした。

 

実は、コーチングを始めることになった
直接の引き金になったのは、当時、仕事を
していた広告代理店の営業マンの“一言”から、
でした。

 

それは、広告代理店で、地元の
マンション・デベロッパーの
「ブランドスローガン作り」の打ち合わせの
最中でした。

 

簡単に言えば、会社のキャッチフレーズ&
キービジュアルを作って、広告をして、
ブランドイメージを強化していこう、

・・・という仕事です。

 

で、その時、要望として
クライアント側から出たのが、

「広告で発信すると共に、
会社の内部にもキャッチフレーズを
浸透させる施策を考えて欲しい。」

というものでした。

その時、営業マンが、

————————————————–
「広告を発信するのは広告代理店の仕事だけど、
内部に浸透させるのは、“コーチング”とか
じゃないと無理なんじゃないの?」
————————————————–

と言ったんです。

 

「えっ、、、、、何、コーチングって???」

 

私の頭の中で、瞬時に様々な連想が生まれました。

 

「えっ、何? コーチングっていうのができれば、
キャッチフレーズを作って、
それを広告で発信させるだけでなく、
内部に浸透させることもできるのか???」

 

それって、俺があこがれて、嫉妬していた
「コンサルタント」の姿に近いんじゃないか・・・・・・。
※詳しくは昨日のメールを参照
・コンサルタントへの嫉妬
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/734/

 

————————————————–
コーチングを覚えれば、コンサルタントになれる。
————————————————–

そんな短絡的な、でも、ビビッ!と
稲妻が走ったような衝撃でした。

 

コーチングを覚えれば、
コンサルタントになれる。

 

今の悶悶とした、この最悪な経営状態を
何とかできるのではないか・・・。

 

安易な発想でしたか、
その時は、「これしかない!」と思いました。

 

その日の広告代理店での打ち合わせは
気もそぞろで、すぐに事務所に帰って、
「コーチング」という文字を検索しまくりました。

結果、「コーチ・トゥエンティワン
(現在のコーチ・エィ)」の
「CTP(コーチング・トレーニング・プログラム)」
を申し込むことになりました。

 

当時は、銀行振り込みしか対応しておらず、
また借金をして、575,000円を振り込みました。

 

それまで、「自己投資」や「セミナー」の類は
ほとんど経験がなく、当時の自分としては、
「清水の舞台から飛び降りる」
ような気持ちでした。

借金が500万円あるところに、さらに
借金をしたわけですから・・・・・。

 

かなり無謀でした。そして、動機も不純。

 

でも・・・・・

 

これが結果として「吉」と出ます。

 

これが今の、私の、コーチング、
コンサルビジネスのスタートになりました。

2005年10月のことです。

 

そこからすぐに営業活動を開始して、
コーチングの学習がスタートする2週間前には
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
既に、“有料クライアント”を獲得している、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
という状態になっていました。

 

その時の状況とクライアント獲得の仕方
についてビデオで話してみました。

————————————————–
・コーチングを始める2週間前から
有料クライアントを獲得!
「北野式クライアント獲得トーク」とは?
(2011年2月1日公開:再生回数1163回)


————————————————–
※2011年にアップしたビデオです。
懐かしい六本木オフィスでの映像です…。

 

そして、コーチングを学び始めて数ヶ月・・・。

「クライアントが獲れない。集客できない。」
という周りのコーチたちを尻目に、

がんがんとクライアントを獲っていきました。

 

そして、その1年後。

 

400名が集まった
日本最大のコーチングイベント
「コーチングフェスタ2006」の分科会で
スピーチをするまでになりました。

 

何故、そんなことが起こったのか?

それは、私が、他のコーチとは決定的に違う
“あること”に気がついていたからだと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

その“あること”とは、、、、、

次回、話しをしますね。

是非、コメントや感想、質問をお願いします。

 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

追伸1:

このところお届けしている
北野の起業“初期”ストーリーのバックナンバー
です。

第1回:【新企画】起業“初期”ストーリー、始まる。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/688/

第2回:起業“初期”ストーリー:理由
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/691/

第3回:起業に失敗、実家へ逃げ帰り、、、、
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/694/

第4回:日給6500円のアルバイト社員
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/702/

第5回:負のスパイラルに、、、、
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/707/

第6回:母親の死に目に会えず・・・・
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/716/

第7回:不覚にも泣いてしまいました・・・
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/719/

第8回:“コピーライター北野”、誕生。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/722/

第9回:落とし穴。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/725/

第10回:2度目の挫折、“振り出し”に戻る。
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/728/

第11回:コンサルタントへの嫉妬
⇒ http://con-labo.jp/2014/04/734/

 

追伸2:

「集客」に悩んでいる方が一番最初に
やるべきこと。それは、、、、、

メルマガを始めること?
ブログをやること?
紹介を依頼すること?
Facebookで友達を増やすこと?

もちろん、それも大切ですが、
その前にやるべきこと、があります。

それは、

 

「自分自身の強みを明確にして、
セールスポイントをきちんと打ち出すこと」

 

いわゆる、

「USP(ユニークセリングプロポジション)」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
を作るあげること
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが最初にやるべきことです。

USPが弱いと、その後のメルマガ、ブログ、
Facebook、紹介も上手く機能しません。

 

まずは、何はともあれ、「USP」です。

それで、私のコンサル仲間の
“USPディレクター”小籔宗博さんが、
USP構築のための「8つの秘密」を無料で
公開してくれています。
⇒ http://ofbe-wom.com/item/4157/2998/

小籔さんは、あの“営業の神様”、
“営業の世界記録ホルダー”
桑原正守さんの“秘書”的役割として
修行した時期もあり、
人柄、ノウハウ共に一流です。

是非、「集客の基礎から見直したい」
という方はこの無料情報を是非、チェックして
おいてくださいね。

————————————————–
・顧客から「選ばれる理由」をシンプルに
生み出す「8つの方法」【完全無料公開】
⇒ http://ofbe-wom.com/item/4157/2998/
————————————————–

北野の“ライバル”女性コーチです。

北野です、0H2A0362

今日は、本当は紹介したくないのですが、
この【CL通信】の読者のみなさんにとって
かなり役立つ情報なのでシェアしたいと思います。

それは、北野の「ライバル」とも言える
ある女性コーチの無料メールセミナーのご紹介です。

こちらです↓↓↓↓↓
==================
「ゼロからコーチングで起業して
1年半で外資系企業以上の収入を得た方法」
全7回無料セミナー
⇒ http://coachingfk.com/item/57529/3609/
==================

彼女のマーケティング手法は、北野のそれと
かなり似ています。

コンテンツもかなり練り込まれていて、
動画も上手く使っています。

そして、彼女の手法を学んだクライアントも
どんどんと結果を出しています。

北野の「実践的12ステップ」を読まれた方は、
彼女の「全7回の無料メールセミナー」を見ることで
さらに新たな視点が得られ、クライアント獲得が
加速すると思います。

特にコーチの方、必見です。
⇒ http://coachingfk.com/item/57529/3609/

 

彼女のことは以前からネットでよく見かけていました。

さらに、『一般社団法人全国コーチング普及協会』を
立ち上げているということで、
「日本マーケティングコーチ協会」とも
重なる部分もあり、気になっていました。

そして、、、、、、、、

彼女は、北野が主宰する会員制コミュニティ
「コンサルタントラボラトリー」に
参加してくれました。

ライバルではありますが、
最近は、仲良くさせてもらって
色々と情報交換をさせてもらっています。

凄く向上心があり、どんどんと新しいことを
取り入れて成長している、
注目の「コーチ」であり、「女性マーケッター」です。

==================
ライバルを「敵」と思わず、
協力し合える「仲間」として付き合う。
==================

これ、めちゃくちゃビジネスする上で
大切なマインドセットですよ・・・・。

では、また。

北野哲正

追伸:

緊急のご案内です。

急遽ですが、名古屋でセミナーを開催します。

説明会などではなく、全くのオープンの
セミナーです。

オープンセミナーを単独でやるのは、
なんと、2012年1月の
「The Force~コピーライティングセミナー」
以来です・・・・・。

2年ぶり・・・・・です。

内容はこちら。

かなり秘匿性の高い、強烈な内容になります。。。
↓↓↓↓↓

■【名古屋】特別セミナー&ビジネス交流会■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーテーマ:【最新Webinar・プロモーション事例】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スマホコンサルタント養成講座第1期・第2期」
「マーケティングコーチ養成講座第0期~第2期」
「村岡式単品リピート通販塾」
「成功習慣」インストールセミナー
「ビジネスモデル構築セミナー」
「中国吉林省の大富豪の教え」etc・・・

クライアント様の事例も含めて、
この1年間、北野は数々の“億越え”プロモーション、
そして、最低でも1千万円超えのウェブセミナーを
連続で手掛けてきました。

その最新事例、裏側の話を緊急公開します。

大掛かりなプロモーションをされない方でも、
「セミナーの集客の仕方」など、
それぞれのステージに合わせて聞いていただければ、
きっと役に立つ情報が満載です。

日 程:3月19日(水)
時 間:13:00~17:00(開場:12:30)
会 場:ABC会議室(名古屋)
地 図:http://www.abckashikaigishitu.com/access.php
参加費:31500円

■お申し込みはこちらから
⇒ https://24auto.biz/kitano9160/touroku/ngy0319.htm

※ 終了後、徒歩圏内のお店で懇親会を開催予定です。
(費用 5000円予定)
 こちらもぜひ、ご参加ください!
**********

 

実はこのセミナー、コンラボやマーケティングコーチ、
スマホコンサルタントなどの会員様向けの
セミナーです。

・・・・・が、折角、東京以外でやるし、
内容があまりに素晴らしいので(自画自賛!)、
急遽、オープンセミナーにすることにしました。

緊急で、開催まであと4日しかないですが、
1人でも2人でも、来てもらえばいいかな、
と思っています。

■お申し込みはこちらから
⇒ https://24auto.biz/kitano9160/touroku/ngy0319.htm